「日産 キックス」の記事一覧

日産 キックスに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

メーカー純正がここまでやるとは! 「空でも飛ぶのか」感すら漂う衝撃パーツ3選

この記事をまとめると ■最近の純正エアロはド迫力で個性的なものが増えた ■見た目だけでなくしっかりと空力特性なども考慮されているものが多い ■カーボンを使用するなど、素材にもこだわっている 純正ならではの高性能なエアロを...

続きを読む...

ノートクロスオーバー登場で日陰っぷりに拍車! だがじつは隠れ実力車な「キックス」の存在

この記事をまとめると ■日産には電動化されたコンパクトSUVが2台存在 ■ノートクロスオーバーとキックスの違いを解説 ■やや陰に隠れがちなキックスの魅力を改めて考察する まさかの同士討ち! キックスを改めて見直してみよう...

続きを読む...

SUV+e-POWERの最強セットな上に納期も早い! それでも日産キックスの大ヒットを妨げる呪縛

この記事をまとめると ■カナ表記は同じでも軽自動車は「KIX」で現行モデルは「KICKS」と英語表記は異なる ■2020年にデビューした現行型キックスは売れてるとも売れてないともいえない微妙な状況 ■キックスの存在感の薄...

続きを読む...

MT乗りが「どハマリ」する2ペダル! 日産「e-POWER」の「エコ関係なし」の面白さとは

この記事をまとめると ■日産がノートやキックスなどに採用するハイブリッドシステムのe-POWER ■ワインディングなどをアクセルペダルのオンオフだけで走りやすいモードを備える ■そうしたe-POWERがMT好きに好評だと...

続きを読む...

速くないのに「加速が気持ちいい」「走りが楽しい」ってナゼだ? コスパと満足度最高の現行国産車5台

モーター駆動車では加速の気持ちよさを存分に味わえる  加速の気持ち良さを味わうには、超高性能車に乗るしかない……と思うのは早合点。加速の気持ち良さのとらえ方は人それぞれだろうけれど、世の中には、バカっ速じゃなくても加速が...

続きを読む...

エクリプスクロスPHEV・キックス・C-HR・ヴェゼル!  2021年新春版「電動SUV」を徹底比較で「買い」を探る

ヴェゼルの新型を「予想」しつつ4台を比較  クロスオーバーモデルの人気は相変わらず絶大だが、コンパクトSUVにも電動化の流れは押し寄せ、今では最新の三菱エクリプスクロスPHEV、e-POWER専用車の日産キックス、おなじ...

続きを読む...

すべてが満点じゃないからあえての指摘! 大人気最新車8台の「気になる」トコロ

大注目の人気モデルにもネガな部分が存在する!  2020年の新型車は豊作で、それらの多くは人気車となっている。しかし、そんなクルマたちでも完全というわけにはいかない。今回は最新人気車の気になってしまうネガなところを挙げて...

続きを読む...

慣れが必要! 4WDが欲しい! それでも魅力的な日産キックス 中谷明彦×石田貴臣【動画】

e-POWERは慣れれば最高の走りを生む!  日産の新たなSUVキックスに公道で試乗しました。パワートレインはシリーズハイブリッドのe-POWERのみ。そして駆動方式はFFだけという割り切った構成のキックスの走りは果たし...

続きを読む...

「交差点」や「信号停車」でも走りが楽しい! クルマ好き「感涙」の性能をもつ実用国産車5選

クルマと一体になった気持ちが味わえる! 「走りを楽しむ」と聞くと、スピードをめいっぱい出したり、山道で右へ左へとグイグイ曲がったりしなきゃ、楽しさなんてわからないんじゃない? と思う人も多いですよね。もちろん、スポーツカ…

続きを読む...

「SUVはタフなガソリンでしょ」は間違い! じつはハイブリッドやEVがSUV向きなワケ

電動車はアクセルコントロールがしやすい  日産からクロスオーバーSUVのキックスが登場した。ただし、駆動方式はFFのみ。パワーユニットも1.2リッター、82馬力、10.5kg-mエンジン+125馬力、26.5kg-mを発...

続きを読む...

キックスは4WD車なし! アコードは1グレードのみ! 割り切りすぎた「グレード構成」が残念なクルマたち

いまクロスオーバーSUVに乗る人のほとんどが街乗りメイン  今、話題沸騰の日産キックス。タイ生産のクロスオーバーモデルだが、なんと、パワーユニットはe-POWERのみ、駆動方式も、ジュークには4WDがあったものの、潔く2...

続きを読む...

新車なのに「懐かしい!」と思ったら昭和世代! じつは「復活車名」な現行モデル3台

先代モデルの屈辱を晴らす形で復活を遂げた車名も存在!  新型車が登場したときに気になるのがその車名。先日発売されたトヨタ・ハリアーのように先代モデルが存在しているものは車名でイメージがしやすいが、そうでない車種はどんな名…

続きを読む...

いま注文しても納車は2021年! 待望の「日産キックス」が手に入らないワケ

車体色によっては納車が2021年4月以降になる可能性も  日産は6月24日に、国内市場では10年ぶりの新型車としてキックスを発表した。世界的にクロスオーバーSUVの人気が高まるなかで、“ガラパゴス市場”と呼ばれる日本市場...

続きを読む...

あえて「非の打ち所」を探してみた! すごく評価の高い「最新国産車4台」の残念なところ

トヨタ車の残念なポイントはアグレッシブさや強さの象徴でもある  登場の新しいクルマというのは技術の進歩もあり、大きな欠点があることは滅多にない。しかし世の中に完全なものはないというのはクルマも同じだ。今回はここ1年ほどで.…

続きを読む...

デイリーランキング