入っていればいいはNG! クルマのブレーキフルード交換を怠ると起こる危険性とは (1/2ページ)

入っていればいいはNG! クルマのブレーキフルード交換を怠ると起こる危険性とは

ブレーキ関係のメンテナンスは命に関わる

 いまクルマのメンテナンスフリー化が進んでいて、定期的に交換したり、調整する部分は減っているが、残された数少ないポイントが油脂類の交換だろう。油脂といってもさまざまあるが、なかでも気が回らないことは多いのがブレーキフルードの交換。

 基本的には車検時に交換されるので問題ないのだが、修理工場のスタッフによると「予算がないから交換しなくてもいい。問題があったときに頼むから。そもそもここまで問題なく走って来れたんだから大丈夫」という人もいるとのこと。

【関連記事】【今さら聞けない】ブレーキを踏んだときの「キィー」という音の正体は?

クルマのブレーキフルードを交換しないとどうなるか画像はこちら

 ブレーキは命に関わるだけに、もちろんそれではダメ。不具合が感じられなかったり、またある程度劣化していても一応ブレーキは利くことが多いので、意識はあまり向かないのかもしれない。しかし放置すると大変なことになってしまう。

画像ギャラリー