営業マンの強い味方! トヨタ・プロボックス&サクシードに待望のハイブリッド追加

営業マンの強い味方! トヨタ・プロボックス&サクシードに待望のハイブリッド追加

トヨタセーフティセンスに歩行者検知機能も追加!

 トヨタ自動車の商用車「プロボックス/サクシード」が一部改良を実施。加えて待望のハイブリッドモデルが追加されることが発表された。12月3日(月)より、プロボックスはトヨタカローラ店、サクシードはトヨタ店ならびにトヨペット店にて発売される。

 ハイブリッドモデルは、働くクルマにふさわしい燃費性能と走行性能を兼ね備えている。新たな燃費基準であるWLTCモードでは22.6km/L、これまでのJC08モードでも27.8km/Lという燃費を発揮する。これにより平成27年度燃費基準+25%を達成し、同時に平成30年排出ガス基準75%低減レベルに認定。エコカー減税の対象にもなっている。プロボックス

 そのほか、オートエアコンや運転席横のセンターコンソール、USBポートを標準装備。さらに、マルチホルダーのサイズを拡大することで、スマートフォンやメモ帳を置きやすくするなど使い勝手を向上。また、運転席にシートヒーターをプション設定し、ユーティリティ性能を高めている。プロボックス

 全車に衝突回避支援パッケージ「トヨタ・セーフティセンス」は、昼間の歩行者も検知対象に加えた「プリクラッシュセーフティ」を標準装備。さらに、盗難防止のイモビライザーも標準化したことで、安全性や防犯性も高めた。プロボックス

 メーカー希望小売価格などは下記の通り。プロボックス

画像ギャラリー