「タグ: オービス」の記事一覧

オービスに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

速度違反を逃さないよう進化は続く! 現在使われている「オービス」の種類と中身

事前警告がないものやレーダー探知機で探知不可能なものもある  高速道路やバイパスだけでなく、一般道にもあるのがオービス。オービスはラテン語で「目」を意味し、もともとアメリカのボーイング社が開発したシステムで、商標も同社が…

続きを読む...

話題のレーザー式オービスにも対応! セルスター工業がミラータイプの新作セーフティレーダー「AR-6」発表

独自技術でレーザーの強弱も判別可能に!  セーフティレーダーやドライブレコーダーをはじめ、数多くの自動車関連用品を手掛けるセルスター工業。同社の人気セーフティレーダーの最新作として、300mmのワイドミラーを採用するハー...

続きを読む...

コロナ禍でマスクをしていても逃がさない! オービスで撮影された写真の顔が不鮮明でも捕まるケースとは

顔が判別できない場合は出頭通知が来ないこともあるが……  速度違反自動取締装置、いわゆるオービスで速度違反をした瞬間を撮影されると、1週間から1カ月ぐらいの間に、警察から当該車両の所有者に出頭通知書が届く。警察では、オー...

続きを読む...

気がつかないうちに撮影される可能性はない? オービスの赤いフラッシュの意味とは

オービスが作動すると強く赤い光が発せられるために気付く!  全国で345台設置されている(平成28年の資料)「速度違反自動取締装置」、いわゆるオービス。このオービス、一般的には“一発免停コース”、つまり一般道では法定速度...

続きを読む...

【取り締まり中の看板は必要ない?】移動オービスに事前警告がないワケ

移動式オービスには事前警告の看板を設置しないと言い切っている  以前リポートしたように、現在、オービスによる取り締まりに異変が起きている。固定式のオービスが続々と撤去され、代わりに移動オービスの導入が急ピッチで進んでいる…

続きを読む...

見た目はオービスそっくりだが速度は取り締まらない! Nシステムが設置される目的とは

すべての車両を撮影して警察の手配車両リストと照会している  Nシステムというのは、高速道路や国道、幹線道路、その他に設置されている警察の監視カメラのこと。Nシステムというのは通称で、このカメラの下を通過するクルマのフロン...

続きを読む...

【わずかな速度違反も許さない体制が敷かれた!】劇的な変化が起きている知っておくべきオービスの最新事情6つ

従来のオービスに代わり移動式オービスが増えている  ネットなどを見ると、いろいろと騒がしいのが、オービスについてだ。実際のところ、劇的な変化が起きていて要注意とはいえ、記事の多くはある程度の知識があることを前提に語られて…

続きを読む...

オービスなど自動速度取締機の撮影速度に限界はあるのか?

200km/hを超えていても確実に撮影されると言われている  自動速度取締機、いわゆるオービスによって、違反者を特定するためには、クルマのナンバープレートと、ドライバーの顔が、くっきりと写真に写っていないと、証拠として採...

続きを読む...

制限速度135km/hオーバーで逮捕の会社員! 果たして罰則はどうなる?

車種が稀少なだけに絞り込みも簡単だったハズ  制限速度を135km/hオーバーした235km/hで自動速度取締機の前を通過し逮捕されるという”事件”があった。中指おっ立て走っているドライバーの姿まで写真に写っていたという...

続きを読む...

オービスはどうやって速度を測っている? そして計測速度は正確なのか

レーダー式とループコイル式が主流  自動速度取締機、通称オービスと呼ばれていますね。クルマの速度を計測して、制限速度を超過している場合、道路の脇や上に設置されたカメラから撮影する装置です。  現在は、マップ上に設置場所を.…

続きを読む...

【意外と知らない】なぜオービスの手前には看板があるのか?

撮影される側の肖像権やプライバシー権を侵害せず証拠とするため  自動速度違反取締装置=通称「オービス」の設置されている路線には、その手前1-2kmぐらいのところに、「速度自動取締機設置路線」といった取り締まりを警告する看...

続きを読む...

【疑問】オービスの手前に引いてある白線って何?

地面にセンサーを埋め込む方式のオービスの撮影位置  自動速度違反取締装置=通称『オービス』が設置されている手前には、車線の真ん中に短い白線が引いてあることがある。これがオービスに内蔵されているカメラの撮影位置だ。  この.…

続きを読む...

【今さら聞けない】高速道路で見かけるNシステムって何?

実は覆面パトカーや白バイが隠れている可能性も!  Nシステムとは、警察が道路に設置している自動車ナンバー自動読取装置のこと。全国に1690台が設置されている(2015年5月現在)とされる。  基本的に手配車両の追跡に用い...

続きを読む...

スマホの「カーナビ&オービス」アプリ 本当に使えるのはこれだ!

数が多いだけに使えるものを選ぶのが大変  ここ数年でタブレットやスマホをカーナビ替わりに使う人が多くなり、それに伴って「カーナビアプリ」の数も増えてきているが、選択肢が増えた事で“本当に使えるアプリ”がわかりにくいという...

続きを読む...

【安心アプリ】新型移動式オービスに対応のスマホアプリ「早耳ドライブ」に注目!

ドライバー同士で共有できる無料アプリ!  全国に先駆け埼玉県警が導入し、これから警視庁をはじめ、今後各地で本格導入が予定されている移動式の新型オービス。固定式・半可搬式・可搬式の3種類があるとされ、レーダー探知機でもいま.…

続きを読む...

デイリーランキング