「ホンダ フィット」の記事一覧

ホンダ フィットに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

【試乗】MTがなくてもハイブリッドでも楽しい! フィットRSは手の内に入る躍動感に感動できる1台だった

この記事をまとめると ■フィットに「RS」が追加 ■先代モデル以外にもホンダには数多くの「RS」モデルがあった ■専用の足まわりやエンジンを搭載しており「RS」の名には恥じない仕上がりになっている ファン待望の「RS」が...

続きを読む...

ついに「RS」登場もオートマだけ!? フィットRSは果たしてこれでいいのか?

この記事をまとめると ■2022年10月のマイナーチェンジで4代目フィットにRSが復活した ■しかし2モーターハイブリッドとCVTの2択 ■MTの設定がなくてもフィットRSは受け入れられるのだろうか フィットRS復活もM...

続きを読む...

見た目からは想像できない車内に衝撃! 広くて開放的で快適すぎる「これぞニッポンの業」的なコンパクトカー4選

この記事をまとめると ■国産コンパクトカーのなかから後席の広さや快適性が高いモデルをピックアップ ■スズキ・ソリオに至ってはジャーナリストが思い描く理想の1台に仕上がっている ■ホンダ車はシートの構造や後席の広さに光るも...

続きを読む...

走りを予感させる「RS」がついに復活! ホンダ・フィットがマイナーチェンジでデザインにも走りにも磨きがかかった

この記事をまとめると ■ホンダ・フィットがマイナーチェンジを実施した ■e:HEVモデルにスポーツグレードとなる「RS」が追加された ■従来グレードモデルも意匠変更やドライブトレインの刷新、安全運転支援機能などの充実が図...

続きを読む...

スポーツグレード「RS」投入間近! ホンダ・フィットの歴代モデルと最新情報について解説

この記事をまとめると ■ホンダ・フィットのマイナーチェンジが今年秋に実施される ■待望のRSモデルの復活の前に、歴代モデルをおさらい ■現時点で判明しているマイナーチェンジに関する情報も紹介 マイナーチェンジを控えたホン...

続きを読む...

派手な「ウリ」はないけど乗ればわかる「いぶし銀」の魅力! プロが太鼓判を押す「なんかいい」クルマ5選

この記事をまとめると ■際立った機能や性能は有してなくても「いいクルマ」と言い切れるモデルを紹介 ■長年続く人気モデルである場合が多く、失敗したくないなら間違いない選択だ ■日本のBEV市場の歴史を作ったモデルも「なんか...

続きを読む...

思えばずいぶん「サイズ」が変わりました! 今と昔のクルマで「大きくなったモノ」「小さくなったモノ」

この記事をまとめると ■クルマの進化の過程で「大きくなったもの」「小さくなったもの」をピックアップ ■ホイールやナビ画面など、見栄えと使い勝手を考慮すると大きくなる物のほうが多い ■低燃費化によって小さくすることが可能に...

続きを読む...

ホンダ・フィットハイブリッドの歴代モデルやグレードごとの違いを紹介! e:HEVの情報も

この記事をまとめると ■ホンダのコンパクトカー「フィットハイブリッド」の魅力を解説 ■現行モデルで3代目となるハイブリッドは5モデル設定されている ■初代と2代目を中古で手に入れるのもオススメだ 日本が世界に誇るコンパク...

続きを読む...

性能は互角なのになぜ負ける? 販売台数で明暗クッキリのガチライバル車2組の理由を探った

この記事をまとめると ■軽自動車とコンパクトカーでライバル車種の売り上げを比較 ■優れた機能やユーティリティをもってしても勝てない場合が多い ■中身で勝負する前にどうしてもデザインが優先されがちと言える 「よければ売れる...

続きを読む...

天晴れニッポンのクルマ文化! 独断で「自動車世界遺産」日本代表を選んでみた

この記事をまとめると ■後世に語り継ぎたい自動車文化をライターの独断でピックアップ ■最近ではゲームが自動車文化の一翼を担う存在にまでなってきている ■電動化が進むにつれて貴重になるエンジン音も文化として残したい要素のひ...

続きを読む...

4月の新車販売台数でトヨタ・ルーミーが登録車トップ! 謎の急上昇の裏事情

この記事をまとめると ■2022年4月単月での通称名別販売ランキングが発表された ■ホンダN-BOXに続いて2位となったのは納期が短いトヨタ・ルーミーだった ■現状の販売ランキングはメーカーがいかに生産台数を確保し販売し...

続きを読む...

○○万円〜の価格表示で「買える」と思ったら中身がドショボ! もはや別グルマレベルでグレード間の「価格差」と「装備の差」が大きいモデルとその中身

この記事をまとめると ■同一車種でありながらグレード間で価格差の大きいモデルがある ■最廉価グレードは法人・レンターカー向けの場合もあり一般ユーザーにオススメできない ■購入価格と売却価格のトータルで最廉価グレードが不利...

続きを読む...

やっぱり1番売れるのは中級グレードだった! 「一番高いの」「激安グレード」が人気になる例外的なクルマとは

この記事をまとめると ■中級に位置するグレードに人気が集まるクルマが多い ■中級グレードは装備が充実しておりお買い得感が高い ■なかには中級グレード以外のグレードの方が売れるクルマもある みんなが欲しがる装備と価格のバラ...

続きを読む...

ヤリスもフィットもカワイイもの! 新車バカ売れ時の「カローラ」よりも売れた「年間販売台数」のレコードホルダーとは

この記事をまとめると ■その年ではなく、総合的に売れているクルマを考察 ■トヨタだらけのランキング内にもホンダのフィットが食い込んでいる ■トヨタの販売力は圧倒的と言わざるを得ない結果となっている 総合的に売れまくってる...

続きを読む...

【試乗】ホンダ車のAWDモデルを雪上でブン回す! 意外な実力が明らかになった「純SUV」じゃないモデルとは

この記事をまとめると ■ホンダのハイブリッドAWD各車に雪上で試乗 ■フィットとヴェゼルは異なるAWDシステムを採用 ■意外にも実用車感のあるフィットのAWD車が優れていた ホンダの電動AWD車に一気乗りできる機会が得ら...

続きを読む...

デイリーランキング