プジョー308の特別仕様車が登場! 鋭い走りを予感させるスポーティな仕上がり

プジョー308の特別仕様車が登場! 鋭い走りを予感させるスポーティな仕上がり

ブラック基調のエクステリアパーツとホイールを追加

 プジョー・シトロエン・ジャポンは2019年9月3日、プジョーブランドのハッチバック308の特別仕様車2車種を発売した。今回追加する特別仕様車は308 GT Line Black Packと308 SW GT Line Black Packで、価格は308が338万円、308SWが362万8000円(8%税込み)。

 308は日本のマーケットにおいてもプジョーの販売の一角を担う重要なモデルと位置付けられている。2018年実績ではプジョーブランドの国内販売比率の約24%を占める人気車種だ。

308 特別仕様車

 今回投入される特別仕様車は308の持つ魅力はそのままに、スポーティさと精悍さを強調した。ベースとなるのは新開発の1.5リッタークリーンディーゼル(DV5エンジン)を搭載した人気の上級グレード308 GT Lineで、特別仕様車にはブラック基調のダーククロームライオンエンブレムやフロントグリル、ドアミラーなどのエクステリアパーツとブラック18インチアロイホイールを装備した。308SWにはブラックルーフレールを採用している。

308 特別仕様車

 ボディカラーはパール・ホワイト、マグネティック・ブルー、ペルラ・ネラ・ブラック、ハリケーン・グレーの4色を展開する。また308 GT Lineと同様に、アクティブクルーズコントロールやアクティブセーフティブレーキ、LEDヘッドライトも備えた。

308 特別仕様車

画像ギャラリー