【水だけでの洗車はクルマを傷めるからNG!】シャンプーを使うべき理由3つと正しい洗車方法とは (1/2ページ)

【水だけでの洗車はクルマを傷めるからNG!】シャンプーを使うべき理由3つと正しい洗車方法とは

泡立てることによってボディの傷を防ぐ

 洗車をするときに行なうのがシャンプーがけ。水だけで洗う場合もあるかしもれないが、愛車が大切ならば避けるべき。汚れが落ちにくくなるだけでなく、ほかにも理由はいろいろとある。ポイントは泡だ。今回はシャンプーがけのときに泡立ちにこだわるべき理由とキメ細かい泡を作る方法を紹介しよう。

1)汚れが落ちやすい

 シャンプーの成分が汚れを落としてくれるだけでなく、細かい泡が汚れの中に入り込んで浮かしてくれる。

シャンプーがけのときに泡立ちにこだわるべき理由

2)汚れによるキズを付きにくくする

 取り込んだ汚れのなかでもキズの原因となりやすい砂などにまとわりついて、塗装をキズつけにくくしてくれる。

シャンプーがけのときに泡立ちにこだわるべき理由

3)スポンジによるボディへのキズ防止

 シャンプーをかける際はスポンジを使用するのが一般的。その際、柔らかいスポンジを使用していても、どうしても塗装に対してダメージを与えてしまう。泡があると塗装とスポンジの間に入り込んでクッションとなり、キズを防止してくれる。

シャンプーがけのときに泡立ちにこだわるべき理由

画像ギャラリー