道を熟知しているからカーナビなんて必要ない! という人でもあえてルート案内を使うべきイマドキの理由 (1/2ページ)

道を熟知しているからカーナビなんて必要ない! という人でもあえてルート案内を使うべきイマドキの理由

カーナビは道案内以外にも重要な役割を担う

 カーナビのルート案内機能は、知らない場所へ行く時しか使わないという人は多い。方向感覚に優れ、かつ地理に精通した人は、カーナビに頼る必要性をあまり感じなかったり、カーナビに頼ることを恥とするように見受けられる。そんな人にとってのカーナビは、あくまで地図代わりの参考まで、という程度のものだろう。カーナビのルート案内

 一方、筆者は方向音痴なので、よほどの近場でない限り、毎度目的地を設定してカーナビのルート案内を利用する。いくら方向音痴といっても、行き慣れた場所への移動で道に迷うことはあまりない(皆無ではない)のだが、カーナビに求めるのは道案内ではない。ルート上に事故や工事、各種規制による渋滞情報をいち早くキャッチしたい、というのが最大の目的だ。

画像ギャラリー