ジープ・ラングラー・アンリミテッド限定車「スカイワンタッチパワートップ」が300台限定で発売

ジープ・ラングラー・アンリミテッド限定車「スカイワンタッチパワートップ」が300台限定で発売

現行モデル初採用のボディカラーにも注目!

 FCAジャパンは、ジープブランドの本格オフローダー「ラングラー・アンリミテッド・サハラ」をベースにした限定車「ラングラー・アンリミテッド・サハラ・スカイワンタッチパワートップ」を設定し、6月5日(土)より発売する。300台限定で、628万円(税込み)。

 今回の限定車は、その名の通り、電動開閉式パワートップを備えている。ルーフのほぼ全体をオープンにすることができ、開放感あふれるドライブを楽しめる。運転席に設けられたスイッチにより、約20秒で開閉可能。また、走行中でも操作でき、ドライブ中に開けたくなった場合や、突然の雨で急いで閉めたい場合などもすぐに操作できる。サンルーフのように、前席頭上のみ開けたいといった使い方もOKだ。

【関連記事】本当にお買い得なのか? 特別仕様車の中身を徹底分析

ルーフ開閉イメージ画像はこちら

 また、左右のリヤクオーターウインドウはパネルごと脱着することができ、専用バッグに入れてリヤシート背部に収納することができる。さらなる開放感を味わえるのが魅力的だ。

収納イメージ画像はこちら

 ボディカラーは、現行モデルのJL型では初採用となるハイドロブルーP/C(150台限定)と、通常ルビコンのみに設定されるスティンググレーC/C(150台限定)の2色が用意され、インテリアはどちらもブラックレザー仕様となる。

グレー画像はこちら

画像ギャラリー


新着情報