「トヨタ/レクサス MR2」の記事一覧

トヨタ/レクサス MR2に関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

ターボに比べて日陰の存在! ほぼ絶滅したスーパーチャージャー搭載でヒットを飛ばしたクルマ5選

この記事をまとめると ◼︎スーパーチャージャーを採用したクルマを紹介 ◼︎大きなレイアウト変更が不要だったのでスポーツカーのほか商用車でも重宝された ◼︎80年代〜90年代のクルマに多く採用されていたが今でも生き残ってい...

続きを読む...

中古スポーツカー価格「高騰」が止まらない! 最近驚異の「爆上げ」をみせているクルマ4選

この記事をまとめると ■80年代〜90年代近辺の国産スポーツカーの値上がりが止まらない ■少し前まで多くあった100万円以下のような個体はほぼ皆無になった ■今後も極端に値下がりするようなことはないだろう あのクルマもい...

続きを読む...

名乗らない「隠れミッドシップ」は多かった! 前エンジンの「フロントミッドシップ」の絶大な効果と課題

この記事をまとめると ■フロントミッドシップはエンジンをドライバーの前方にレイアウトする ■フロントアクスルとリヤアクスルの間にエンジンが搭載されていればミッドシップとみなす ■フロントミッドシップは速さを引き出す上では...

続きを読む...

80年代のパワー戦争黄金期はよかったなぁ……昭和オヤジが熱狂した「2リッターターボ」の名エンジン3機

この記事をまとめると ■1980年代はまだ各社が馬力を競っていた時代 ■とくに2リッターターボは各社が開発に力を入れていた ■注目すべき名エンジン3機を紹介する 各社が鎬を削ったターボエンジン全盛期  エコが叫ばれる現在...

続きを読む...

トランクマットをめくってもない! 「スペアタイヤ」の意外な搭載場所3選

降ろすのも一苦労?  いざという時のためにどこに搭載されているのかを把握しておきたいスペアタイヤ。そもそも最近のクルマではスペアタイヤではなく、パンク修理キットに置き換えられている場合も少なくない(というかスペアタイヤ搭…

続きを読む...

これだけ中古が人気なんだから「復活」させるべき! ユーザーが「後継車」を切望する「絶版」国産モデル4選

復活を待ち望んでいるユーザーが多いモデルも存在!  さまざまな理由で生産が終了し絶版車となってしまったものの、現在でも根強い人気を誇っている車両というのは少なからず存在する。  先日2022年3月での生産終了が発表され、...

続きを読む...

保守的だなんて誰がいった? トヨタが生んだ尖りに尖った「攻めのクルマ」5選

圧倒的なパワーを感じるスリリングな乗り味も!  トヨタといえば「80点主義」という言葉に代表される優等生ブランドというイメージが強い。80点主義というのは満点を狙わずに手堅い商品開発を行なうという意味ではなく、すべての評...

続きを読む...

偶然か? それともパクリか? 驚くほど似たデザインの輸入車と国産車3組

本当に偶然なのかと疑いたくなるほど似たデザインも  自動車のデザインというものは流行り廃りも影響するため、どうしても似たようなものになってしまいがちだ。また、最近では空力性能などもないがしろにできないため、ある程度似たよ…

続きを読む...

青春を取り戻せ! わずか100万円で手に入る昭和の人気スポーツモデル4選+α

アラフォー&アラフィフが熱狂したスポーツモデルに乗れる  クルマ好きの人が多い、アラフォー、アラフィフの人は昭和生まれなわけだが、昭和は軽く30年以上前のハナシ。今年30歳のテニスの錦織圭や体操の内村航平がオギャーと生ま...

続きを読む...

レーシングドライバーでも冷や汗をかいた! 難易度MAXの90年代国産スポーツカー3選

トップフォーミュラドライバーでさえ手に汗握るピーキーな挙動  近年、国産モデルからスポーツカーと呼べるジャンルのクルマが激減している。しかし、バブル前後の1989年〜1999年頃まではスポーツカーは若いユーザーの憧れであ...

続きを読む...

デイリーランキング