メルセデス・ベンツが新型CLA&AMG A 35を発表! 「美しさ」と「走り」に注目 (1/2ページ)

メルセデス・ベンツが新型CLA&AMG A 35を発表! 「美しさ」と「走り」に注目

より美しいスタイルへとフルモデルチェンジしたCLA

 メルセデス・ベンツ日本は2019年8月27日、新型CLA/CLA シューティングブレークとメルセデスAMGのニューモデル、AMG A 35 4MATICを発表した。

 初代CLAは2013年に登場した4ドアクーペで、ステーションワゴンであるCLA シューティングブレークは2015年に発表。デザインを最優先させたモデルで、実際オーナーの声をきくと、ルックスが気に入って購入したという人が非常に多いという。今回が初のフルモデルチェンジだ。

【関連記事】令和に「平成の個性派」として語られること間違いなし! 秀逸デザインの現行国産車4選

メルセデス・ベンツCLA画像はこちら

 メディア向けに行われた発表会でメルセデス・ベンツ日本の代表取締役兼CEOの上野金太郎さんはCLAについて「他に類を見ない、クラスレスな車種。新型ではとにかくスタイリングにこだわり、CLAの特徴に磨きをかけた」と語った。

 まずは新型CLAのポイントを見ていこう。

メルセデス・ベンツ新型CLAのデザイン

「CLAのハイライトはなんといってもデザイン」だとメルセデス・ベンツ日本 商品企画2課の中山怜さんは語る。ボディはキャラクターラインやエッジをできるだけ廃し、曲面で表現することによってシンプルさと陰影による豊かな表情を両立している。フロントエンドは前傾させることで実際よりも長く見える効果があるといい、シャープなルックスを実現している。

メルセデス・ベンツCLA画像はこちら

 サイドビューは長く低いボンネット、高いウエストライン、流線型のルーフライン、そして細いサイドウインドウを採用。これによりエレガントでスポーティなクーペスタイルに仕上げている。さらにメルセデス・ベンツのクーペモデルに共通するサッシュレスウインドウを採用。ヘッドライトは上下方向に細いデザインを採用し、ワイドな印象とするとともに、先代から引き継いだ外側が膨らむ独特なデザインが独自性を表現している。大きく張り出すリヤのショルダー部もまたワイド&ローなデザインに寄与している。

メルセデス・ベンツCLA画像はこちら

 これらのデザインは見た目だけでなく空力性能にも貢献し、Cd値はクラストップレベルの0.23を実現。

 またこのデザインの採用によって室内空間も改善。先代モデルと比べて前席の室内幅は35mmプラスの1457mm、後席の室内幅は44mmプラスの1454mm。前席のヘッドルームも17mm拡大され1023mmとなっている。クーペスタイルでありながら快適な室内を実現した。

メルセデス・ベンツCLA画像はこちら

 またクーペの流麗さとステーションワゴンの積載性を兼ね備えたのがCLA シューティングブレークだ。

メルセデス・ベンツ新型CLAの走り

 トレッドは先代と比較してフロントが63mm、リヤが53mm拡大し、これはメルセデス・ベンツの前輪駆動プラットフォーム、MFA2を採用する全モデルのなかでもっとも広い数値となっている。またスタビライザーはロールを抑制するため、直径が拡大された。これらにより俊敏でスポーティなドライビング特性を獲得したという。

メルセデス・ベンツCLA画像はこちら

 パワートレインは2種類を用意。CLA200dには2リッター直列4気筒クリーンディーゼルターボエンジンを搭載。最高出力150馬力、最大トルク320N・mを発生し、力強い加速と静粛性を両立が図られた。

メルセデス・ベンツCLA画像はこちら

 CLA 250 4MATICには最高出力224馬力、最大トルク350N・mを発生する、2リッター直列4気筒ターボエンジンを採用。

メルセデス・ベンツCLA画像はこちら

 またこのエンジンに組み合わされる可変トルク配分型の四輪駆動システム4MATICは、あらゆる路面状況においてつねに最適なトラクションを発揮。通常は100%前輪駆動で走行し、状況に応じて後輪にトルクを配分する仕組みとなっており、オフロードや雪道、コーナリング時などには積極的に後輪にトルクを配分。すべての状況で俊敏なハンドリング性と高い安定性を確保するとのことだ。

メルセデス・ベンツCLA画像はこちら

メルセデス・ベンツ新型CLAの先進・安全性能

「ハイ、メルセデス」で知られる対話型インフォテインメントシステムMBUX(メルセデス・ベンツ・ユーザー・エクスペリエンス)を搭載。声でタッチスクリーンや空調の操作などが可能だ。

メルセデス・ベンツCLA画像はこちら

 また安全運転支援システム「インテリジェントドライブ」については、メルセデスのフラッグシップモデル、Sクラスと同等のものが選択可能。内容は以下。

・アクティブディスタンスアシスト・ディストロニック (自動再発進機能付き)
・ アクティブステアリングアシスト
・ 渋滞時緊急ブレーキ機能
・ アクティブレーンチェンジングアシスト
・アクティブエマージェンシーストップアシスト
・ アクティブブレーキアシスト(歩行者/飛び出し検知機能付き)
・ 緊急回避補助システム
・ トラフィックサインアシスト
・ アクティブレーンキーピングアシスト
・ アクティブブラインドスポットアシスト(降車時警告機能付き)
・ PRE-SAFEプラス(被害軽減ブレーキ付後方衝突警告システム)
・ PRE-SAFEサウンド

メルセデス・ベンツ新型CLAのスペック・価格

 スペックと価格は以下。

メルセデス・ベンツCLA画像はこちら

 続いてAMG A 35 4MATICだ。

画像ギャラリー