鮮やかなイエローのボディカラーが特徴的なフィアット500/500Cが380台限定で登場!

鮮やかなイエローのボディカラーが特徴的なフィアット500/500Cが380台限定で登場!

便利装備も多数備えたおしゃれな一台!

 FCAジャパンは「Fiat500/500C」に鮮やかなイエローのボディカラーを採用した限定車「500/500C ミモザ」を設定し、2020年3月7日(土)から全国のフィアット正規ディーラーで380台限定で販売する。メーカー希望小売価格(消費税込み)は500ミモザが208万円(限定300台)、500Cミモザが274万円(限定80台)。

 500/500Cミモザはイタリアで女性の日(3月8日)に感謝の意を込めて贈られるミモザの花をイメージしたボディカラーを採用した限定車だ。目に鮮やかなハッピーイエローのボディカラーが明るく楽しい気分を盛り上げ、「毎日がもっと花咲くように」という想いが込められている。

500/500Cミモザ

 インテリアにはボディと同色のイエローのインストルメントパネルが特別に装備され、車内に華を添える。上品なアイボリーの内装と相まって乗る人全員を優しい雰囲気で包み込んでくれる。

500/500Cミモザ

 限定車のベースは「500/500C 1.2 Pop」。1240ccの直列4気筒エンジンを搭載し、ベーシックなグレードでありながら体型に合わせて高さを調整できる「調整式シート」や停車時には無駄な燃料消費を抑えるSTART &STOPシステム、Apple CarPlayとAndroid Auto対応のオーディオプレイヤーなどを搭載した。

 500Cミモザにはワンタッチで開閉できる電動開閉式ソフトトップを備え、オープンエアドライブを気の向くままに楽しむことができる。アイボリーのソフトトップを組み合わせ、走行中はもちろん、停車中もおしゃれな雰囲気を演出している。

500/500Cミモザ

画像ギャラリー