「特別編集企画」の記事一覧 - 2ページ目

老舗メーカー・ウェッズが送り出すこだわりの鍛造ホイール! 新ブランド「F ZERO」誕生

高剛性・デザイン性を両立させミニバンから高級車まで網羅する  スポーツカーや高級セダンなどに装着するイメージが強い鍛造ホイールだが、それらに加えてミニバンやSUVも対象とした新たなブランド「F ZERO」が誕生。名前の由...

続きを読む...

【試乗】現役レーシングドライバーが絶賛! ルノー・メガーヌR.S.カップはコーナーが楽しいハンドリングマシン

ベースモデルも先代から大幅に進化していることを実感 FF(前輪駆動)の量産車ではトップクラスの速さと楽しさを併せ持つルノー・メガーヌR.S.。昨年8月に日本へ上陸したばかりの新型に、早くも6速MTと専用シャシーを備えた「...

続きを読む...

【試乗】待望の6速MTだけじゃない! ルノー・メガーヌR.S.カップはシャシーもブレーキも強化された衝撃の走り

2ペダル仕様よりも走りの性能に磨きをかけた  4輪操舵システムである「4コントロール」を備えたルノー・メガーヌR.S.を初めて走らせたとき、そのコーナリング特性の秀逸さに舌を巻いた。ハイパワーなFFではパワーオン状態でコ...

続きを読む...

ナビ選びの悩みから解放! トヨタ・シエンタ純正360度カメラが社外ナビで使えるアダプターが登場

安全装備も好みのカーナビのどちらも諦めずに済む  コンパクトミニバンとして高い人気を誇るトヨタ・シエンタ。昨年9月のマイナーチェンジで、安全運転支援装備を充実化した。車両を上から見たような映像を純正ナビゲーション画面に表.…

続きを読む...

モチーフはイースターの卵! ルノー カングー クルールが200台限定で発売

専用ボディカラーが限定車の証!  ルノー・ジャポンは、フランス人にとって特別なお祭りである、イースターの象徴する「卵」をイメージしたボディカラーを身にまとった限定車「ルノー カングー クルール」を3月7日(木)から200...

続きを読む...

三強に割って入る可能性大! 2019年はリカルドを加えたルノーF1に注目すべき理由とは

レッドブルで7勝を挙げたトップドライバーが加入  ルノー・スポール・フォーミュラワン・チームが、名称を刷新して王座復活に向けてシフトアップしたのが3年前。アイルトン・セナと好バトルを演じた往年の名レーサー、“プロフェッサ...

続きを読む...

アルピーヌA110を見て・触れて・味わえるチャンス! 六本木に期間限定でギャラリーがオープン

「ピュア」「リネージ」2台のアルピーヌA110がお出迎え  1960年代にフランスのアルピーヌが登場させたA110。ラリーシーンで活躍したこともあり、1970年代に生産終了となったにも関わらず、現在でもオリジナルA110...

続きを読む...

これぞHonda流! レースから商用車までクルマの楽しさ全開のブースで来場者を歓迎【東京オートサロン2019】

Hondaファンならずともクルマ好きの夢が詰まったブース  1月11~13日、千葉県の幕張で開催された東京オートサロン2019。Hondaは、今回のために製作されたカスタマイズコンセプトを始め、現役レーシングマシンを展示...

続きを読む...

【試乗】モーター4WDの実力は? 日産ノートe-POWER 4WDの実力を雪国でチェック(動画あり)

アイスバーンや坂道など市街地を中心に実力を発揮!  2018年登録車販売台数ナンバー1となった、日産ノートのe-POWERに昨年の7月、4WDモデルが追加されたのをご存じだろうか? 冬期路面での実力に大きな期待が持てたの...

続きを読む...

【試乗】操る楽しさをとことん味わうならMT! フィアット・パンダ&アバルト124スパイダーに乗った!

リズムよくシフト操作して気持ちよく走ることができる!  今では搭載車種が少なくなってきたマニュアル車。オートマチックのほうが効率的なのはわかるが、それでは味わうことのできない、クルマとの一体感を楽しむことができるのだ。今…

続きを読む...

ルノーブースではまもなく導入のメガーヌR.S. MTモデルを先行公開【東京オートサロン2019】

ファン待望のメガーヌR.S. MTモデルは2月発表予定!  2019年1月11日に開幕した、東日本最大級のカスタマイズカーイベント、東京オートサロン2019。来場したら必ず訪れてほしいのが、西館にあるルノーブースだ。  ...

続きを読む...

【試乗】100台限定のルノー・ルーテシアR.S.! アクラポヴィッチマフラーの感触をサーキットで体感

レースシーンで成功を収めたアクラポビッチのエキゾーストを装着  ホットハッチのコンパクトスポーツとして注目されているルノー・ルーテシアR.S.トロフィーに「アクラポヴィッチ仕様」の限定モデルが追加された。アクラポヴィッチ...

続きを読む...

モータースポーツのノウハウを投入したお手頃アルミホイール「ウエッズスポーツ SA-35R」

細身のスポークがスポーティさを演出  長年、スーパーGTなどモータースポーツに参戦し、そのノウハウをフィードバックしたホイールを数多く手がけるウエッズスポーツ。そのブランドのひとつである「SAシリーズ」から2019年モデ...

続きを読む...

【ムービー】超絶進化を体感! ルノー・メガーヌR.S.の強烈な旋回性能を試した

FFらしからぬ軽快なコーナリングを可能にする!  早速手に入れたユーザーを対象に、新型ルノー・メガーヌR.S.の実力を存分に味わってもらうことを目的としたイベント「新型メガーヌR.S.ドライビングアカデミー」が開催された...

続きを読む...

【ムービー】レクサスES公道試乗! 走りも使い勝手もデザインもまとめてチェック

ビジネスユースからファミリーまで幅広く層が満足できる  レクサスの最新セダン、ES。FFレイアウトを採用することによる、卓越した居住空間とトランクスペース、さらには洗練されたデザインなどが注目ポイントだ。加えてVersi...

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. 悪燃費ゆえの巨大胃袋!? バカでかいガソリンタンク容量をもつ国産乗用車4選

    悪燃費ゆえの巨大胃袋!? バカでかいガソリンタンク容量をもつ国産乗用車4選

    空の状態から満タンで軽く1万円以上になるモデルたち 先日燃料タンクが車...

  2. 衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    街乗りで実質4〜5km/Lがほとんどの中……さらに強者も 今やクルマの...

  3. 走り屋たちが恐怖した! 手に汗握るジャジャ馬スポーツカー4選

    走り屋たちが恐怖した! 手に汗握るジャジャ馬スポーツカー4選

    ひとたび本気で走らせようとすると手に負えない挙動に スポーツカーをドラ...

  4. クルマはいいけど不人気!  日陰の存在だからこそお買い得の現行国産車4選

    クルマはいいけど不人気!  日陰の存在だからこそお買い得の現行国産車4選

    不人気モデルは値引き幅が大きくなる傾向にある 自動車には当然のように車...

  5. レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    一般には語られない難しすぎる操縦性 今や500馬力は当たり前。700馬...

  6. 「ケチらなきゃよかった……」納車後に後悔しがちなメーカーオプション5選

    「ケチらなきゃよかった……」納車後に後悔しがちなメーカーオプション5選

    確かにお金はかかるが下取り時に取り戻せるものも メーカーオプションとは...

  7. 【疑問】クルマは普通に乗ると何万kmまで走れるのか?

    【疑問】クルマは普通に乗ると何万kmまで走れるのか?

    今ドキのクルマは通常メンテでも30万kmは問題なし! その昔は10年・...

  8. 燃料計が動いて見えるほど大ガス喰い……でも楽しすぎる走り屋泣かせの国産スポーツ車5選

    燃料計が動いて見えるほど大ガス喰い……でも楽しすぎる走り屋泣かせの国産スポーツ車5選

    燃費よりも走りを重視した潔いモデルが登場 クルマのエンジンというのは、...

  9. 「怖い系の人」や「午前3時の女」タクシードライバーが実際に遭遇する作り話のような客

    「怖い系の人」や「午前3時の女」タクシードライバーが実際に遭遇する作り話のような客

    兄貴分と舎弟が繰り広げるドラマのような会話も タクシーという乗り物は日...

  10. あれ? 思ったほど伸びない……ハイブリッドなのに驚くほど燃費が良くない国産車6選

    あれ? 思ったほど伸びない……ハイブリッドなのに驚くほど燃費が良くない国産車6選

    燃費だけで見れば同じ車種のガソリン車と差が少ないモデルも ハイブリッド...