三菱自動車が東京モーターショーに未来のランエボを出展

三菱自動車が東京モーターショーに未来のランエボを出展

クロスオーバーSUVタイプの電気自動車

 三菱自動車は第45回東京モーターショーにコンセプトカー「MITSUBISHI e-EVOLUTION CONCEPT」を世界初披露する。

 このモデルは、2015年8月にファンに惜しまれつつも販売を終了した三菱自動車の4ドアスポーツセダン「ランサーエボリューション」をもとに、ロードクリアランス(地上最低高)を高く設定したSUVスタイルのクロスオーバーだと予想される。

【関連記事】【スバリストが選ぶ】歴代最強のスバル「WRX」はこれだ!

ランエボ後継車

 ネーミングには“独自の進化したEV”いう意味も込められており、三菱が得意とするEV技術や四輪制御技術をさらに進化させるとともに、新たにAI技術を搭載したクロスオーバーSUVタイプのEVと説明している。

 近年アウトランダーやエクリプスなどSUVのラインアップの多い三菱自動車だが、ランエボの後継車としてどのような特徴を持たせてくるのか、インテリアのデザインなども含めて東京モーターショーでの実車に期待したい。

画像ギャラリー