手のひらサイズのR/Cカーに伝説のコンセプトカーが登場! 京商 ミニッツシリーズ「ネオクラシックレーサー」を発売

noteで書く
手のひらサイズのR/Cカーに伝説のコンセプトカーが登場! 京商 ミニッツシリーズ「ネオクラシックレーサー」を発売

この記事をまとめると

■京商のミニッツから新作が登場

■ホンダアクセスとのコラボモデルだ

■2019年の東京オートサロンで展示されたコンセプトカーがモデルとなっている

モデルは東京オートサロン2019で登場したコンセプトカー

 クルマ好きの間ではお馴染みの、ホンダの用品類を取り扱うほか、コンプリートカー「モデューロX」を手掛けるホンダアクセス。同社は東京オートサロンでも毎年創意工夫に溢れたコンセプトカーをお披露目することでも人気だ。そんなホンダアクセスは、2019年に開催されたオートサロンでS660をベースとしたコンセプトカーを展示していた。それがコンセプトモデルの「ネオクラシックレーサー」だ。

 今回は、手のひらサイズのリアルなR/Cカー「ミニッツ」を手掛ける老舗ホビーメーカーの京商とホンダアクセスがタッグを組み、「ネオクラシックレーサー」がR/Cカーとなって登場した。

【関連記事】伝説のアメ車がミニカーで復活! KYOSHO MINI CAR & BOOK 第9弾「シェルビー コブラ 427 S/C」が発売

ミニッツネオクラシックレーサー画像はこちら

 この「ネオクラシックレーサー」はAWD(All Wheels Drive)シャシーを採用し、屋内でドリフトを楽しめるドリフト専用モデルだ。

 予約および販売は、ホンダアクセス公式オンラインストアPayPayモール店での取り扱いとなり、先行予約をした人には予約特典として専用ディスプレイケース(数量限定、予約先着順)をプレゼントするとのことだ。コントローラーもセットなので到着後すぐに遊べるのも嬉しいポイント。

ネオクラシックレーサー画像はこちら

 予約開始日は1月14日10時~となっており、発売日は2022年4月29日(金)を予定している。価格は2万5300円だ。

 遊んでも飾っても良しなハイクオリティR/Cカー。ホンダファンのみならず是非手に取って頂きたい逸品だ。

画像ギャラリー


新着情報