「東京モーターショー」の記事一覧 - 10ページ目

[第44回東モ情報133]モータージャーナリストも働きまくる!?

 東京モーターショーの会場では、多くのモータージャーナリストが活動している。それは取材活動だけに止まらない。 実際に取材を続けている方もいるが、多くはモーターショーをもっと皆さんに知ってもらおう、ということで「東京モータ…

続きを読む...

[第44回東モ情報132] F1/WRC/INDYなど世界のレーシングカーが勢揃い

F1とWRCマシンを同時に見られるのは稀少!  モーターショーといえばコンセプトカーや新車などが主役となるが、モータースポーツ愛好者にも楽しみがある。各メーカーが本気で闘っている自社のモータースポーツカテゴリーのマシンを...

続きを読む...

[第44回東モ情報131]ドイツから戻ってきたけれど…

■違い、わかる?  第44回東京モーターショーのホンダブースには、ドイツ・フランクフルトで開催された国際オートショー(通称:フランクフルトショー)で世界初公開されたホンダの「ホンダプロジェクト2&4 パワードバイRC21...

続きを読む...

[第44回東モ情報130]開発主査、「30kWhリーフに満足しているわけではない!」

 10月30日(金)より一般公開が始まっている第44回東京モーターショー。そこで登場した日産リーフの30kWhモデル。 航続距離をこれまでよりも大きく伸ばすことができたこの新リーフについて、そのCVE(チーフ・ヴィークル...

続きを読む...

[第44回東モ情報129]スズキブースで最も注目すべきは、実はコレ!

■これこそオートギヤシフトのためのシステム?  第44回東京モーターショー、スズキのブースには2輪4輪さらには船外機まで並ぶ非常にバリエーションのある展示となっている。もちろん、エアトライサー、そして2輪のハスラー・スク...

続きを読む...

[第44回東モ情報128]トミカのモーターショー限定トヨタS-FR早くも完売!

■入手困難必至? 早めのチェックを!  10月30日から一般公開されている第44回東京モーターショーだが、やはりタカラトミーのトミカブースは毎日大盛況だ。やはりその人気は東京モーターショー記念トミカに集中している。すでに...

続きを読む...

[第44回東モ情報]11月4日(水)東京モーターショーイベント情報

スマート・モビリティ・シティ2015  会場:西4ホール 主催者が自ら行う特別企画の先進の都市システムを体験。大きく3つに分けて「エキシビジョン」、「テストライド」、「カンファレンス」に分かれている。    自...

続きを読む...

【第44回東モ情報127】自分だけのナンバープレートなら図柄も思い通り!?

ナンバープレートでご当地スタイルを極める時代がすぐそこに!  皆さんもよく目にする、車を所有するなら必ずつけなければならないナンバープレート。全国自動車標板協議会のブースでは、普段なら見過ごしがちなナンバープレートに関す…

続きを読む...

モーターショーランチはグルメの達人が選んだ名店で!

メイン会場に並んだ8店舗の自慢の逸品を食べ尽くす!  最新モーターテクノロジーが披露されるいっぽう「腹減ったよコノヤロー!!」な人間の欲望を満たす一画があった。それが『グルメキングダム2015』! 西館屋外に設けられたメ...

続きを読む...

[第44回東モ情報126]UDトラックスの旗艦モデルは最新鋭運転支援システムを搭載

未来を見据えたシンボルと電気トラック実験車を公開 UDトラックスは2台のワールドプレミアを行った。 1台は「スマートロジスティックスの実現」に向けたシンボルモデルとして発表されたクオン・ビジョンというモデル。クオン・ビジ...

続きを読む...

[第44回東モ情報125]三菱ふそうブースに巨大スパイダー登場!?

働くクルマの究極「スーパーグレートVスパイダー」脅威の仕事量 三菱ふそうがワールドプレミアとして展示した「スーパーグレートVスパイダー」は、トラックに各種アタッチメントを装着したスペシャルなモデルだ。 ベース車は排気量1...

続きを読む...

[第44回東モ情報124]アイシン精機はスケルトンデモカーで自社技術をアピール!

2025年に燃費向上30%に貢献する技術・製品開発に挑戦中!  セーフティ、コンフォート、環境・燃費の3つをテーマに掲げたアイシンのブース。自動車の総合部品メーカーで、クルマのどういった部分にアイシン製品が使われているか...

続きを読む...

[第44回東モ情報123]いすゞのロングセラー「GIGA」が21年振りにフルモデルチェンジ!

空力特性改善で低燃費化とキャビンの居住性・操作性を向上 いすゞの大型トラックGIGA(ギガ)が21年ぶりとなるフルモデルチェンジを行った。 もっとも変更を受けたのはキャブ(運転席があるところ)部分。キャブは骨格から設計の...

続きを読む...

[第44回東モ情報122]日野FCバスは街に溶け込むユニバーサルデザイン

災害時の非常用電源としても使える燃料電池バス トヨタグループの日野自動車は、燃料電池バス(FCバス)のコンセプトモデルをワールドプレミアした。自動車はどのようなものでも社会インフラのなかにあるものだが、とくに路線バスは社...

続きを読む...

[第44回東モ情報121]ジャトコは得意のCVT機構がわかる模型を展示

CVT世界シェア45%だから、CVT車オーナーは立ち寄る価値アリ!  CVT世界シェア45%のジャトコは、新製品のCVT技術を盛り込んだ「CVT7W/R」を初公開した。「CVT7W/R」は、日産自動車と東風汽車の中国の合...

続きを読む...

ウィークリーランキング