人気のアウディA6&A7スポーツバックに2リッターターボを搭載した新グレードを追加設定

人気のアウディA6&A7スポーツバックに2リッターターボを搭載した新グレードを追加設定

気持ち良いドライビングと燃費が両立可能

 アウディ ジャパンは、プレミアムセダン&4ドアクーペのA6ならびにA7スポーツバックに、2.0 TFSIエンジンを搭載したグレード「45 TFSI quattro」を追加し、発売を開始した。アウディA6とA7スポーツバックに追加グレード

 新しく追加されるのは、2リッター直噴ターボエンジン。245馬力/370N・mを発揮し、12Vのマイルドハイブリッドを組み合わせている。ベルト駆動のオルタネータースターターはクランクシャフトにつながっており、エネルギー回生とスムースなエンジン再始動を実現する。

 また、最大5秒間6kWと60N・mの力でエンジンをアシストしてくれるため、100kmの走行あたりで最大0.3Lの燃費を削減することが可能だ。アウディA6とA7スポーツバックに追加グレード

 組み合わせるトランスミッションはデュアルクラッチを採用する7速Sトロニック。4WDシステム“quattro”にはインテリジェントなAWDクラッチを備えており、高効率&ドライビングダイナミクスを両立させている。また、マイルドハイブリッドシステム用に追加しているリチウムイオンバッテリーの容量は0.15kWhとなっており、エンジンルーム内に配置されている。アウディA6とA7スポーツバックに追加グレード

 最新のMMIタッチレスポンスは標準装備され、ダンピングコントロールサスペンションやダイナミックオールホイールステアリングはオプションで選択が可能だ。アウディA6とA7スポーツバックに追加グレード

画像ギャラリー