「フィット」の記事一覧

ヤリス&フィット登場で戦国時代! レーシングドライバーが指南する国産コンパクトの選び方

使い方に合わせた後席居住性で選ぶべし  2019年末にデビューする予定だったホンダの新型フィット。電子制御パーキングブレーキ(EPB)の不具合などトラブルが重なったこともあり、年をまたいで2020年初旬にようやく発売され...

続きを読む...

安くて安全で選ばない理由が見つからない! あえて最廉価グレードを買ってほしいクルマ7選

最廉価グレードでも装備が充実しているモデルも!  クルマには多種多彩なグレードが用意されている。メーカーとしては中間グレードを主軸として、できれば最上級グレードを買ってほしいところで、高いなりの満足度も得られるかもしれな…

続きを読む...

販売比率わずか11%の日本市場は置き去り! ヤリスが登場しフィットが新型になっても日産がマーチを放置するワケ

人気のコンパクトカーが増えている一方で不遇なモデルも存在  最近話題の新型車といえば、トヨタ・ヤリスとホンダ・フィットだ。両車とも全長が約4mのコンパクトカーで、運転がしやすく燃費も優れている。そのために販売も好調だ。 ...

続きを読む...

色だけで高級車化! いまどきのクルマは2トーンを選ばない理由がない

車格や大人っぽさ、見た目の価格感までアップする!  最近、クルマのボディカラーも多彩になり、10色以上のボディカラーを用意しているクルマが多い。ホンダ・フィット4に至っては、モノトーン、2トーン、アクセント2トーンを合わ...

続きを読む...

電動化時代になぜ? ハイブリッドが存在する車種にいまだガソリンエンジン車が設定されるワケ

最新のヤリスやフィットにもガソリンエンジン車が設定されている  電動化の時代でも、ガソリンエンジン車が新車に加えられる理由は経済性にある。国内コンパクトカーの代表的なトヨタ・ヤリスやホンダ・フィットにも、ガソリンエンジン…

続きを読む...

ズバリ買うべきはどっち? 攻めのヤリスと癒しのフィット徹底比較10番勝負!

キャラクターが大きく異なる注目の2台!  2020年は国産コンパクトカーの大豊漁祭と言える1年だ。もっとも身近なBセグメントに、ホンダ・フィット、トヨタ・ヴィッツの後継車となるヤリスが登場。これまでのライバル関係が、さら...

続きを読む...

【試乗】ホンダ新型フィットのガソリン&HVモデルを試す! 日常の使いやすさは抜群もパワートレインには課題アリ

軽自動車よりもノイジーに感じる場面も  ホンダの主力コンパクトカーである「フィット」の最新モデルに試乗することができた。  この4代目となる新型「フィット」、じつは昨年(令和元年)に発表発売されると予測されていたが、電子...

続きを読む...

ホンダ初のコンパクトカー向け2モーターHV搭載! 5つの顔を持つ新型ホンダ・フィットが2月14日に発売

クルマでの移動であってもリラックスできる心地よさを追求  ホンダは、2月14日(金)に同社を代表するコンパクトカー「フィット」の4代目となる新型を発売する。  2001年に登場した初代フィットは、人間のためのスペースは最...

続きを読む...

【まもなく登場の新車はドコがすごい?】国産ニューモデル5台がもつ「唯一無二のウリ」と期待度

走りありきの本格ホットハッチは登場前から大人気  日本の景気は絶好調……という雰囲気ではありませんが、国産のニューモデルは続々と登場することで、2020年も市場の盛り上がりが期待されています。トヨタはヴィッツあらため「ヤ...

続きを読む...

ベーシック感全開なのに「ツウだね!」とクルマ好き絶賛! 買って間違いなしの隠れマニアな現行国産車5選

欧州車のような硬派な走りが魅力の現行国産車もチェック 「若い世代が買える楽しいクルマがない」と言われるようになってすでに久しい。日産GT-RやフェアレディZ、ホンダ・シビックタイプRやSUBARU WRXなど伝統的な高性...

続きを読む...

発売前に徹底比較! 注目のコンパクトカー「トヨタ・ヤリス」と「ホンダ・フィット」の選び方とは

「心地良さ」をとるならフィット  いよいよ2020年初頭、国産コンパクトカーの未来を占う2台の超注目コンパクトカーが発売される。そう、いずれも東京モーターショー2019の期間中に発表された、ホンダ・フィットの4代目、およ...

続きを読む...

ハイブリッドがあるのに「あえて」ガソリングレードを選びたいコンパクトカー3選

コストパフォーマンスではガソリンモデルに分があることも!  もはやすっかり市民権を得た感のあるハイブリッドカー。今ではハイブリッド専用車だけでなく、コンパクトカーなどの1グレードとしてハイブリッドモデルが用意されるほどだ.…

続きを読む...

ノートかアクアかそれとも……? 国産人気コンパクトカー5台を徹底比較しベストバイを決定

激戦区なだけに、それぞれが特徴あるキャラクターになっている  扱いやすいサイズで燃費が良く、お値段も手ごろな国産車の代表格がコンパクトカー。5ナンバーサイズで運転も駐車もしやすく、ビギナードライバーからベテランドライバー.…

続きを読む...

33年首位のカローラを破ったコンパクトカーも! 21世紀の始まり「平成13年」誕生のクルマ4選

21世紀の始まりに大きく舵を切った伝統車も  5月1日から新しい元号「令和」がスタートし、31年の長きに渡って続いた平成の元号が終わった。31年間続いた平成という時代はバブル景気の絶頂期と崩壊、阪神大震災や東日本大震災と...

続きを読む...

デカきゃ広いは間違い! ジャンル別「本当に広い」リヤシートのクルマ5選

カタログ値ではなく同一人物の実測値で判定  ファミリーカーとして愛車を選ぶ場合、後席に大切な人を乗せる機会が多いのであれば、後席の広さがクルマ選びのポイントになったりします。ここではジャンル別に後席、とくに快適度に大きく…

続きを読む...

1 / 212

デイリーランキング