アウディのアイコン的存在の「TT」に200台の限定モデル! 個性を強調した「TTクーペ Sライン コンペティションプラス」を発売 (1/2ページ)

アウディのアイコン的存在の「TT」に200台の限定モデル! 個性を強調した「TTクーペ Sライン コンペティションプラス」を発売

この記事をまとめると

■アウディTTクーペに限定モデル「Sライン コンペティション プラス」が登場

■内外装に装備を充実させて個性を強調した仕様となっている

■200台の限定発売で価格は771万円

人気の限定モデルにスーポーティな第2弾が登場

 アウディのアイコン的存在として強い個性を放っている「アウディTT」は、1998年に初代が登場して以来、3世代に渡って進化を続けているプレミアムコンパクトスポーツモデルだ。そんなアウディTTに、今回、内外装の装備を充実させた限定モデル「アウディTT クーペ Sライン コンペティション プラス」が発売された。

 この限定モデルは、2020年に導入した限定モデル「Audi TT クーペ Sライン コンペティション」をさらに進化させたもので、最高出力245馬力、最大トルク370Nmを発揮する2リッター直噴ガソリンターボエンジンを搭載した「アウディTT クーペ 45 TFSI クワトロ」をベースとしている。駆動方式は、もちろんアウディの十八番であるクワトロ(quattro)4輪駆動システムを採用する。

【関連記事】クーペとセダンって何が違う? クーペならではの良さやおすすめモデルを紹介

Sライン コンペティション第2弾『Sライン コンペティション プラス』が登場画像はこちら

 エクステリアは、Sラインパッケージ、ブラックAudi rings&ブラック ハイグロス スタイリング パッケージをベースに、TTRSデザインのリヤスポイラーやAudi Sport製5アームRSデザイン19インチアルミホイール、カラードブレーキキャリパー(レッド)、ブラックテールパイプ、フォーリングスサイドデカールなどを装備し、スポーティさを強調した仕様となっている。

個性を強調した「TTクーペ Sライン コンペティションプラス」を発売画像はこちら

 また、走行状況に合わせてダンパーの減衰力を制御し、快適な乗り心地と優れたドライビングダイナミクスを両立するアウディマグネティックライドを採用。ボディカラーには、グレイシアホワイトメタリック、クロノスグレーメタリック、タンゴレッドメタリック、ターボブルーの4色を設定する。

画像ギャラリー


新着情報