「日産 フェアレディZ」の記事一覧

日産 フェアレディZに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

200万円以下でリタイヤ組の人生が華やかになる中古相棒車5選

この記事をまとめると ■200万円以下で選べるオススメ中古車を紹介 ■懐かしいモデルから今しか楽しめないかもしれないモデルまで目白押し ■比較的高年式の輸入車も選ぶことができる 200万円以下で選べる多種多様な掘り出し物...

続きを読む...

伝説の「432R」感のあるカスタム車まで登場! フェアレディZと隠れ家キャラバンの日産ブースは必見【東京オートサロン2022】

この記事をまとめると ■東京オートサロン2022の日産ブースの見所を紹介する ■ついに日本仕様の新型フェアレディZを公開、特別仕様車「Proto Spec」も用意 ■キャラバンやノートのカスタムモデルやスーパーGT参戦の...

続きを読む...

1980年代に若者が憧れたのは国産クーペだった! 羨望の眼差しで眺めるも「手が出なかった」クルマ4台

この記事をまとめると ■1980年代といえばAE86(ハチロク)が誕生している ■だが当時の若者が憧れたのは別のクルマだった ■おいそれとは手が出せなかった4台を紹介する ハイパワーなスポーツタイプが憧れの的  1980...

続きを読む...

スポーツカーとは? 人気の国産車・輸入車もまとめて紹介!

この記事をまとめると ■スポーツカーの定義やメリットを解説 ■次におすすめ現行モデルを紹介 ■最後におすすめ中古モデルを紹介 ひと昔前とは大きく変化したスポーツカー  クルマに対する興味が失われつつあると言われる令和時代...

続きを読む...

確実にクルマオタクを増殖! マンガ「よろしくメカドック」で少年を熱狂させたクルマ4台+α

この記事をまとめると ■よろしくメカドックは市販車のチューニングがメインテーマのマンガ ■当時の国産スポーツモデルが多数登場していた ■そのなかから注目の4台を紹介する 凄まじい軽量化やトリプルローター化など胸熱のイジり...

続きを読む...

もう二度と誕生しない! リトラクタブルヘッドライトだからこそ成り立った「美し過ぎる」国産車5選

この記事をまとめると ■リトラクタブルライトはスペシャリティカーの象徴だった ■クルマ好きの間では大ブームとなっており今でも人気が高い ■今ではコスト以外に法規的な理由によって作れない スペシャルの象徴だった「リトラクタ...

続きを読む...

乗り替え時に「嬉しい悲鳴」! 数年乗っても「価値が下がりにくい」クルマ3選

この記事をまとめると ■納車待ちが続いている人気車種は査定も高いことが予想できる ■スポーツカーや商用車など趣味性の高いクルマは高額査定の可能性が高い ■海外での需要が多いクルマは査定が有利だ 査定が高いクルマは乗り換え...

続きを読む...

マンガ・ドラマ・映画で一躍スターにのし上がったクルマ3台! 気になるいまの中古相場を探ってみた

この記事をまとめると ■人気作品ともなれば、登場するクルマの中古車相場が高騰しがちだ ■作品は人気なのに中古車が全然ないケースもある ■当時かなりの数売れたがメーカーの撤退でクルマが処分されることも 買えば気分はスター!...

続きを読む...

とりあえずSUV化ってあり? いま既存車種に「派生SUV」の追加が流行るワケ

この記事をまとめると ■今あるプラットフォームなどを流用するのが新型SUVの設計では定石 ■歴史のあるブランド名を流用することでユーザーを取り込みやすい ■今後シビックなどのクロスオーバーモデルが出る可能性が0ではないか...

続きを読む...

カタログの馬力はウソだろ! どう考えても数字以上にパワフルだった「280馬力」時代のクルマとは

この記事をまとめると ■280馬力規制はあったもののあの手この手でパワーを押さえ付けてた ■熾烈なパワー競争は後世に語り継がれる名車も生み出した ■280馬力規制があったが故に、チューニング業界も盛り上がった 建前上は「...

続きを読む...

タイプRは白! WRXは青! もはや「伝説級」のボディカラー5選

この記事をまとめると ■レーシングマシンの色を受け継いている色が多い ■その色で既にレースに出ていなくても、色だけは今でも健在している ■環境問題などにより当時の色のまま作れない物もある ブランドイメージにも繋がる象徴的...

続きを読む...

スポーツカーが「売れない時代」は本当? 現在の「リアル」な販売台数とは

この記事をまとめると ■2000年以降にかつての人気車が廃止されてスポーツカーの販売台数は激減した ■先代86&BRZは久々のFRスポーツで好調とはいえないまでも納得できる販売台数を記録 ■購入しやすい価格のスポーツカー...

続きを読む...

新型フェアレディZの型式は「Z34」のまま! フルモデルチェンジでも型式が変わらない「謎」に隠れた「日産の良心」

この記事をまとめると ■新型フェアレディZの型式は「Z35」ではなく先代の「Z34」を踏襲している ■型式指定を受けると多額のコストを要するので、あえて「Z34」を名乗った ■フルモデルチェンジでも変更内容が同一型式の範...

続きを読む...

クルマのプロ達は絶賛! なのに「売れない」残念すぎるクルマ4選

この記事をまとめると ■走りや機能面が優れていてもクルマは売れるとは限らない ■今回取り上げる4台はプロからの評価が高いにもかかわらず販売不振のモデル ■もうすぐ絶版となってしまうモデルもある 機能や走りがいいからといっ...

続きを読む...

アメリカでも販売台数は下落! それでもフェアレディZを続ける重要すぎる意義

この記事をまとめると ■アメリカで新型「Z」が発表された ■日本ではけっして販売台数は多くないが、世界的に見るとどうか ■アメリカでの具体的な販売台数を挙げて解説する 2020年のアメリカ国内販売総数は前年比33.2%減...

続きを読む...

デイリーランキング