「ダイハツ コペン」の記事一覧

ダイハツ コペンに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

「ノウハウたんまり」「ヒット作多数」の「ダイハツ」なのに売れていない軽自動車4選

ダイハツは軽自動車をもっとも多くラインアップしている  言わずもがな軽自動車が売れている。新型コロナウイルスによる新しい生活様式において、自家用車での移動を求めるニーズが高まったのに合わせ、コロナ禍といわれる厳しい状況な…

続きを読む...

作りに作ったり3000万台! 歴史と記憶に残る「偉大すぎる」ダイハツの名車5選

軽ホットハッチカテゴリーの始祖やクルマの原点と呼べるモデルも  ダイハツ工業株式会社(ダイハツ)は、2020年9月生産分実績をもって、ダイハツブランド車両の国内生産累計台数が3000万台に達したことを発表した。日本の自動...

続きを読む...

クルマが「高い」この時代! 新車「300万円」以下で「高級感」が満喫できるモデル7選

先進装備やSNSの「映え」も叶えられる贅沢なモデルも!  最近の新車って、どれも高価だなぁという印象を受ける人は多いかもしれませんね。軽自動車だって、ちょっと上のグレードだと200万円オーバーが続々。実際、約20年前のク...

続きを読む...

【新型で魅力が失われた!?】お金があってもあえて中古で狙う価値のある先代モデル3選

新型に引けを取らないモデルが手ごろな価格で狙える!  クルマの世界でも技術の進歩は日進月歩で、新しいモデルのほうが商品として優れているというのは当たり前のこと。しかし、なかには新たな法規制などによってやむを得ない改良を受…

続きを読む...

バカ売れ必至の軽クロスオーバーSUVコンセプトは年央に発売も! 遊びゴコロ全開のダイハツブース【東京オートサロン2020】

クルマの仕組みがわかる「エンジン組み立てチャレンジ」も開催  2020年1月10日(金)〜12日(日)まで開催されているカスタムカーイベントの東京オートサロン。ダイハツブースでは「遊びゴコロをみんなのものに。」をテーマに...

続きを読む...

【日本人だけの特権!】唯一無二の走りや魅力のある軽自動車6選

スポーツモデルから本格オフローダーまで!  軽自動車は「どれも大して変わらない」と思っている人もいるかもしれない。しかし現在販売されている軽自動車を見ると、世界有数のバライティに富んだジャンルだ。今回はそのなかでもとくに…

続きを読む...

【ムービー】コペンGR SPORTに試乗! 走りはもちろん乗り心地の良さにオドロキ

ドライバーの意のままに操れる楽しさを改めて感じられる一台に!  ダイハツの2シーターオープンスポーツであるコペンに、TOYOTA GAZOO Racingが展開するスポーツカーシリーズの一つ、GR SPORTモデルが追加...

続きを読む...

ナリはミニマムだけど走る歓びはマキシマム! コペンGR SPORTにGRパーツが早くもラインアップ

話題の軽オープンモデルにスポーティさをさらに注入  GR初の軽自動車として発売されたばかりのコペンGR SPORT用に、早くもGRパーツが登場した。特徴は、長年のレース活動で培った技術を、TRDがGRパーツとしてリリース...

続きを読む...

GRシリーズ初の軽自動車! メーカーの垣根を超えたコペンGR SPORTが発売開始

オープンエアを楽しめる唯一のGRシリーズ  トヨタ自動車とダイハツ工業は、TOYOTA GAZOO Racingの展開するスポーツカーシリーズ「GR」の最新モデルとして、同シリーズ初となる軽企画2シーターオープンスポーツ...

続きを読む...

走り好きだけど男子にドン引きされるの嫌……な女子必見! 走れて女子力もキープできるクルマ5選

クルマが彼氏状態にならないようなモデルを選ぶ  ジメジメとして陰鬱な天気が続くと、思いっきり高速をぶっ飛ばしてスカッとしたい! どこかキレイな景色を見に行きたい! なんて思うものですよね~。これは走り好き女子だって同じで…

続きを読む...

排ガス規制で消えゆくクルマもあったが意欲作も登場! 平成14年誕生の名車&迷車5選

苦しい時代ながらも挑戦的なモデルが多数登場した  5月1日から新しい元号「令和」がスタートし、31年の長きに渡って続いた平成の元号が終わった。31年間続いた平成という時代はバブル景気の絶頂期と崩壊、阪神大震災や東日本大震...

続きを読む...

登録車が買えないからじゃない! 予算200万円ならあえて選ぶ価値のある軽自動車5選

軽にしか存在しない走りをもったクルマもある  普通車で価格の高いクルマをねらうと、3000万円といった凄い金額になる。5ナンバーサイズの小型車なら、上限価格を下げられるが、それでもトヨタ・エスクァイアハイブリッドなどは3...

続きを読む...

なんでこんなに残念な姿に! コンセプトカーの期待度を裏切った市販車4選

コンセプトカー詐欺だと嘆かれるモデルが多数  今年は東京モーターショーイヤーということもあり、今からどんなモデルが展示されるのか楽しみにしている人も多くいることだろう。しかし、コンセプトカーとしては非常にイケていたのに、…

続きを読む...

【ムービー】ダイハツ・コペン・セロの筑波コース1000のテスト結果とは?

重さを克服した走りだが他車の進化が早いことを再認識!  ダイハツの軽オープンスポーツカー「コペン」の最大の特徴は、さまざまなボディデザインバリエーションを展開し「着せ替え」を可能としていることだ。初代コペンのイメージを引…

続きを読む...

1 / 212

デイリーランキング