30回を記念した特別な内容が目白押し! トヨタ博物館クラシックカーフェスティバルが10月27日開催

30回を記念した特別な内容が目白押し! トヨタ博物館クラシックカーフェスティバルが10月27日開催

スペシャルゲストに小塚崇彦さんが来場!

 トヨタ自動車の文化施設として親しまれているトヨタ博物館(愛知県長久手市)では、第30回トヨタ博物館クラシックカーフェスティバルを10月27日(日)に開催する。会場は、同市内の愛・地球博記念公園となり、1989年以前に製造された、日米欧の一般参加者による公道パレードランをはじめ、多彩なプログラムが予定されている。

 今回は30回の記念イベントとして、さまざまな企画が盛り込まれている。目玉イベントのひとつといえる公道パレードは、より多くのファンが沿道で名車の走行シーンを見られるよう、コースを選定。トヨタ博物館をスタート地点とし、年代順に150台が長久手市内をパレードする。パレードラン終了後は、1989年式の車両を集めた、特別展示コーナーが設けられる。

【関連記事】[クルマお役立ち情報]冬の塩害被害の前に絶好のサビ対策!

トヨタ博物館画像はこちら

 企画展示「時代を駆け抜けたクルマ」も開催。2019年の令和への改元を記念し、明治/大正/昭和/平成の4つの時代に生まれた名車6台を展示。さらに、走行シーンまで披露されるという。また、今年で30歳を迎えたフィギュアスケーターの小塚崇彦さんを特別ゲストに迎える。トヨタ博物館画像はこちら

 そのほかにも、貴重な名車に触れられる、記念乗車撮影や同乗試乗会なども行われる。ぜひ、記念すべき30回目のトヨタ博物館クラシックカーフェスティバルを現地で楽しんでみてはいかがだろうか。

 詳しい車両紹介やイベント情報は、公式ホームページまで。
https://www.toyota.co.jp/Museum/

画像ギャラリー