「東京オートサロン」の記事一覧 - 5ページ目

あなたはセクシー派かキュート派か!? 東京オートサロンキャンギャル[厳選まとめ画像37枚]

過激なコスチュームより清楚な美女が好き!  クルマのイベントに欠かせないのがキャンペーンガール。東京オートサロン2016の会場に華を添えてくれた。そこで、WEB CARTOP読者に向けた美人ギャルを画像ギャラリーでまとめ...

続きを読む...

欧州のスポーティワゴンにも匹敵する実力を秘めたLEVORG STI CONCEPT

STIが仕上げたLEVORG STI CONCEPTは市販濃厚の仕上がり STIが手がけたレヴォーグはエクステリア、インテリアともに質の高いカスタムが施され、もちろん走りも高い次元を目指している。確実に所有する満足感が得...

続きを読む...

ライバルよりもオシャレなダイハツ・キャスト・アクティバオフロード仕様

どんな場所でも目立ち度満点の小さなクロスオーバー  キャスト アクティバをもっとオフロード志向に仕上げたコンセプトモデルが、キャストアクティバオフロード仕様だ。このクルマで河原やキャンプ場へ出かけるのは、ちょっとした冒険.…

続きを読む...

ダイハツ・キャスト・スポーツレース仕様でワンメイクレースする!?

真っ赤なあしらいが熱い走りを予見させてくれる  ボーイズレーサーと聞いて「おっ!?」と思ったあなたなら、キャスト・スポーツ・レース仕様は琴線に響くのではないだろうか。どこから見てもレーシーで、もちろん走行性能も納得の出来...

続きを読む...

STI Performance Conceptが指し示すスバルとSTIの未来

350馬力を発生する2リッター水平対向ターボを搭載  並みのBRZでないことはスペックを見なくてもわかる。STIがレースで得たノウハウを惜しみなく投入し、パフォーマンスを磨き上げたSTI Performance Conc...

続きを読む...

軽自動車に革命!? おもわず乗り換えたくなるコペンのシューティングブレーク

コンセプトもネーミングをワゴンにしないのもセンスよし 「ワゴンじゃなくてシューティングブレーク!」と気取って言いたくなるようなモデルが、コペン ローブ シューティングブレーク コンセプト。コペンに実用的に変えるという発想...

続きを読む...

ハスラーのオフロードスタイルはジムニーよりもクロカンっぽい!?

快進撃を続けるハスラーをカスタムしてもっと楽しもう  ジムニーほどの本格派は疲れるから、もっとオシャレなクロカンが欲しい。ハスラー ラフロードスタイルはそんなあなたにピッタリなクルマかもしれない。ぜひ、このままの発売を切.…

続きを読む...

ボディにあしらった赤いラインがNISMOの証

ミニバンやSUVも走行性能を飛躍的に向上させる  ニスモの手にかかればミニバンやSUVもスポーティなフィーリングがプラスできる。動力性能、足まわり、さらに空力性能。これらすべてを別次元へと進化させるのがNISMOパフォー...

続きを読む...

売れ筋3台がLolita Lempickaとコラボしてオシャレ度アップ

細部にこだわるのがファッションブランドならでは  日産の売れ筋コンパクトカーをベースにファッションブランドのエッセンスをプラス。マーチ、ノート、ジュークとLolita Lempicka(ロリータ・レンピカ)のコラボレーシ...

続きを読む...

エコだけじゃないのがSUBARU XV HYBRID STI CONCEPTの魅力

スポーティさとカジュアルな雰囲気を巧みに融合  カジュアルなクロスオーバーという特徴に、ハイブリッドシステムを搭載したXVハイブリッドをSTI流にカスタマイズ。SUBARU XV HYBRID STI CONCEPTなら...

続きを読む...

初めからあれもこれも装着されているオーテックパーツのお得感が魅力

クルマのキャラを考慮したカスタムのメソッドに注目  クルマによってカスタムの手法はさまざまだ。どんなパーツをチョイスするかも悩みどころ。そこでオススメなのがオーテックジャパンが手がけたスペシャルモデル。トータルでコーディ…

続きを読む...

夫婦で旅に出たいあなたにはデリカD:5 ACTIVECAMPER Concept

フツーのキャンピングカーよりも頼り甲斐のある1台  ミニバンの居住性は多人数乗車のためだけにあるものではない。広々とした空間を活かしてキャンピングカーに仕上げるカスタムも有効なのだ。大家族じゃなくてもミニバンを選択肢たく.…

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. 一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    愛車選びの参考にすべき「必須」装備はこれ! 仕事柄、さまざまな新車に試...

  2. 「高い」と言われるディーラー車検のメリットとは?

    「高い」と言われるディーラー車検のメリットとは?

    車検は継続検査のみを指しディーラー車検は点検整備代も含む 車検とは自動...

  3. 【意外と知らない】新品タイヤはナラシ走行をしないと寿命が短くなる!

    【意外と知らない】新品タイヤはナラシ走行をしないと寿命が短くなる!

    タイヤは装着後に「成長」するもの クルマの消耗品の中でも重要度が高く、...

  4. ふんわりアクセルはNG!? 本当にエコなアクセルの踏み方とは

    ふんわりアクセルはNG!? 本当にエコなアクセルの踏み方とは

    ゆっくり過ぎる加速は自分自身にも社会全体でもエコじゃない 最近はガソリ...

  5. 【今さら聞けない】タイヤの溝に挟まった小石は取るべき?

    【今さら聞けない】タイヤの溝に挟まった小石は取るべき?

    神経質になる必要はないがマナーの面でも取り除いたほうがいい JAFのロ...

  6. 【噂の真相】洗車しすぎはクルマを痛めるって本当?

    【噂の真相】洗車しすぎはクルマを痛めるって本当?

    細かい所に水が入り込みサビの原因になることがある クルマ好きが、街のあ...

  7. 【噂の検証】タイヤワックスがタイヤに悪いってホント?

    【噂の検証】タイヤワックスがタイヤに悪いってホント?

    実際に試してもとくに悪影響は確認できず これは耳にしたことも多いだろう...

  8. 【噂の真相】駐車場の車止めにタイヤを当てて停めないほうが良いってホント?

    【噂の真相】駐車場の車止めにタイヤを当てて停めないほうが良いってホント?

    何度も強く当てるとクルマにストレスが溜まる スーパー、コンビニ、レスト...

  9. 衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    街乗りで実質4〜5km/Lがほとんどの中……さらに強者も 今やクルマの...

  10. マメに洗車をしてるのに……なぜか「くたびれ感」の出た愛車に「シャッキリ感」を取り戻す方法7つ

    マメに洗車をしてるのに……なぜか「くたびれ感」の出た愛車に「シャッキリ感」を取り戻す方法7つ

    蓄積した汚れや小キズがくたびれたように見えてしまう原因 あんなに新車の...