BMW X7に漆黒の限定車「エディション・ダークシャドウ」を設定し7台限定で発売

BMW X7に漆黒の限定車「エディション・ダークシャドウ」を設定し7台限定で発売

内外装を黒でトータルコーディネートした存在感抜群の1台

 ビー・エム・ダブリューは、最上級のラグジュアリーSAV(スポーツアクティビティビークル)であるX7をベースに、全身をブラックでコーディネートした限定車「BMW X7 Edition Dark Shadow」を発売すると発表。9月15日(水)11:00より、BMWオンラインストア(https://online-store.bmw.co.jp/)にて受注を開始する。日本における販売台数は7台のみ。納車開始は2020年末を予定している。メーカー希望小売価格(税込み)は、1860万円。

 BMW X7は、迫力あるデザインと最上級の乗り心地を兼ね備えた、BMWのXシリーズ最上級モデル。今回の限定モデルは、X7のなかでもスポーティさを際立たせた、BMW Mパフォーマンスモデルである「BMW X7 M50i」をベースに仕立てている。

BMW X7 Edition Dark Shadowのリヤスタイリング

 存在感のある漆黒をテーマに、外装を限定車専用のダークエレメントで統一。ボディカラーはBMWインディビデュアルのフローズン・アークティック・グレーを採用し、同じくBMWインディビデュアルのハイグロスシャドーラインエクステンデッド(ブラックキドニーグリル/バンパーインサート/ドアミラー/エアブリーザー)を装備している。足もとは、ジェットブラックの22インチMアロイホイールを装着。

BMW X7 Edition Dark Shadowのフロントマスク

 インテリアは、ナイトブルーで統一。専用のアルカンタラヘッドライナーやメリノレザーダッシュボードでスタイリッシュな雰囲気を与えている。シフトノブ付近に設けられた収納スペースには、Edition Dark Shadowのロゴが刻まれている。

BMW X7 Edition Dark Shadowのインテリア

画像ギャラリー