新型レクサスES発表! 静粛性や乗り心地をさらに追求し2021年秋ごろに日本発売予定

新型レクサスES発表! 静粛性や乗り心地をさらに追求し2021年秋ごろに日本発売予定

内外装のブラッシュアップのほか安全装備なども充実

 レクサスは、新型ESを上海モーターショーにおいて世界初公開した。2021年秋ごろに日本市場での発売を予定している。レクサスESは、1989年にLSとともに販売を開始。これまで80以上の国で発売され、累計約265万台を販売してきた基幹モデルだ。

 今回の改良は、静粛性と乗り心地のさらなる向上をテーマに行われた。リヤサスペンションのメンバーブレースは、1枚板から2枚板の構造に変更することで、剛性をアップ。とくにねじりや曲げに対する剛性を高めたことで乗り心地を向上。さらに、高速道路でのレーンチェンジにおいても、よりリニアでドライバーの意のままに操れるドライビングフィールを実現している。

【関連記事】【ムービー】FFになっても走りは抜群! レクサスESチーフエンジニアに直撃インタビュー

リヤサスペンション(AVSなし)画像はこちら

 また、F SPORTには新型アクチュエータを用いた、最新のリニアソレノイド式AVSを採用。これにより油圧制御用ソレノイドのオイル流量制御バルブの流路を拡大。低減衰力にも対応し、加えて減衰力の可変幅も拡大することで上質な乗り心地と操舵応答性&安定性を両立させた。

AVS付きフロントサスペンション画像はこちら

 そのほか、電子制御ブレーキシステムの制御定数を変更し、ブレーキのコントロール性を向上。さらに、ブレーキペダルのパッド形状も変更。足裏の接触範囲を拡大し、ペダル踏み込み時の安定感を高めている。また、ブレーキペダルのリンク構成内ブッシュの取り付け方法を見直したことで、ペダルの横方向に対する剛性感も向上させた。

走行シーン(リヤ)画像はこちら

 静粛性や上質さを高めた運動性能に見合うよう、エクステリアデザインもモダンに進化した。フロントグリルは、これまでのESらしいデザインを継承しながら、メッシュパターンを採用。横方向の流れを強調する、L字ユニットの集合体で構成し押し出し感を強調した。

新しくなったフロントグリル画像はこちら

 また、ヘッドライトは単眼ランプを新小型ユニットに変更。3眼ランプはブレードスキャン式アダプティブハイビームシステム(AHS)を採用して機能性を向上。新薄型ランプユニットにより、より鋭いフロントマスクに仕立てられた。新しいヘッドライト画像はこちら

 そのほかにも17〜19インチの各種ホイールも新意匠を取り入れ、ボディカラーも造形を際立たせるソニックイリジウム、金属質感と高光沢を実現したソニッククロムの2色を新色として追加した。F SPORTにはオレンジ塗装のレクサスロゴ入りキャリパーを追加設定し、スポーティさを際立たせている。

 インテリアデザインも変更を加えた。マルチメディアシステムはタッチディスプレイ化。ドライバーとディスプレイとの最適な距離と角度を探求し、ディスプレイを約100mm近づけ、角度を約5度傾けることでドライバーが画面の隅までタッチできるように変更している。ガラス素材を採用し、視認性や操作性も高めた。

インパネイメージ画像はこちら

 また、さらなる高級感を演出するウォールナット素材を採用しつつ、新開発の墨ブラックとダークブラウンをオーナメントに採用。ヘアライン加飾をレーザーで1本ずつ彫る加工方法に変更したことで、より細やかでモダンな雰囲気を仕立てた。

 インテリアカラーは、新たにヘーゼルを追加し、ブラウン系でグレイッシュトーンのモーヴを新規開発。さらに、F SPORTにホワイトを新規採用し、ホワイト、フレアレッドのシートクッションと、シートバックにブラックの配色を加えてスポーティな印象を与えた。

モーヴ画像はこちら

 もちろん、安全装備も抜かりはない。レクサスセーフティセンス+は機能などをさらに充実。単眼カメラ+ミリ波レーダーという構成はそのままに、性能向上によってプリクラッシュセーフティの対応領域を拡大。交差点右折前に前方から来る対向直進車や、右左折時に前方から来る横断歩行者の検知も可能に。緊急時操舵支援や低速時加速抑制などの機能も採用している。

安全装備イメージ画像はこちら

 レーントレーシングアシストは、AI技術によって支援範囲を拡大。レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付き)は、カーブの大きさに合わせてあらかじめ減速するカーブ速度抑制機能をプラスした。

 そのほかオートマチックハイビーム、道路標識を読み取ってメーター内に表示させるロードサインアシストやドライバー異常時対応システムも採用している。また、デジタルアウターミラーとデジタルインナーミラーは、明暗が混在する場所での視認性を改善するためノイズ低減処理を施してノイズ感の少ないクリアな映像を実現。LEDライトのちらつきによる煩わしさも低減している。

画像ギャラリー