「スバル WRX」の記事一覧

スバル WRXに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

「楽しい」の感覚は人それぞれ! それでもあえて「走りが楽しい」と推せる国産車5選

この記事をまとめると ■運転するのが楽しい国産車をピックアップ ■KPCを搭載したマツダ・ロードスター990Sは運転の楽しさに没頭できる ■そのほか、WRX S4やシビック、フェアレディZ、GT-Rなども運転が楽しい 人...

続きを読む...

なぜ消える! なぜ復活しない! 消滅で「ファン」の嘆きしか聞こえないクルマ5台

この記事をまとめると ■人気だったのにもかかわらず生産を終えたクルマを振り返る ■ファイナルモデルなどを設定したクルマもあり購入希望者が殺到した ■復活の声は高まれど難しいモデルが多い 惜しまれつつも生産を終えた人気モデ...

続きを読む...

覆面パトカーはクラウンだけにあらず! パトカーとは思わない意外な採用実績のある車種とは

この記事をまとめる ■覆面パトカーに採用されたクルマを紹介 ■インプレッサWRXやマークX+Mなどハイパワー車も採用実績がある ■捜査車両と交通取締車両では違う車種が選ばれる傾向にある 覆面パトカーに採用された意外なクル...

続きを読む...

バカッ速の「シュコダ」に一矢報いた! 全日本ラリーの「GRヤリス」「WRX」の進化速度がハンパない

この記事をまとめると ■全日本ラリー選手権第3戦「久万高原ラリー」で勝田選手とトヨタGRヤリスが今季初優勝 ■勝田選手の優勝はGRヤリスの着実な進化が原動力となっている ■奴田原選手のGRヤリス、新井選手のWRXも進化を...

続きを読む...

セダン受難の時代の最後の砦! 乗るならいまの国産絶品セダン5選

この記事をまとめると ◼︎今のうちに乗っておきたい国産セダンをピックアップ ◼︎同クラスのクルマと比較して半額で買える最新モデルも設定 ◼︎純ガソリンセダンは今のうちに楽しんでおくのが吉と言えよう クルマの醍醐味はセダン...

続きを読む...

買うならいますぐ決断! 中古車価格の「激しい値動きを招く」最新クルマのニュース3つ

この記事をまとめると ■いま中古車の需要が高まっている ■中古車価格はさまざまな要因で変動する ■影響を与えそうな最新ニュースを3つ紹介する ガソリンのWRX STIにはもう乗れない!?  未だに多くの新技術が開発されて...

続きを読む...

スバリスト歓喜! 伝説の「22B」ルックの初代インプレッサWRX STIがジムカーナで怪物っぷりを発揮

この記事をまとめると ■3月12日〜13日に2022年の全日本ジムカーナ選手権・第1戦が開催された ■スバル・インプレッサの初代モデルが参戦し、注目を集めた ■マシンの詳細を解説する トヨタGRヤリスからGC8にスイッチ...

続きを読む...

スバルの1000馬力「怪物EV」が関西上陸! WRX S4 STIにソルテラも【大阪オートメッセ2022】

この記事をまとめると ■大阪オートメッセにスバルが出展 ■関西では初となる「E-RAコンセプト」が展示された ■スバル初のグローバルEV「ソルテラ」のSTIモデルなども展示 1000馬力のEVコンセプトが関西に上陸  2...

続きを読む...

あえての無塗装! 樹脂フェンダーで無頼漢っぷりがイケてるクルマ3選

この記事をまとめると ■樹脂製のフェンダーを装備していたクルマを振り返る ■ただ貼り付けただけではなく、機能などをしっかり持たせている ■スポーツモデルに採用されていたが、通常モデルでもそれが採用された例もある 賛否両論...

続きを読む...

伝統の水平対向4気筒を搭載した待望の新型登場! スバルWRX S4の日本仕様を発表

この記事をまとめると ■新型スバルWRX S4の日本仕様が発表された ■アグレッシブなエクステリアに2.4リッター直噴ターボ“DIT”エンジンを搭載 ■4グレードを設定し、価格は400万4000〜477万4000円 アグ...

続きを読む...

【試乗】新型WRX S4とレヴォーグ STI Sport Rをサーキットで全開! ときに「羊」ときに「狼」の両面を楽しめる

モードによるキャラクターの変化幅は大きい  今回、WRX S4が新型として進化するということで非常に話題になっている。  2.4リッターに排気量アップした上に強力なCVTのトランスミッションを装着し、独自の四輪駆動AWD...

続きを読む...

ヤリスが王者になるも「黒船」シュコダ・ファビアが驚異の速さ! スバルWRXが苦しんだ2021年の全日本ラリー

この記事をまとめると ■2021年の全日本ラリー選手権JN1クラスに国際規定モデルR5仕様車が解禁された ■純レーシングカーのシュコダ・ファビアR5が投入され衝撃的な速さを見せつけた ■GRヤリスがタイトルを戴冠、スバル...

続きを読む...

Jeepやランドローバーにも2WDは存在! 改めて見るとスバルの4WD比率が圧巻だった

この記事をまとめると ■スバルはほとんどの車種で四駆しか設定がない ■四駆の名門であるランドローバーにもFFモデルは存在しており、JeepでもFFモデルがある ■世界的に見てもスバルの四駆率は極めて高いと言える スバルの...

続きを読む...

SUVだらけと思ったらまだ「だらけ」じゃなかった! まだまだ終わらないSUV化の大波と「選び方」に注意が必要な現状

この記事をまとめると ◼︎実用車のみならずスーパーカーブランドまでSUV市場に参入 ◼︎スポーツカーやセダンまでSUVになりつつある ◼︎今後はユーザーがSUVに対して「なに」を求めるかが新車の方向性を決める 何でもかん...

続きを読む...

F1やWRCの「コスワース」仕立ての怪物市販車! 英国SUBARU公認の「WRX STI CS400 Cosworth」が凄すぎて笑う

この記事をまとめると ■「インプレッサWRX STi CS400 Cosworth」は英国SUBARUとコスワース社の共同開発により誕生 ■3代目WRX STIのコンプリートカーであり生産台数はわずか75台 ■0-100...

続きを読む...

デイリーランキング