ファン歓喜の再生産! 京商から18分の1スケール「ランボルギーニ・ミウラSVR」発売

ファン歓喜の再生産! 京商から18分の1スケール「ランボルギーニ・ミウラSVR」発売

当時の仕様を再現した希少仕様を再生産

 魅力的なRCカーやモデルカーを多数ラインアップする京商。同社の人気シリーズ「KYOSHO ORIGINAL」にて、18分の1スケール「ランボルギーニ・ミウラ SVR」が17年ぶりに再生産され6月25日(木)に発売される。メーカー希望小売価格(税抜き)は、1万9800円。

京商からランボルギーニミウラSVRのモデルカーが再生産

 再生産されるのは、ランボルギーニ・ミウラをベースにモディファイされたモデル。特徴あるエクステリアデザインは、現代においても抜群の存在感を誇る。ドイツのランボルギーニディーラーのオーナーによって仕立てられたこのSVRは、現在日本にて今でも現存している希少モデルだ。

京商からランボルギーニミウラSVRのモデルカーが再生産

 今回は過去に販売されたモデルと仕様を変更し、ウイングの翼端板がボディ同色のレッドカラーになっているのが特徴。これは誕生当時、森の中で撮影されたという仕様を再現している。ドアはもちろん各部の開閉機能も与えられており、実際にはなかなか目にすることができないインテリアなどの細部を観察することも可能だ。

京商からランボルギーニミウラSVRのモデルカーが再生産

 まさにワイド&ローという言葉がぴったりなスタイリングは、18分の1スケールであっても健在。各部のダクトやルーバーなどの細部も忠実に再現されているのは、ビッグスケールならではといえるだろう。ぜひとも希少な名車をコレクションに加えてみてはいかがだろうか?

京商からランボルギーニミウラSVRのモデルカーが再生産

◆商品概要
【商品名】1/18スケール ダイキャストモデル Lamborghini Miura SVR
【発売日】2020年6月25日
【メーカー希望小売価格】1万9800円+税
【発売】全国のミニカー販売店 またはインターネット販売
【素材】ダイキャストモデル
【ギミック】開閉機構あり
【カラー】レッド
【WEBページ】
https://dc.kyosho.com/ja/ks08319r.html

画像ギャラリー