「三菱 eKクロス」の記事一覧

三菱 eKクロスに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

なんとガソリンの税金がゼロでもEVのほうが安い! 軽自動車の「ガソリン代」と「電気料金」を比べたら驚くべき結果に

この記事をまとめると ■軽EVの電気代とガソリン車の燃料代ではどっちが得かを検証 ■仮にガソリンに揮発油税がかからなくなったとしても現状では電気代のほうが安上がり ■税制の不備もあってガソリン車に乗り続けるのは不利となる...

続きを読む...

移動したい……クルマから降りたくない……「あぁ極楽極楽」感漂う超快適リヤシートのクルマたち

この記事をまとめると ■後席が充実している高級車を紹介 ■シャンパングラスやマッサージ機能、大画面モニターなどを備えるクルマが多い ■軽自動車界にも1台「プレミアム感」を味わえるクルマがある 「凄すぎる」の一言に尽きる後...

続きを読む...

日産サクラと三菱eK クロスEVが2カ月で2万8000台! バカ売れで浮上した「55万円」の補助金が受けられない不安

この記事をまとめると ■日産サクラと三菱eKクロスEVの販売が2カ月で2万8000台と非常に好調だ ■令和4年度CEV補助金の総額は155億円で、軽EVであれば2万8000台分に相当する ■補助金は枠が埋まれば打ち切られ...

続きを読む...

話題の軽EV2台は結構違う! 「日産サクラ」「三菱eKクロスEV」ドッチにするの問題は悩ましかった

この記事をまとめると ■日産と三菱の軽EV両車の違いを解説 ■日産は日産、三菱は三菱でキャラの違いを持たせているのが見所だ ■デザインだけでなく、ライフスタイルに合わせて選ぶというのも手段としてはアリだ 両社の軽EVには...

続きを読む...

電気自動車で遅れていた日本が一気に巻き返す可能性! 日産サクラ&三菱eKクロスEVの価格破壊は想像以上のインパクト

この記事をまとめると ■軽EVである日産サクラと三菱eKクロスEVはEVに価格破壊的な衝撃をもたらしている ■日産と三菱が低価格を実現できたのはいち早くEVを市販した先駆者だったからだ ■今後のEVで注目すべきは小型車の...

続きを読む...

やっと普通に買える値段のEVが出た! 日産サクラと三菱eKクロスEVはガチで電気自動車を「当たり前」にするぞ

この記事をまとめると ■日産と三菱自動車から軽自動車規格のEVが発売された ■補助金利用で実質的な価格は180万円〜で、ガソリンターボ車の軽とほぼ同等となる ■軽EVがEVの入門用モデルになりうるかを考えた 日産と三菱に...

続きを読む...

この安さは衝撃的! 日産サクラ&三菱ekクロスEVが日本の電気自動車市場を激変させる

この記事をまとめると ■日産と三菱の共同プロジェクトにより新型のEV軽自動車が発売された ■軽EVというと三菱i-MiEVが思い出されるが当時とは技術も社会情勢も大きく異なる ■軽自動車のゲームチェンジャー、電気自動車の...

続きを読む...

日本のEV市場に革命が起きる予感! 三菱eKクロス EVはニッポンの使い勝手ドンピシャの1台だ

この記事をまとめると ■三菱から軽EVとなるeKクロス EVが発表された ■補助金分を差し引くとガソリンモデルとほぼ変わらない予算で購入できる ■コンパクトで使い勝手のいい軽自動車と家計にも優しいEVの良さをあわせ持って...

続きを読む...

オラオラ顔は販売台数もオラオラ状態! 男が惚れる「イカツ系イケメン」車は2022年も増加中だった

この記事をまとめると ■オラオラ顔とそうでないモデルでは販売台数で大きな差がついている ■新車の多くはオラオラした雰囲気の”イカツ系”で登場するケースが増えてきた ■顔の仕様でクルマの雰囲気が大きく変わるので購入前によく...

続きを読む...

安全性が向上した特別仕様車が登場! 三菱eKクロススペース「T Plus Edition」を発売

この記事をまとめると ■eKクロススペースに特別仕様車が登場 ■人気のオプションを標準装備としている ■お買い得な価格となっている 人気のオプション装備を追加しつつお買い得な価格を設定!  三菱の人気軽自動車「eKシリー...

続きを読む...

2021年は三菱にとって記念すべき年! 三菱「eK」シリーズ誕生20周年を迎える

この記事をまとめると ■2021年で、三菱のeKシリーズ誕生から20周年となった ■三菱の軽自動車の始祖となる「三菱360」誕生からは今年で60周年 ■2022年に三菱は軽のEVを導入する予定だ eKシリーズ20周年! ...

続きを読む...

本家超えの傑作! 倍近く売れるモデルも! 圧巻のオリジナリティで「魅力的すぎる」OEM車6選

この記事をまとめると ■ただエンブレムの張り替え程度ではないOEMモデルもある ■OEMモデルの方がオリジナルよりも売れるケースも ■まったく別物のようになったモデルも存在 OEM車はただエンブレムを張り替えただけじゃな...

続きを読む...

「女性向け」は必要なくなった? イマドキの「女性ターゲット」小型車事情

1970年代後半から女性ドライバーが急増した 「女性向けに作られた軽自動車」と聞いて、皆さんが思い浮かべるイメージはどんなものでしょうか? きっと多くの人が、丸目のヘッドライトで愛嬌のあるフロントマスクや、パステルカラー...

続きを読む...

人気のスーパーハイトワゴンよりスタイリッシュで走りも安定! 再注目したいハイトワゴン軽自動車4台を徹底比較

軽とは思えない機能性の高さや車格を超えた質感のモデルも!  今、軽自動車の売れ筋はスーパーハイト系だ。事実、2021年1月の新車販売台数のトップ4に、2位ホンダN-BOX、3位スズキ・スペーシア、4位ダイハツ・タントがラ...

続きを読む...

パワーだけじゃダメだった! 普通車に混じって高速を走っても「怖さ」を感じない軽自動車とは

緊張感をなくすためには着座位置や視線の高さがポイントになる  最新の軽自動車は、とくにターボモデルであれば、高速走行、ロングドライブ、フル乗車を余裕でこなしてくれるクルマも少なくない。ダウンサイジングで、一家に一台のファ…

続きを読む...

デイリーランキング