「トヨタ/レクサス ヤリス」の記事一覧

トヨタ/レクサス ヤリスに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

「ジャズ」「プリウスC」「ミアータ」……ってじつはよく知ってるクルマ! 海外と日本で「違う名前」を名乗るモデルたち

この記事をまとめると ■海外市場と日本市場で同じ車体で違う名前を持つクルマを紹介 ■まったく違う名前でリリースされている場合が多く、日本では名前が通じないクルマも多い ■海外で使われていた名前が日本でも使用される例も少数...

続きを読む...

カーボンニュートラル? わかっちゃいるけどヤメられない! まだまだ日本はガソリンエンジン車が元気だぞ

この記事をまとめると ■世界中でクルマの電動化が活発化している ■日本の自動車メーカーからは今でも大排気量エンジンやハイパワーエンジンが登場している ■電動化に向いていないクルマもあるので、100%電動化になるのはまだ当...

続きを読む...

性能は互角なのになぜ負ける? 販売台数で明暗クッキリのガチライバル車2組の理由を探った

この記事をまとめると ■軽自動車とコンパクトカーでライバル車種の売り上げを比較 ■優れた機能やユーティリティをもってしても勝てない場合が多い ■中身で勝負する前にどうしてもデザインが優先されがちと言える 「よければ売れる...

続きを読む...

クルマ好き感涙の「ターボ+MT」なのに庶民でも買える「安かろう良かろう」モデル4選

この記事をまとめると ■MTとターボエンジンを組み合わせた国産車を紹介 ■軽自動車からハイパフォーマンスモデルまで選択肢が広い ■いつ買えなくなるかわからないモデルが多いので検討中の人はお早めに MT+ターボエンジンが選...

続きを読む...

GRヤリスRC Light Packageって何者? 未塗装な上にリヤシートも外したのに100万円以上高い謎グレードの正体とは

この記事をまとめると ■GRヤリスに「RC Light Package」なるものが設定された ■レースベース用のマシンとなっており未塗装ボディで納車される ■未塗装ながら100万円以上高いほか、専用パーツも装着される レ...

続きを読む...

女性レーシングドライバーも驚いた! グッドイヤー「ウルトラ・ウルトラハイパフォーマンスタイヤ」のマルチ性能っぷりがスゴイ

この記事をまとめると ■グッドイヤーのフラッグシップモデル「EAGLE F1 SUPERSPORT」に猪爪杏奈が試乗 ■しっかり作られた内部構造のおかげでタイヤ接地面の変形が抑制され高い直進安定性を披露 ■高いポテンシャ...

続きを読む...

4月の新車販売台数でトヨタ・ルーミーが登録車トップ! 謎の急上昇の裏事情

この記事をまとめると ■2022年4月単月での通称名別販売ランキングが発表された ■ホンダN-BOXに続いて2位となったのは納期が短いトヨタ・ルーミーだった ■現状の販売ランキングはメーカーがいかに生産台数を確保し販売し...

続きを読む...

単なる「アシグルマ」は昔の話! いまレンタカーが面白い! 非日常ドライブが味わえるオススメ「わナンバー」5台

この記事をまとめると ◼︎最近のレンタカーではスポーツカーやカスタムカーなどが選べる店舗が増えている ◼︎普段乗るようなことができないクルマを選べるので、旅の思い出などにもオススメ ◼︎クルマを混ぜた思い出の写真を撮るア...

続きを読む...

バカッ速の「シュコダ」に一矢報いた! 全日本ラリーの「GRヤリス」「WRX」の進化速度がハンパない

この記事をまとめると ■全日本ラリー選手権第3戦「久万高原ラリー」で勝田選手とトヨタGRヤリスが今季初優勝 ■勝田選手の優勝はGRヤリスの着実な進化が原動力となっている ■奴田原選手のGRヤリス、新井選手のWRXも進化を...

続きを読む...

○○万円〜の価格表示で「買える」と思ったら中身がドショボ! もはや別グルマレベルでグレード間の「価格差」と「装備の差」が大きいモデルとその中身

この記事をまとめると ■同一車種でありながらグレード間で価格差の大きいモデルがある ■最廉価グレードは法人・レンターカー向けの場合もあり一般ユーザーにオススメできない ■購入価格と売却価格のトータルで最廉価グレードが不利...

続きを読む...

レース・ラリー・ジムカーナを制した「GRヤリス」が今度はダートラでも勝利! 強さの秘密を探った

この記事をまとめると ■さまざまなカテゴリーで活躍するトヨタGRヤリス ■全日本ダートトライアル選手権 第2戦でGRヤリスが勝つことができたのはなぜか? ■「勝因はGRヤリスの回頭性の良さ」とJD6クラスを制した岸山氏が...

続きを読む...

大学出たての新社会人でも手が出せる新車とは? ムリなく「新車買人」になれて楽しいクルマを考えたら4台あった

この記事をまとめると ■新社会人が手を出しやすいクルマを紹介 ■年収の半額ほどがクルマに充てられる額というのが一般論だ ■6速MTを搭載したクルマまでが守備範囲に入ってくる 新社会人が無理なく維持できるオススメのクルマと...

続きを読む...

日本車の「燃費」最良車と最悪車を比べたら衝撃の結果! たった100km走って燃料代に「1800円以上」の差が出た

この記事をまとめると ■現行車で燃費の良いクルマと悪いクルマが消費するガソリン量を比較した ■100km走行する際に必要な燃料に10リットル以上差が出る場合もある ■ヤリスハイブリッドの燃費は圧倒的だった ヤリスハイブリ...

続きを読む...

半年待ちどころか1年待ちもザラ! お金があってもクルマが買えない「納期遅延」の実態

この記事をまとめると ■新車をオーダーしても最近は半年ほど待つのが当たり前になっている ■半導体不足と言われているが、それ以外のパーツにも納期遅延が発生 ■車種によっては比較的納期が短いものも クルマが全然手に入らない今...

続きを読む...

ノアヴォク・ステップワゴン・セレナは全部2022年! 「ライバル車」の新型車投入が「同タイミング」になるワケ

この記事をまとめると ■新型車が似たような時期に新型を発表する謎を解説 ■人気カテゴリーのクルマは、新車を望むタイミングが被りやすい傾向にある ■ライバル車が同じタイミングに出てくる現象は50年以上前からあった 人気カテ...

続きを読む...

デイリーランキング