突如登場した謎の「車線」! 「黄色い破線」は踏んだり跨いだりしたら「違反」? (1/2ページ)

突如登場した謎の「車線」! 「黄色い破線」は踏んだり跨いだりしたら「違反」?

この記事をまとめると

■2021年4月から黄色い破線が運用されている

■意味としては「この先にはみ出し禁止がある」という注意喚起

■今後全国に広がっていくため、意味合いを覚えておきたい

2021年4月から運用されている

 道路にはセンターラインなどの車線が引かれていて、色や線の種類によって走り方が決められているのは、ご存じだろう。うんちくネタとしても語られることが多い。

 たとえば一番おなじみの車線は、違反に直結するはみ出し禁止の黄色(オレンジ)線だろうか。

【関連記事】「車両通行帯」と「センターライン」で意味が違うから複雑! 白実線・白破線・黄実線の意味とは

黄色い実線画像はこちら

 この車線に新しいパターンが登場した。2021年の4月から運用されているもので、形は黄色の破線。

黄色い破線01画像はこちら

 今まで、破線は白のラインしかなかったので、遭遇するとかなり面食らうが、意味としてはこの先にはみ出し禁止がありますよ、という注意喚起となる。

名前:
近藤暁史
肩書き:
-
現在の愛車:
フィアット500(ヌウォーバ)/フィアット・プント/その他、バイク6台
趣味:
レストア、鉄道模型(9mmナロー)、パンクロック観賞
好きな有名人:
遠藤ミチロウ、岡江久美子

画像ギャラリー


新着情報