「タグ: ガラス」の記事一覧

ガラスに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

経年で雨漏りの不安! 走りにもマイナスの影響! 人気装備の「サンルーフ」がもつ意外なデメリットとは

車内が高温になったり劣化しやすい!  1980年代から1990年代にかけて、豪華装備として人気だったのがサンルーフだ。ちなみに日本車初はホンダのN360で、手動で開閉するキャンバストップだった。  その後、今のような電動...

続きを読む...

知られざる「消耗品」! 交換イメージがなくとも「寿命」のあるクルマの6つの部分

新品に替えると違いに気づくものもある  厳密に言ってしまうと、自動車そのものが寿命のある消耗品ではあるが、基本的には交換が不要なものと、調子や性能維持のために定期的に交換が必要なものに分かれる。前者はボディパネルやインパ…

続きを読む...

クルマ好きでも知らない人多数! ガラスの「刻印」に隠された意味とは

細かい規格や製品について記されている  洗車のときや、運転中などでふと目にするのが、ガラスに入っている刻印。よく見ると、すべてのガラスに入っているのだが、ほとんどその意味がわからなかったりする。逆を言えば、ユーザーはわか…

続きを読む...

ズボラ派はフッ素! マメ派はシリコン! 「液体ワイパー」を選ぶなら成分が大切な理由とは

成分の違いによって得られる効果も変わる!?  事前に塗っておくだけで、雨を弾いてワイパーの使用を飛躍的に抑えてくれ、視界の確保に大いに役立つのが、液体ワイパーとも呼ばれるガラスコーティングだ。愛用している方も多いのではな...

続きを読む...

ヘッドライトの「黄ばみ」「くすみ」から最新車でも逃れられないワケ

ひと昔前はガラスだったので曇らなかった  ちょっと古いクルマでの悩みのひとつに、ヘッドライトの黄ばみがあるだろう。今では内部のリフレクターを使用して配光するので、厳密に言うとレンズではなく樹脂のカバーだが、いずれにしても…

続きを読む...

【冬の早朝にクルマで出発するときの厄介な現象!】クルマのフロントガラスについた霜の除去方法とは

まとめて取り除けない分、氷よりも厄介な存在だ  今年は暖冬と言われ雪が少なくても、気温がある程度下がっただけで付くのが霜。早朝、クルマを使う人はとくに困っているのではないだろうか? 実際に取り除こうとした人はわかると思う…

続きを読む...

【視界の悪化はキケン! 冬場はとくに注意!!!】クルマのガラスの曇りを取り除く方法4選

曇りは車内外の気温差や湿気が原因!  冬場のドライブでやっかいなのがガラスの曇り。内外の気温差や車内の湿気などが原因で起こるもの。雨の日も曇るが、これは車内の湿度が上がるからだ。曇ると視界が悪化することも多いため、基本的…

続きを読む...

ミッドシップはガラスでエンジンが見えるクルマもあるのにボンネットが透明のクルマはなぜ存在しないのか?

安全面を考えると現実的ではない  中が丸見えのスケルトンというのはなぜか心ひかれるもの。中身が見えること自体、覗いている感じがしていいし、動いているとなおさらグッとくる。エンジンなんて見てみたいものだが、透明のボンネット…

続きを読む...

法令遵守のつもりで貼った初心者マークが違反行為に!? クルマのフロントガラスに付けてはいけないもの5つ

最近よく見る吸盤式のスマホホルダーもNG!  保安基準のなかでも、ガラス関係と灯火類はかなり細かい規則が定められていて、気が付かないうちに保安基準違反を犯していることが多い部分。とくにフロントガラスに関しては小さなステッ...

続きを読む...

拭いても落ちない白い汚れの正体は? クルマのガラスに発生する「ウロコ」の原因と対策

一度ウロコができるとさらに汚れがつきやすくなってしまう  ウインドウのクリーニングは日ごろのお手入れのなかでも重要なメニューだ。最近はコーティングの普及で油膜が発生しにくくなっているが、走っているうちに汚れるし、視界がク…

続きを読む...

根本解決はセルフでは厳しい! クルマ好きを悩ますヘッドライト曇りの対策とは

原因は紫外線と保護膜の劣化が大半  ヘッドライトのレンズが次第に曇ってきた、と悩んでいる人は多いのではないだろうか。最初はクリアだったのに、次第に曇ってきてしまうというやつだが、ライトの光量が減ってくるだけでなく、見た目…

続きを読む...

こんなことでも引っかかるの? じつは車検に通らない愛車の劣化7選

ウインドウウォッシャー液が出なくて車検が通らないことも  車検時にチェックされる項目は30カ所以上。どこも不調がないように思えても意外なところで劣化が進み、車検で引っかかることも……。そうした車検に通らない劣化症状をリス...

続きを読む...

飛び石でガラスにヒビが入ったときに必要な応急処置とは

ヒビにテープを貼ると応急処置になる  高速道路を走っていると、いきなりピシッと音がしたかと思うとガラスにヒビが入っていてびっくり。原因は前走車のタイヤに挟まっていた石が飛んだきたり、小さな落下物が当たったりなのだが、いず…

続きを読む...

ガラスやボディにダメージのある「飛び石」は防げないのか?

できるだけ石を飛ばしそうなクルマの後ろを走らない  高速道路を走っていると、突然ピシッと音がしてガラスにヒビが。心臓にも、財布にも、そしてクルマにも悪い飛び石だ。  中国古来の礫(つぶて)術のように、もの凄い速さで飛んで...

続きを読む...

デイリーランキング