「土屋圭市」の記事一覧 - 3ページ目

ドリキン土屋圭市が新型ロードスターのNR-A徹底チェック!

マツダのモータースポーツベース車は、どこまで本気!?  現在、国産メーカーで、もっとも「元気」のあるマツダから、モータースポーツベース車として、ロードスターNR-Aが登場。ワンメイクレースやジムカーナなどで使用されること...

続きを読む...

ドリキン土屋圭市がマツダ・デミオと15MBを徹底チェック!

マツダのコンパクトカーをバカにしちゃいけない! 「元気」の良いマツダから、モータースポーツベース車として、コンパクトカーのデミオの15MB(モータースポーツベース)が登場。ロードスターNR-A同様に、ワンメイクレースやジ...

続きを読む...

土屋圭市が「引退」を決めた盟友の涙のひとこと

「もう少し続けたら歩けなくなる」と主治医から通達された  テレビに雑誌、各国のイベント会場など、多方面で活躍する土屋圭市さん。常に第一線で活躍をしているのは皆さんもご存知のこと。その土屋圭市さんが、人生の大きな転機を一度…

続きを読む...

土屋圭市が選ぶ「コンパクトFF4台の真打ち」はドレだ?

ドリキンが選んだFFコンパクトスポーツとは?  小さな車は小気味良く走る。コンパクトで軽量な現在の車はどうなのか? ということでドリキンこと土屋圭市が、ヴィッツRSのG’sやスイフトスポーツといった国産車に、...

続きを読む...

土屋圭市と鈴木亜久里の熱き友情から生まれた黄金コンビ

一大決心でトヨタを離れたが、シートがない!  現在、ARTA(オートバックス・レーシング・チーム・アグリ)のエグゼクティブ・アドバイザーとして、スーパーGTのGT300クラス監督を務める土屋圭市さん。チーム代表の鈴木亜久...

続きを読む...

土屋圭市がこだわり抜く「レーシングギアのジンクス」とは?

タイムが出たパンツは洗濯して決勝で履く!?  レーシングドライバーを始め、自らの技術と肉体で勝負するアスリートの中にはゲン担ぎ、ジンクスを大切にする人も多い。土屋圭市さんは現役当時、何にこだわっていたのだろうか? 「昔、...

続きを読む...

[動画]土屋圭市ドリキン伝説 86の華麗な舞を広大な砂漠で披露!!

■ オーストラリアからTV CMのオファーがドリキンに舞い込んだ  まずはこの写真の下にある映像を見て欲しい! 86ファンならシビレるようなカッコよさ。コチラはオーストラリアで流れていた86のCMである。 「日本だと契約...

続きを読む...

夜のル・マンで無敵の速さをみせた土屋圭市のマル秘特訓とは?

ル・マン24時間レースのサルトサーキットは碓氷峠だ 「ル・マンに出たのは1994年に国さん(高橋国光さん)に誘われたから。『圭ちゃん、ル・マン行きたいね』って。国さんに言われたら本気になるよ。それでル・マンの映像見たら、...

続きを読む...

ドリキン土屋圭市プロデュース ホンダ・ジェイドRS用スポーツサスペンション

■ジェイドRSを選ぶオーナーの気持ちに応える走りを追求  ホンダ・ジェイド(JADE)は、1.5L直4エンジン+モーターのハイブリッドが登場した後、1.5L直4ターボエンジンを搭載するRSを追加した。  この1.5L直4...

続きを読む...

ドリキン土屋監督の秘策で勝ちとったSGT300の奇襲作戦!

■ポールポジションを生かすために禁断の軽量化を実施!! 「ウチのクルマはストレートで負けるから、ストレートが3本あるタイ(ラウンド)ではさんざんな結果だったからね(10位)。富士(スピードウェイ)は1本しかないから予選6...

続きを読む...

[動画]ドリキン土屋圭市がランサーエボリューション最終モデルに感動!

■ドリキンを唸らせたランエボの実力  いよいよファイナルモデルとなってしまったランサーエボリューション。 その23年の歴史の最後を飾るのが「ランサーエボリューション・ファイナルエディション」だ。  今回は、ドリキンこと土...

続きを読む...

[動画]「CARトップ連載企画」土屋圭市の「峠賛歌」メディア対抗ロードスターレース予選

9月6日に行われた第25回メディア対抗ロードスター4時間耐久レース。  すでに報告したように土屋圭市さんの予選2位、そしてレース本番でいっきにランクアップする走りにによって、CARトップ&XaACRチームは2位と過去最高...

続きを読む...

メディア対抗ロードスターレース予選を2位で通過

 9月6日。筑波サーキットでメディア対抗4時間ロードスターレースが開催された。 12時半から行われた予選は、土屋圭市さんがアタック。  一瞬、リザルトを表示するモニターからCARトップ&XaCAR城市一族のタイムが消える...

続きを読む...

3 / 3123

ウィークリーランキング

  1. レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    一般には語られない難しすぎる操縦性 今や500馬力は当たり前。700馬...

  2. 中古ゆえに安いはずが新車よりも高値が付くクルマのパターン3つとは

    中古ゆえに安いはずが新車よりも高値が付くクルマのパターン3つとは

    当然鍵は希少性だが売れまくった車種でも高値になる可能性も クラシックカ...

  3. トヨタはC! ホンダは音楽! メーカーごとの不思議な車名の共通性

    トヨタはC! ホンダは音楽! メーカーごとの不思議な車名の共通性

    最近は共通性が崩れつつあるケースも 最近はそうでもないが、かつてクルマ...

  4. 一般人には理解不能! クルマ好きのやりがちな行為5つに意味はあるのか

    一般人には理解不能! クルマ好きのやりがちな行為5つに意味はあるのか

    昔は意味があったが今となっては不要な行為も サーキットのパドック、ある...

  5. 新車を買ってすぐに「やってはいけない」こと3選

    新車を買ってすぐに「やってはいけない」こと3選

    「急」「高」「長」を控えたほうがいい 念願の新車を購入し、いよいよ納車...

  6. 先代の3倍の売れ行き! トヨタ・カムリ成功の裏にあるプリウスの苦悩

    先代の3倍の売れ行き! トヨタ・カムリ成功の裏にあるプリウスの苦悩

    先代カムリの700台に対し2400台という月販目標 2017年7月10...

  7. 【奇才】カウンタックを手がけた「ガンディーニ」デザインのクルマ5選

    【奇才】カウンタックを手がけた「ガンディーニ」デザインのクルマ5選

    現役デザイナーからも尊敬される才能の持ち主 マルチェロ・ガンディーニ。...

  8. 「ハチマキ・ヨンメリ・水中メガネ」一風変わった愛称で親しまれたクルマ7選

    「ハチマキ・ヨンメリ・水中メガネ」一風変わった愛称で親しまれたクルマ7選

    愛称が付けられるということは人気車種の証 大好評の第1弾に引き続き、ま...

  9. 電気で走れる楽しさがさらにアップ! 日産ノートe-POWERのチューニングアイテム登場

    電気で走れる楽しさがさらにアップ! 日産ノートe-POWERのチューニングアイテム登場

    走りの良さだけでなく燃費を重視したモードも 日産のモータースポーツ活動...

  10. 買っておけばよかった……限定車でもないのに新車より高値で売られる中古車3選

    買っておけばよかった……限定車でもないのに新車より高値で売られる中古車3選

    日本のマンガで有名となった1台も今は高値安定 中古車の価格というものは...