京商の新作は頭文字D! 高橋涼介FC3Sが18分の1スケールで登場

京商の新作は頭文字D! 高橋涼介FC3Sが18分の1スケールで登場

わずか700台のみの完売必至モデル!

 魅力的な新作を続々とリリースする京商。同社の人気モデルカーシリーズ「KYOSHOオリジナル」より、人気走り屋アニメ「新劇場版・頭文字D」に登場する、高橋涼介が駆るマツダ・サバンナRX-7(FC3S)が18分の1スケールで7月22日(水)に発売される。700台のみの限定生産で、2万円(税抜き)。

【関連記事】【いきなり人気急上昇】テレビやマンガの影響で話題になったクルマ4選!

京商の新作アイテム頭文字D高橋涼介FC3S画像はこちら

 日本のみならず、海外でも大人気のマンガ・頭文字D。豆腐の配達で自然とマスターしたドラテクを駆使し、名だたる走り屋とバトルしていくというストーリーだ。今回発売されるのは、群馬県・赤城山をホームにするチーム・レッドサンズのリーダーである高橋涼介が駆る、マツダ・サバンナRX-7(FC3S)だ。

 程よくローダウンされたシルエットに、スポーティさを強調するフロントリップスポイラーやスポーツマフラーなど、劇中に登場するFCのスタイリングを忠実に再現。もちろん、リヤフェンダーに貼られているレッドサンズのロゴをはじめとした各種ステッカーなどもきちんと貼られている。

京商の新作アイテム頭文字D高橋涼介FC3S画像はこちら

 ドアやボンネットなどの開閉機構は与えられていないが、インテリアは設定同様のブルーのバケットシートなどを装着。心地よい排気音が聞こえてきそうなほどリアルな仕上がりだ。

京商の新作アイテム頭文字D高橋涼介FC3S画像はこちら

 また、すでに発売中となっているAE86×藤原拓海、FD3S×高橋啓介と同様に、こちらもリアルな高橋涼介のフィギュアが付属。クルマの横に並べて飾っておけば、アニメの世界観を疑似体験できること間違いなしだ。このFC3Sが発売されたことで、主要キャラの3台が揃い踏み。ぜひ、原作のファンは並べて飾ってみてはいかがだろうか?

京商の新作アイテム頭文字D高橋涼介FC3S画像はこちら

◆商品概要
【商品名】1/18スケール レジンモデル イニシャルD マツダ サバンナ RX-7 FC3S
【発売日】2020年7月22日
【メーカー希望小売価格】2万円+税
【発売】全国のミニカー販売店 またはインターネット販売
【素材】レジンモデル
【ギミック】開閉機構なし
【カラー】ホワイト
【生産数】世界限定数:700個
【WEBページ】
https://dc.kyosho.com/ja/ksr18d03.html

第1弾
トヨタ スプリンタートレノ AE86(発売中)
https://dc.kyosho.com/ja/ksr18d01.html

第2弾
マツダ RX-7 FD3S イエロー(発売中)
https://dc.kyosho.com/ja/product/ksr18d02.html

画像ギャラリー


新着情報