「シャトル」の記事一覧

偉大な「名前」に頼る必要なし? いつしかサブネームが車名になった現行車4選

正式名称は変わっていないのにカタログ表記はサブネームなものも  車名を聞けばすぐ頭に形が浮かぶ、というクルマ好きの人は多いことだろう。しかし、そんな車名もデビュー当初につけられていた名前から変化し、気づけばサブネームがメ…

続きを読む...

【枝分かれした派生の名前がいつしかメインに!】サブネームから生まれたクルマ8選

スペシャル感やスポーティさを表すためにサブネームが付けられた  完全な新型車が登場する場合、まったく新しい車名というだけでなく、サブネームが付けられることもある。最近では少なくなったが、簡単に言えば枝分かれという形で、メ…

続きを読む...

これぞ安ウマの極み! 廉価なベーシックグレードが買いの現行国産車4選

装備や価格によっては一番安価なグレードでも満足できる  クルマを選ぶ際にグレード選びはなかなか難しいテーマである。グレードはパワートレインと自分の欲しい装備、予算との折り合いを考えながら、営業マンと相談して決めることが多…

続きを読む...

中身は良くてもトップになれない! 残念すぎる2番手クルマ5選とその理由

売れないと「いいクルマ」と判断されないジレンマに苦しむモデル  好調に売れるクルマは、多くのユーザーが購入している以上、優れた商品と判断できる。難しいのは売れ行きが伸び悩む車種だ。良いクルマなのに、流行からはずれて販売が…

続きを読む...

売れてないからダメ……は早計! 日の目を見ないけど「いいクルマ」4選

ランキング下位でも良いクルマは存在  2019年4月までの乗用車販売台数のランキングを見ていると、日産ノート、トヨタ・プリウス、トヨタ・アクアの3強は相変わらずで、日産セレナ、トヨタ・ヴィッツ、トヨタ・カローラ、トヨタ・...

続きを読む...

クルマ好き同士が混乱必至! 日本と海外で「名前が被る」のに「違うクルマ」5選

同じ名前同士はどこか共通項があるのも不思議  クルマの名前はブランドの重要な要素で、他社と被るようなことはほとんどない……はずだが、これだけ世界中に自動車メーカーがあって、様々な仕向け地にモデルラインアップをしていると被...

続きを読む...

ステーションワゴンの雄「ホンダ・シャトル」がマイチェンで内外装デザインを刷新!

デザインの変更と共に安全及び室内装備も充実  ホンダは2019年5月10日、コンパクトステーションワゴン「シャトル」を一部改良し、内外装デザインを刷新して発売する。価格(消費税込み)は177万5520円〜272万1600...

続きを読む...

どれを選ぶ?3種類の足まわりがあるホンダ・シャトル

 ホンダ・シャトルは、フィットをベースにした5ナンバーサイズのワゴンだ。 先代モデルはフィット・シャトルの派生モデルであったが、現行モデルは「シャトル」となった。 これは、コンパクトなフィットはシティユース、シャトルはロ...

続きを読む...

ホンダ・シャトルはHVと1.5Lガソリンが選べる5ナンバーワゴン

派生モデルからの脱却  ホンダ車で「シャトル」というネーミングを見聞きすると、40代以上の人なら「シビック・シャトル」、近年なら「フィット・シャトル」を思い浮かべることだろう。  ところが、本日発表発売となる「シャトル」...

続きを読む...

デイリーランキング