アルファロメオ4Cが惜しまれつつも生産終了! 最終受注受付開始&ファイナルエディションが年末発売

アルファロメオ4Cが惜しまれつつも生産終了! 最終受注受付開始&ファイナルエディションが年末発売

最終限定車は国内限定50台のみ!

 FCAジャパンは、アルファロメオのレーシングスピリットを体現してきた4Cならびに4Cスパイダーが2020年内にて生産終了されるため、日本における最終受注受付を開始している。期間は4月30日(木)までとなっている。

【関連記事】【今さら聞けない】ミッドシップって何?

アルファロメオ4Cが生産終了で最終受注受付中画像はこちら

 目を引く美しいボディデザインとミッドシップレイアウトによって、同セグメントで唯一無二ともいえる高い運動性能を発揮しファンを魅了してきた。2014年に発売され、約6年という期間愛されてきたイタリアンスポーツカーを手に入れられるのは4月30日までとなる。アルファロメオ4Cが生産終了で最終受注受付中画像はこちら

 また、現時点で車両の詳細は未定となっているが、6年の歴史を締めくくるにふさわしい最終限定車「4Cファイナルエディション(仮称)」を2020年末に発売することが決定している。こちらは全国限定50台となっており、クーペ、スパイダーともに右ハンドルと左ハンドルの両方が設定される。台数の内訳や仕様などは今後アルファロメオの公式サイトにて公開される予定だ。アルファロメオ4Cが生産終了で最終受注受付中画像はこちら

画像ギャラリー


新着情報