「タグ: ダメージ」の記事一覧

ダメージに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

「据え切り」は本当にやってはいけないのか? 昔からある「噂」の真相とは

いまのクルマは据え切り前提で作られていると言ってよい  クルマを停車させたままハンドルを切る、いわゆる「据え切り」。この据え切りは、ステアリング系への負荷が大きく、タイヤにもダメージを与えるので、タブー視するする声が多く…

続きを読む...

忘れると「取り返しがつかない」ダメージになることも! 洗車で忘れがちな「クルマの細部」4選+α

普段は目立たないところに汚れが溜まりやすい  洗車というと、ボディ全体をザッと洗っておしまいという人も多いのではないだろうか。最近のクルマは塗装の質もよくなっているので、それでも問題ないが、細かい部分が重要というのも事実…

続きを読む...

まだまだ厳しい酷暑! スマホも簡単に「熱暴走」するがEVの「バッテリー」は大丈夫か

バッテリーが熱を持つのは多くの電力を消費したり充電するときだ  9月に入り若干トーンダウンしたとはいえ、まだまだ暑い日が続いている。ここまで暑い日が続くと不安になるのが愛車のコンディションではないだろうか。  筆者も先日...

続きを読む...

臭いやセルフ補修にも注意! クルマ売却時に査定に響く意外なポイントとは

臭いの感じ方は人それぞれであるため難しい  愛車を手放すときは、少しでも高く売りたいと思うのは当然のこと。同じ年式の同じ車種でも、事故歴の有無や走行距離など、車両の状態によって買い取り価格が変動するのはご存じのとおりだ。…

続きを読む...

「雨でクルマが傷む」というのは本当? 新型車にもダメージはあるのか

いまのクルマでも雨によるダメージは避けられない  結論から先に言うと、雨でクルマは傷む。最近のクルマは防錆がしっかりしているので、最終的に廃車にする段階で問題が出ている可能性は低いかもしれないが、雨をはじめとした水分がク…

続きを読む...

地下駐車場などで曲がると発生する「キュルキュル」音! タイヤにダメージはないのか?

駐車場の床によってタイヤがわずかにスリップした時の音  地下駐車場やショッピングモールの立体駐車場内でクルマを移動させていると、ハンドルを切るたびに「キュルキュル」と異音が聞こえてくる。この音はタイヤと駐車場の床とがスリ…

続きを読む...

寒い冬は確実に愛車を蝕む! 季節の変わり目に注意したいトラブル6つと対処法

冬のうちに注意しておけばトラブルは回避可能  暖かくなると急に風邪をひいたりすることがある。気の緩みなどと言われたりもするが、クルマも季節の変わり目で調子を崩すことも……。メンテの一環として、重点的にチェックしてほしいポ...

続きを読む...

「チョイ乗り」が多いとクルマを傷めるというのは本当か?

とくにエンジンには負担が大きくなる  クルマに乗っていると「チョイ乗り(短い距離の走行、1回8kmくらいが目安だろうか)はクルマを痛めやすい」という言葉を聞いたことがあるかもしれない。結論から書くとそれは本当だ。その理由...

続きを読む...

クルマのホイールの汚れ落としには「お酢」がいいってホント?

ダメージが大きいのでNG! それより台所にあるアレが効く  ホイールの頑固な汚れというのはイライラさせられるもの。マメに洗っていれば落としにくくなるというのはないが、放置すると熱などで焼きついてしまい、落とすのはひと苦労...

続きを読む...

やっぱりダメ? 青空駐車のクルマへのダメージとは

昔ほどではないが紫外線と雨は確実にボディを傷める  経済的な理由や場所の問題で、青空駐車をしている方は多いだろう。仕方がない部分があるが、単純に青空駐車がいいか悪いかといえば、確実にクルマに悪い。具体的には紫外線と雨が問…

続きを読む...

デイリーランキング