「タグ: スペック」の記事一覧

スペックに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

ちょっと難しいEVのバッテリー容量単位の「kWh」とは? 容量2倍でも航続距離2倍にならない謎も解説!

この記事をまとまると ■「kWh」という単位はバッテリーに充電できる電力の容量を表す ■EVで「kWh」の数字が大きくなるとより多くの一充電走行距離が得られる ■ただし「kWh」が二倍になっても単純に得られる一充電走行距...

続きを読む...

「クルマオタじゃないし……」とか言わずに覚えるべき! 事故防止にも役立つクルマに関する「10の数値」

この記事をまとめると ■クルマにまつわる覚えておきたい数値を紹介 ■車検証に記載されている数値を覚えておくと不足の事故防止に繋がる ■タイヤサイズの数字を覚えておくと買い換える際に買い物がスマートにできる 数字を覚えるこ...

続きを読む...

「車庫入れ困難」「Uターン不可」レベルの街乗りで勇気が必要なクルマも! 最小回転半径の「大きい」「小さい」モデルを調べてみた

この記事をまとめると ■最小半径の大きなクルマと小さなクルマを紹介 ■ボディサイズはじつはあまり関係なかったりする ■見た目によらず小まわりが利くクルマもあれば、カスタムにより悪化したクルマもある 気にせずに買うと大変な...

続きを読む...

じつは結構ある「立駐」入口での立ち往生! 「入るか入らないか」を瞬時に判断できるよう知っておくべき「マイカーの数字」とは

この記事をまとめると ■都心部では機械式立体駐車場が多く見られる ■ほとんどの場合、サイズや重量などに制限がある ■駐車場を利用するために知っておくべきクルマのスペックを解説する ほとんどの場合サイズや重量などに制限があ...

続きを読む...

この見た目でこの走り? ギャップにノックアウト確実の国産車4選

この記事をまとめると ■見た目と走りの質感が異なるクルマを紹介 ■真逆な性質はメーカーが認めるほどで、さらなる発展を遂げた例もある ■スーパーカーのように見えながらも普通に乗れるケースも 見た目に反して意外とフツーなクル...

続きを読む...

クルマを実測したらカタログほどエンジン馬力が出ていない! でも「ウソ」じゃないメーカー公表値の謎

この記事をまとめると ■エンジンの最高出力にはエンジン軸出力と車輪軸出力がありそれぞれの数値が異なる ■エンジン軸出力は走行駆動系のパーツを装着せずにエンジン単体で測った出力 ■車輪軸出力はエンジンが発生した力を走行駆動...

続きを読む...

COTY受賞! スバル・レヴォーグの歴史と人気の秘訣

かつてのレガシィ・ツーリングワゴンの役割を担う  この記事では、スバルのステーションワゴン、レヴォーグの基本情報をおさらいしたい。 ■スバル・レヴォーグとは?  レヴォーグはいま日本では孤高の存在ともいえるステーションワ...

続きを読む...

どう測る? どこを測る? 意外と知らない「自動車カタログ数値」の中身

なんとなく目にしている数字を理解すると新車購入の参考になる  カタログにはさまざまな項目があって、そのクルマの身体測定的な数値が並んでいる。ボディのスリーサイズ、ホイールベースなど、慣れてくるとこれらを見ることでどんなク…

続きを読む...

自動車カタログのエンジンスペックはなぜ「PSとkW」「N・mとkgf・m」の2単位を併記するのか?

国際的な計量基準ではkWとN・m  日本の計量法は、1992年に全面改訂され現行法となっている。これは、国際的な計量基準と統一を目指したものだ。それによって、エンジンの性能表示も最高出力がkW(キロワット)、最大トルクは...

続きを読む...

同じ5ナンバーなのに新車を買ったら駐車できない! カタログ数値の落とし穴

試乗車などで実際に駐車して確認するのが安心  昭和の、それもバブル期以前に設計・作られた家では車庫が小型車サイズ(5ナンバーサイズ)を基準としていることも珍しくなかった。そうでなくても、日本車のボディサイズは大きくなって.…

続きを読む...

デイリーランキング