「カーグッズ」の記事一覧 - 16ページ目

ハコスカGT-R用S20型エンジンの超精密モデルはホンモノ以上!?

大人気の1/6スケール超精密GT-Rエンジンモデルの第2弾登場!  鳥取県米子市に拠点を構える「日下エンジニアリング」が昨年4月に販売し、大好評を博した、6分の1エンジンスケールモデルの第2弾、初代スカイライン・ハコスカ...

続きを読む...

30年を超えて京商RCの名車「オプティマ」が復活!

京商のビンテージラジコンは最新のポテンシャルを発揮  よくクルマ好きが「昔のクルマをそのまま復刻すればいいのに」と妄想を膨らませるが、時代によって変化する法規や安全基準などから、かつての名車をそのまま市販車として復活させ…

続きを読む...

「スバリスト」なら必ず抑えたい削り出しミニカーの詳細はこちら

ニュルで3度の優勝をしたスバルの「削り出し」ミニカー!  STIからマニア垂涎のアルミ削りだしミニカーが発売されることを皆さんはご存知だろうか。昨年、3年ぶり通算3度目のクラス優勝を果たしたSTI NBR CHALLEN...

続きを読む...

人気の「日本名車倶楽部」第三弾「GT-R」が、2016 年2月15日に発売!

国産名車をスケールモデル化するシリーズ第3弾はR32とR35GT-R!  大阪ホビーメーカー「エフトイズ・コンフェクト」が発売する1/64のスケールモデルシリーズ「日本名車倶楽部」。その第3弾は日本の自動車業界の歴史を変...

続きを読む...

アライヘルメット購入でアルパインスターズのヘルメットバックがもらえる!

キャンペーン中にAraiヘルメット購入でヘルメットバックプレゼント!  サーキットデビューを考えている方や、ヘルメットが古くなり新たに購入を考えている方に嬉しいキャンペーン情報をお届けしよう。2016年2月1日の受注分よ...

続きを読む...

【世界初】KYOSHO新作ミニカーはわずか3.3センチのランボルギーニ・ヴェネーノ!

ステンレス鋼を使用し、上質に仕上がったコレクターズアイテム登場!  サークルKサンクスで購入ができる京商製のミニカーは、いまや定番の大人気アイテムとなっている。今までも数多くの車種を展開しファンを熱狂させた京商株式会社が.…

続きを読む...

アルパインスターズがさらに進化した2016年レーシングギアを発表!

安全・使用感・フィット感をさらに洗練させたレーシングギアに注目!  モータースポーツには興味があっても、実際にサーキットを走る機会は少ないのではないだろうか? 2016年こそサーキット遊びをしたいという方にSPK株式会社...

続きを読む...

POTENZA(ポテンザ)独自の世界観と高性能ぶりをアピール

ブリヂストンのPOTENZA REシリーズがハイレベルな走りを実現  ブリヂストンブースは、まさにPOTENZA(ポテンザ)ブランド推し。スポーツタイヤを筆頭に、どのタイヤもPOTENZAの名に相応しい運動性能を実現し、...

続きを読む...

ダンロップとレースの結びつきを新旧レーシングカーでアピール

過酷なフィールドでつねに勝利を目指したDUNLOP魂を表現  ダンロップブースの目玉は2台のレーシングマシンだ。2015年のSUPER GT GT300クラスで優勝を果たしたGAINER TANAX GT-Rや1963年...

続きを読む...

横浜ゴムのブースはとことんADVANブランド推し

“ADVAN=スポーツ”を強烈に印象づけてくれる  横浜ゴムを牽引する存在といえば、ADVAN(アドバン)である。世界的に見ても知名度が高いのは、そのハイレベルなパフォーマンスによるものだといっていい。タイヤはもちろん、...

続きを読む...

オートサロンで感じさせたトーヨータイヤの勢い

日本初お披露目のPROXES R888Rは走り系オーナー必見  トーヨータイヤブースの盛り上がりは、まさに市場での勢いを象徴するかのようだ。出展内容はもちろん、ステージで展開されたパフォーマンスなど、会場に訪れた人を釘付...

続きを読む...

【東京オートサロン】横浜ゴムはスーパーGTの片山右京&近藤真彦両監督トークショーなど開催

ツイッターで話題になった「ADVAN消しゴム」を数量限定で販売  2015年に「滑らない消しゴム」で話題となった横浜ゴム。横浜ゴムは2016年1月15日(金)から17日(日)、千葉県美浜区にある幕張メッセで開催される「東...

続きを読む...

【物欲刺激】思わず手にしたくなるホンダVTECスマホカバー

ホンダVTECエンジンヘッドカバーのスマホカバー!?  いまや仕事やプライベートでも生活必需品となったスマートフォン(以下:スマホ)。いつでもどこでも使うものだからこそ、大切にしたい。また自分好みにカスタマイズできること...

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. 悪燃費ゆえの巨大胃袋!? バカでかいガソリンタンク容量をもつ国産乗用車4選

    悪燃費ゆえの巨大胃袋!? バカでかいガソリンタンク容量をもつ国産乗用車4選

    空の状態から満タンで軽く1万円以上になるモデルたち 先日燃料タンクが車...

  2. 衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    街乗りで実質4〜5km/Lがほとんどの中……さらに強者も 今やクルマの...

  3. 走り屋たちが恐怖した! 手に汗握るジャジャ馬スポーツカー4選

    走り屋たちが恐怖した! 手に汗握るジャジャ馬スポーツカー4選

    ひとたび本気で走らせようとすると手に負えない挙動に スポーツカーをドラ...

  4. クルマはいいけど不人気!  日陰の存在だからこそお買い得の現行国産車4選

    クルマはいいけど不人気!  日陰の存在だからこそお買い得の現行国産車4選

    不人気モデルは値引き幅が大きくなる傾向にある 自動車には当然のように車...

  5. レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    一般には語られない難しすぎる操縦性 今や500馬力は当たり前。700馬...

  6. 【疑問】クルマは普通に乗ると何万kmまで走れるのか?

    【疑問】クルマは普通に乗ると何万kmまで走れるのか?

    今ドキのクルマは通常メンテでも30万kmは問題なし! その昔は10年・...

  7. 「ケチらなきゃよかった……」納車後に後悔しがちなメーカーオプション5選

    「ケチらなきゃよかった……」納車後に後悔しがちなメーカーオプション5選

    確かにお金はかかるが下取り時に取り戻せるものも メーカーオプションとは...

  8. 燃料計が動いて見えるほど大ガス喰い……でも楽しすぎる走り屋泣かせの国産スポーツ車5選

    燃料計が動いて見えるほど大ガス喰い……でも楽しすぎる走り屋泣かせの国産スポーツ車5選

    燃費よりも走りを重視した潔いモデルが登場 クルマのエンジンというのは、...

  9. あれ? 思ったほど伸びない……ハイブリッドなのに驚くほど燃費が良くない国産車6選

    あれ? 思ったほど伸びない……ハイブリッドなのに驚くほど燃費が良くない国産車6選

    燃費だけで見れば同じ車種のガソリン車と差が少ないモデルも ハイブリッド...

  10. 40〜50年前の激レアな旧車は普通のクルマとして普段使いできるのか?

    40〜50年前の激レアな旧車は普通のクルマとして普段使いできるのか?

    発売当初は普通のクルマとして使われていたのだから可能だが…… 乗ること...