BMW 8シリーズグランクーペの限定車「コレクターズエディション」が発売! 特別なボディカラー&インテリアカラーを採用

BMW 8シリーズグランクーペの限定車「コレクターズエディション」が発売! 特別なボディカラー&インテリアカラーを採用

特別なボディカラーが上質さを演出

 ビー・エム・ダブリューは、流麗なスタイリングと高いダイナミクス性能、快適な室内空間をもつ4ドアクーペ「8シリーズグランクーペ」をベースに、その魅力を最大限に引き出した限定車「コレクターズエディション」を2021年6月末まで期間限定で発売する。BMWオンラインストアならびに全国のBMW正規ディーラーにて購入可能だ。メーカー希望小売価格(税込み)は、1511万円。

 8シリーズグランクーペは、2ドアクーペに対してホイールベースを200mm延長。4ドアとしての快適性と利便性を高めつつ、リヤサスペンション&ボディのワイド化によってスポーティな走行性能とスタイリッシュなエクステリアデザインを実現。3眼カメラおよびレーダーを用いた運転支援システムやハンズオフ機能付き渋滞運転支援機能などを採用したラグジュアリーモデルだ。

 今回の限定車は、BMW伝統の直6ガソリンエンジンを搭載する840i M Sportをベースにしており、BMWインディビデュアルの高品質なボディカラー、フルレザーメリノインテリアに加え、専用のクロームラインエクステリアやMスポーツシートを特別装備。エレガントさを際立たせている。

 ボディカラーは、タンザナイトブルー、ドラバイトグレー、アヴェンチュリンレッド、アズライトブラックから選択可能。この特別な色合いに、クロームラインエクステリアとバイカラーの20インチMライトアロイホイールによるアクセントで、上質さを高めた点にも注目だ。

【関連記事】本当にお買い得なのか? 特別仕様車の中身を徹底分析

タンザナイトブルー画像はこちら

 室内は、アイボリーホワイトのBMWインディビデュアル・フルレザーメリノ・レザーシートに加えて、アルカンターラルーフライニングを採用したことで、車体色とのコントラストが映える仕立てだ。

画像ギャラリー