「モータースポーツ」の記事一覧

世界を股にかけ戦うルノー・スポールF1のピット裏に潜入!

いつもの鈴鹿がまるで別世界のような雰囲気に!  4輪モータースポーツの最高峰として、世界中のファンに愛されているフォーミュラ1(F1)。今年の日本グランプリは鈴鹿30回記念大会ということもあり、多くの来場者が三重県・鈴鹿...

続きを読む...

クルマ好き女子ふたりが86でラリーに挑戦! TRDラリーカップへの道その2

本番に向けてラリー北海道でレキに挑む  CARトップの編集部女子がドリフトガールとタッグを組み、中級者向けのTRDラリーカップ前哨戦にトヨタ86で参戦! 今回は北海道にはるばる遠征。国内ラリーの中で最長距離を誇る大会『ラ...

続きを読む...

【動画あり】サーキット超初心者でも楽しめる! 速さだけじゃないエコカーカップ2018参戦記

ドライバーとナビゲーターの連携がとても重要!  かつてF1も開催された、約1.5kmのロングストレートをもつ富士スピードウェイ。そこで行われる、おそらく一番「遅い」レースがエコカーカップ。なぜなら燃費も気にしながら、基準...

続きを読む...

TRDハイラックス レボがオーストラリアの砂漠を激走! 【フィンクデザートレース後編】

初参加の洗礼か! 左フロントの足まわりにトラブル  1976年から毎年6月に開催されるオーストラリアの砂漠を縦断する伝統のモータースポーツである”フィンクデザートレース”。今回日本から初参加となったTRDハイラックスレボ...

続きを読む...

クルマ好き女子ふたりが86でラリーに挑戦! TRDラリーカップへの道その1

ラリー大好き女子とドリフト女子が86でラリーに挑む!  来年より本格始動するTRDラリーカップ。CARトップの編集部女子がドリフトガールと共にタッグを組み、その前哨戦に参戦! 果たしてその行方は?  ホンダが参戦している...

続きを読む...

日本でWRCを再び! 2019年に愛知県でトヨタ・ヤリスWRCの激走が見られるか

2019年の招致に向けて着々と準備は進む  8月22日、有楽町にてWRC日本ラウンド招致準備委員会から2019年世界ラリー選手権(WRC)日本ラウンド開催に関するこれまでの活動報告が行われた。  WRCラリー・ジャパンは...

続きを読む...

エコカーカップは本当にど素人でも楽しめるレースか? 参戦して検証してみた

アナタの家のクルマそのままで参加できるモータースポーツ!  サッカー、野球、テニス、ゴルフ……。趣味で楽しめるスポーツは数あれど、もっともハードルが高くて縁遠いスポーツのひとつが、モータースポーツではないだろうか?  そ...

続きを読む...

国沢光宏がドイツで大暴れ! WRCにフォードでガチ参戦その3

インタークーラーのパイプを破損し痛恨のデイリタイヤ  トヨタのヤリス(日本名/ヴィッツ)が活躍するWRC(世界ラリー選手権)の第9戦ラリー・ドイツに、自動車評論家の国沢光宏さんがフォード・MスポーツのフィエスタR2でスポ...

続きを読む...

国沢光宏がドイツで大暴れ! WRCにフォードでガチ参戦その2

手応えは上々「フィエスタR2最高」と波に乗る  トヨタのヤリス(日本名/ヴィッツ)が活躍するWRC(世界ラリー選手権)の第9戦ラリー・ドイツに、自動車評論家の国沢光宏さんがフォード・MスポーツのフィエスタR2でスポット参...

続きを読む...

国沢光宏がドイツで大暴れ! WRCにフォードでガチ参戦その1

SS1は前走車のクラッシュで走行がキャンセルに!  トヨタのヤリス(日本名/ヴィッツ)が活躍するWRC(世界ラリー選手権)の第9戦ラリー・ドイツに、自動車評論家の国沢光宏さんがフォード・MスポーツのフィエスタR2でスポッ...

続きを読む...

現地からリポート! 今年もTRDがハイラックス・レボでアジアクロスカントリーラリーに参戦【前編】

体制を強化し3度目の正直で悲願の初優勝を狙う!  アジアクロスカントリーラリー2018(以下、AXCR)に、今年もTRD(TOYOTA CROSS COUNTRY TEAM THAILAND)が2台のハイラックス・レボと...

続きを読む...

今年のパイクスはVWが優勝! 電気自動車が史上初の総合コースレコード樹立【PPIHC2018】

VWのI.D.Rパイクスピーク、8分13秒どころかまさかの8分切り  第96回パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム(通称:パイクスピーク)が、現地時間の6月24日に開催された。パイクスピークは、その第一回目の...

続きを読む...

TRDがオーストラリアで人気の砂漠版キャノンボールに参戦!

赤土を舞台に総走行距離500kmで争われる!  オーストラリアで毎年6月に開催される“フィンクデザートレース”に、TRDがハイラックス・レボで参戦した。今回は、このオーストラリアで大人気の砂漠のキャノンボールレースについ...

続きを読む...

「20年の思い乗せて走った」中嶋一貴選手をはじめル・マン24時間で悲願を達成したトヨタが凱旋!

あくまでも目標は世界耐久選手権のシリーズチャンピオン! 昨年は3台のマシンが出場し、結果は2台がリタイヤとなってしまった。だが、今年開催された第86回ル・マン24時間耐久レースは日本人にとって嬉しい、国産車で日本人ドライ...

続きを読む...

1 / 4212345...102030...最後 »

ウィークリーランキング

  1. 3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    5ナンバーサイズで全高1700mmオーバーが好調だ 今日のクルマの売れ...

  2. 衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    街乗りで実質4〜5km/Lがほとんどの中……さらに強者も 今やクルマの...

  3. ビッグネームでもダメ! クルマはいいのにデザインで売れない残念な現行車5選

    ビッグネームでもダメ! クルマはいいのにデザインで売れない残念な現行車5選

    走りと機能を追究したのに見た目で勝るライバルに負けたモデルも 1950...

  4. 日本カー・オブ・ザ・イヤーからスバルとスズキが辞退! その是非を問う

    日本カー・オブ・ザ・イヤーからスバルとスズキが辞退! その是非を問う

    COTYの原点に立ち返れば選ぶ側が決めるべきこと 毎年恒例のイベントに...

  5. 使うのは昭和のオヤジのみ! 時代と共に消えていった自動車用語7選

    使うのは昭和のオヤジのみ! 時代と共に消えていった自動車用語7選

    クルマ自体が進化したために使われなくなった言葉も  昭和は遠くになりに...

  6. なんちゃってヨンクだらけの今こそ乗りたい「悪路御用達」の男前国産SUV4選

    なんちゃってヨンクだらけの今こそ乗りたい「悪路御用達」の男前国産SUV4選

    今や少数派だが存在感と実力はバッチリ! 今はSUVがブームだが、その発...

  7. 愛すべき負け組! 売れないのが残念すぎる魅力的なクルマ3選

    愛すべき負け組! 売れないのが残念すぎる魅力的なクルマ3選

    走りや機能面がいくらよくてもクルマは売れないこともある ミニバン:ホン...

  8. マイナーチェンジも不発! テコ入れしても売れない国産現行車5選

    マイナーチェンジも不発! テコ入れしても売れない国産現行車5選

    売れ筋ジャンルにもかかわらず売れないモデルも 発売されても売れ行きがい...

  9. 雨上がりに放置はNG! 露天駐車のクルマの寿命を延ばすひと手間とは?

    雨上がりに放置はNG! 露天駐車のクルマの寿命を延ばすひと手間とは?

    雨がやんだ直後に走行するだけで錆対策になる 最近はやたらと雨が多かった...

  10. 【月販数十台のクルマも】売れない車種を販売し続ける理由とは?

    【月販数十台のクルマも】売れない車種を販売し続ける理由とは?

    他メーカーへの流出を避けたり海外での販売促進など理由は多い 日系ブラン...