「タグ: スーパーチャージャー」の記事一覧

スーパーチャージャーに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

ターボに比べて日陰の存在! ほぼ絶滅したスーパーチャージャー搭載でヒットを飛ばしたクルマ5選

この記事をまとめると ◼︎スーパーチャージャーを採用したクルマを紹介 ◼︎大きなレイアウト変更が不要だったのでスポーツカーのほか商用車でも重宝された ◼︎80年代〜90年代のクルマに多く採用されていたが今でも生き残ってい...

続きを読む...

多ければ多いほどいいわけじゃない! 排気量が大きくなっても1つか2つの「ターボ」の数の謎

この記事をまとめると ■一般的にクルマのターボエンジンのタービンは、ひとつかふたつとなっている ■例外としてBMWターボチャージャーを3つ装備するエンジンがあるが、日本には導入されていない ■排気量に関わらず、シングルも...

続きを読む...

かつては存在したがいつしか消滅! 「軽トラ」からターボやスーチャーが消えたワケ

長距離の運転がメインでない軽トラックには必要性が高くない  最近では国内だけでなく、アメリカからも注目を集めている日本の軽トラック。現在ではダイハツ・ハイゼットトラック、スズキ・キャリイトラック、ホンダ・アクティトラック…

続きを読む...

「ターボ」の誤用だらけ! じつは「電動ターボ」は間違いで「モーターチャージャー」が正解だった

ターボエンジンの加速に似ていることから電動ターボと称された  ハイブリッドシステムや、F1のKERS(キネティック・エナジー・リカバリー・システム、2009~2013年)またはMGU-K(モーター・ジェネレーター・ユニッ...

続きを読む...

「ターボ」が圧倒的全盛だが「スーパーチャージャー」復権の可能性も! 両者の仕組みと違いとは

どちらもシリンダー内により多くの空気を入れるためのもの  エンジンの出力を上げるには、①吸入空気量の増大、②燃焼圧力の増大、③フリクションロスの低減、という主として三つの方法があり、これを性能向上のための三大要素という。...

続きを読む...

話題となったトヨタ・マークXの覆面パトカーがモデルカーとなってRAI’Sより発売

専用装備など細部まで忠実に再現!  さまざまなモデルカーでファンを魅了するヒコセブン。同社のオリジナルブランドであるRAI’Sから、ダイキャスト製43分の1スケール「トヨタ マーク X 350S +M SUP...

続きを読む...

かつては大パワーの代償に悪燃費が当たり前! なぜいまのターボはエコなエンジンになったのか?

かつてターボエンジンは燃費が悪いのが常識だった  ターボエンジンが市販車で実用化されたのは、1973年のことだ。ドイツのBMW2002(その後継が現在の3シリーズ)という小型セダンにガソリンターボエンジンが搭載された。ポ...

続きを読む...

他社が採用しないのはメリットがないから? それともマネできない? 唯一無二の個性派エンジンとその搭載車3選

ブランドや搭載モデルのアイデンティティになっている!  現在のクルマは電動化を避けられない状況になっているが、これまでエンジンがクルマのキャラクターを生み出してきたことは否定できない。とくに独創的でユニークなエンジンは、…

続きを読む...

国産車ではかなりレア! スーパーチャージャーでファンを魅了したクルマ7選

軽自動車に搭載をしてラリーを優勝したモデルも  スーパーチャージャーとはエンジンの過給器システム全般で、じつは広義ではターボチャージャーも含まれる。  だが一般的には、クランク軸からの出力によって過給器を駆動する機械式過.…

続きを読む...

同じ過給器でもターボばかりでスーパーチャージャーがあまり採用されない理由とは?

ターボに比べてサイズが大きく重たくなりがち  ダウンサイジングターボの登場で、ターボはもはやエンジンに標準化されそうな勢いになっていますね。すでにディーゼルではターボは標準で、ドライバリティというよりも、排出ガス対策とし…

続きを読む...

最強と噂のマークXスーパーチャージャー覆面パト! その性能と見分け方とは

白ボディにリヤの「+M」エンブレムがある時点で疑った方がいい  史上最速の覆面パトカー、などと話題を集めているのが警視庁が導入したトヨタ・マークX “+Mスーパーチャージャー”の覆面パトカーだ。東...

続きを読む...

【今さら聞けない】ターボ車で目にする「インタークーラー」って何?

この記事をまとめると ■インタークーラーはタービンで加圧された空気を冷やすシステム ■温度が上がると気体は膨張するため冷やしてより多くの酸素をシリンダー内に取り込む目的 ■温度が上がって点火前に燃焼が始まることを防ぐ役目...

続きを読む...

【今さら聞けない】スーパーチャージャーって何?

自動車で一般的にいわれるのは「機械式スーパーチャージャー」のこと  エンジンの吸気に圧力をかけ、吸入する空気量を増大させる装置のことです。もともと飛行機が空気の薄い高高度を飛行するために開発されました。軍事技術、航空機技…

続きを読む...

【今さら聞けない】ターボって何ですか?

この記事をまとめると ■ターボとは排気ガスの流れを使ってエンジンに空気を過給(押し込む)機構 ■5ナンバーで3ナンバーの大排気量車並みの動力性能を得られるターボは存在意義があった ■燃費の悪さとコストの高さによりスポーツ...

続きを読む...

テスラ専用超急速タイプ充電器「スーパーチャージャー」の実力は?

電気自動車メーカーのテスラは、「スーパーチャージャー」という名称の急速充電器を順次設置していくことを発表した。  このスーパーチャージャーは、同社のEVセダン・モデルS用として開発され、約20分でバッテリーの半分を充電で...

続きを読む...

デイリーランキング