アウディQ5にスポーティさ際立たせた特別仕様車「S line competition」を設定

アウディQ5にスポーティさ際立たせた特別仕様車「S line competition」を設定

専用カラーをあしらった特別な1台に

 アウディ ジャパンは、プレミアムミッドサイズSUV「Q5」をベースに、内外装や機能性を充実させた限定モデル「Audi Q5 S line competition」を設定。5月19日より発売した。合計250台限定で、774万円(税込み)。

アウディQ5に特別仕様車

 ベースとなるのは、ディーゼルターボエンジンを搭載するAudi Q5 40 TDI quattro sport。190馬力/400N・mを発揮し、優れた環境性能と運動性能を兼ね備えたモデルだ。

 特別仕様車として、人気のS lineをさらにスポーティに仕立てている。従来はオプション設定であるアシスタンスパッケージやS lineパッケージ、そしてブラックスタイリングパッケージなどを標準装備。さらに、プライバシーガラス/アコースティックガラス(フロントサイド)、前後シートヒーターなど人気装備も標準化した。これに加え、この特別仕様車のために外観はマンハッタングレーメタリックのコントラストペイントを施し、グロスブラックで彩られたAudi Sport製5アームローターデザイン20インチアルミホイールを装着している。

アウディQ5に特別仕様車

 インテリアは3スポークレザーマルチファンクションフラットボトムステアリングやピアノブラック仕様のデコラティブパネルを採用した。

アウディQ5に特別仕様車

 ボディカラーはターボブルー、アイビスホワイト、グレイシアホワイトメタリック、ナバーラブルーメタリック、デイトナグレーパールエフェクトの5種類をラインアップする。

画像ギャラリー