「日産 GT-R」の記事一覧

日産 GT-Rに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

「ピクッと反応」したらクルマ好き確定のアルファベット「R」「RS」「Z」「GT」「X」! 独断と偏見で「代表車」を考えてみた

この記事をまとめると ■クルマには車名やグレード名に好んで使われるアルファベットがある ■「R」「RS」「GT」「Z」などはスポーティなイメージとしてよく使用されている ■今後はエコやEVを意味する「E」を車名やグレード...

続きを読む...

いつ消滅しても不思議じゃない! 迷ってるなら即買い必至の国産車4選

この記事をまとめると ■販売がいつ終わるかわからないからいまのうちに購入しておきたいクルマをピックアップ ■大排気量のマルチシリンダーは今後登場する可能性が少ないと言われている ■売れ行きがイマイチなクルマもいつ終わるか...

続きを読む...

イジるの厳禁! サーキット走行もNG! R35GT-R発売直後の「厳しすぎた制約」とは

この記事をまとめると ■日産GT-R(R35)が登場して15年が経過 ■登場時話題になったのが維持費の高さと、カスタマイズに関する制約の多さ ■「とにかくイジるな」というのがメーカー側の姿勢だった 登場時は制約の多さが話...

続きを読む...

「レーシングカー風」なんて生ぬるい! 「公道を走っていいんか?」レベルの「ガチすぎる」スポーツカー4選

この記事をまとめると ■「レーシングカー風」ではなく「レーシングカー」と呼ぶに相応しいクルマをピックアップ ■日本車でも「レーシングカー」と呼ぶに相応しいモデルが存在している ■市販車なので一般公道も走行可能となっている...

続きを読む...

「楽しい」の感覚は人それぞれ! それでもあえて「走りが楽しい」と推せる国産車5選

この記事をまとめると ■運転するのが楽しい国産車をピックアップ ■KPCを搭載したマツダ・ロードスター990Sは運転の楽しさに没頭できる ■そのほか、WRX S4やシビック、フェアレディZ、GT-Rなども運転が楽しい 人...

続きを読む...

「ミレニアムジェイド」の登場は完全終了のフラグ!? ファンがやきもきする「日産GT-R」の行方

この記事をまとめると ■GT-Rの2022年モデルは既に受注を終了している ■2023年以降のモデルに関してはまだ正式な発表がない ■「ミレニアムジェイド」という専用色を採用してることから生産終了が噂されている T-SP...

続きを読む...

ガソリン車の惨敗! EVだけが突入できる0−100km/h加速1秒台の世界

この記事をまとめると ■クルマの動力性能を比較する指標のひとつとしてに0-100km/h加速がある ■世界の名だたるスーパーカーをもってしても長らく0-100km/h加速で2秒を切ることができなかった ■EVとハイブリッ...

続きを読む...

なんか「スゴそう」だけど「なんちゃって」もある! 「サメエラフェンダー」が印象的なクルマ3選

この記事をまとめると ■サメエラフェンダーと呼ばれるフェンダーについて解説 ■最近ではフェンダーにダクトがついているものがそう呼ばれる傾向にある ■クルマの愛称になるほど愛されたモデルもある サメエラフェンダーってどんな...

続きを読む...

不人気のセダンにありふれたミニバンだろ!? もはや異常な中古価格高騰中の国産車6選+α

この記事をまとめると ■今、各モデルの中古車相場が全体的に上昇気味だ ■スポーツカーをはじめ、一般的な乗用車にまで影響が出てきている ■半導体不足などに伴う納期遅延が大きな理由とされている 中古相場が跳ね上がってるのはス...

続きを読む...

日本車の「燃費」最良車と最悪車を比べたら衝撃の結果! たった100km走って燃料代に「1800円以上」の差が出た

この記事をまとめると ■現行車で燃費の良いクルマと悪いクルマが消費するガソリン量を比較した ■100km走行する際に必要な燃料に10リットル以上差が出る場合もある ■ヤリスハイブリッドの燃費は圧倒的だった ヤリスハイブリ...

続きを読む...

ことごとく排ガス規制で潰されてきた高性能車! それでもめげない開発者たちの戦いとは

この記事をまとめると ■これまでに何度も排ガス規制によって多くの高性能車が生産終了に追い込まれた ■その後、規制をクリアする技術の開発によって高性能車は復活を果たすことになる ■カーボンニュートラルも内燃機関で実現できる...

続きを読む...

登場時は「人気薄」もいまやスターダム! ついに時代が追いついたクルマ5台

この記事をまとめると ■どんなプロであっても確実に人気となる商品を作ることは不可能 ■登場時は思ったよりも人気が出なかったのに今になって評価されているクルマも存在 ■具体車種を5台挙げて紹介する 想定外の人気を博すモデル...

続きを読む...

メーカー自ら旧車を直す! クルマ好きが絶賛する「レストアプログラム」は本当に正義なのか

この記事をまとめると ■伊藤かずえさんが所有するシーマのレストアを日産が担当したことが話題になった ■日本でメーカーがレストアプログラムを用意しているのはわずかな車種のみ ■欧州では自社のクルマをレストアしてお墨付きを与...

続きを読む...

日本車かつ「並行輸入じゃない」のに左ハンドル! 超激レアな「左ハン」で正規販売されたクルマ3選

この記事をまとめると ■日本メーカーなのにも関わらず左ハンドルで販売されたクルマを紹介 ■左ハンドル仕様でもブームの影響もあり売り上げは好調だった ■フルオーダー仕様のクルマは右と左を選べる場合もある 日本車なのに左ハン...

続きを読む...

5台のマシンが集結! 素通り厳禁のスーパーGTブース【大阪オートメッセ2022】

この記事をまとめると ■大阪オートメッセ2022の会場入口付近に「スーパーGT」がブースを展開 ■GT500マシンや昨年のGT300チャンピオンカーなどを展示 ■3号館にも「スーパーGT」のブースがあってオリジナルグッズ...

続きを読む...

デイリーランキング