「タグ: デザイン」の記事一覧

デザインに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

クルマのデザインといえばいの一番に挙がる超名門! じゃあピニンファリーナのベストデザインは何か独断と偏見で決めてみた

この記事をまとめると ■ピニンファリーナが手掛けたクルマのベストデザインを考える ■フェラーリとは切っても切り離せない縁 ■アルファロメオやプジョーにも深く関わっていた 名門「ピニンファリーナ」の手掛けたクルマを振り返る...

続きを読む...

かつて王道だった「かっこいい」スタイル! いま「ウェッジシェイプ」のクルマが消えたワケ

この記事をまとめると ■ウェッジシェイプとはクルマのスタイリングを指す言葉 ■1970〜80年代が全盛期だった ■21世紀に入るとトレンドではなくなっていった ジウジアーロデザインのクルマにも多数採用された  最近あまり...

続きを読む...

ゴルフかパンダかSVXかそれとも? 巨匠ジウジアーロの市販車最高傑作を考えてみた

この記事をまとめると ■工業デザイナーの巨匠「ジョルジョット・ジウジアーロ」が手掛けたクルマを振り返る ■フォルクスワーゲンの初代ゴルフは最高傑作と呼び声が高い ■日本車も過去に手掛けており、21世紀に入ってからも活動を...

続きを読む...

「二度見」確実の「異形っぷり」! 日本車じゃ絶対あり得ない海外のぶっ飛びデザインカー7選

この記事をまとめると ■海外メーカーの奇抜なデザインなクルマを紹介 ■攻めたデザインだったのと同時に価格も高めなものが多くて成功例は少ない ■マイナーチェンジで普通のデザインに戻してしまったクルマもある 日本車の攻め方が...

続きを読む...

一見「冒険」だがじつはすべて「計算ずく」! ノア&ヴォクシーに見る「トヨタデザイン」がハズさない理由

この記事をまとめると ■賛否が分かれた新型ノア&ヴォクシーのデザインを考察する ■硬派と思われるトヨタは、昔もデザインで冒険していたがほぼ成功している ■かなりの研究開発費を投資しているので失敗しない計算がしっかりされて...

続きを読む...

初見でぶっ飛んだ衝撃デザイン! 日本人の美意識に「挑戦状」を叩きつけた見た目のクルマ4台

この記事をまとめると ■デザインがぶっ飛んでいた国産車を紹介 ■かなり攻めたデザインにもかかわらずセールスは好調だったモデルもある ■マイナーチェンジで無難なデザインになってしまった残念な車種も登場 やっぱりホンダは凄か...

続きを読む...

クセ強めだけどそれが人気だった! よりよいクルマを目指した結果「没個性化」した4台の行く末

この記事をまとめると ■個性的で過去人気だったが、現在は普通すぎて人気が薄れたクルマを紹介 ■昔を知るユーザーからは不評でも新規ユーザーにはウケがいい場合もある ■大幅な路線変更は受け入れられるまでに時間が掛かるケースも...

続きを読む...

伝説の名車「トヨタ2000GT」のフェンダーにある「謎の蓋」! 開けると「トヨタの思い」が詰まっていた

この記事をまとめると ■トヨタ2000GTに備わる蓋の正体を解説 ■左右にひとつずつ用意されており、それぞれに機能がある ■当時からデザインも徹底的に追求されていた トヨタ2000GTは機能だけではなくデザイン美も極めて...

続きを読む...

新型ステップワゴンはインテリアも凄い! オデッセイ乗りをも納得させる中身をデザイナーに直撃した

この記事をまとめると ■新型ステップワゴンのデザインの秘密をパッケージデザイナーの市川聡子さんに直撃 ■先代でネックとなっていたポイントを大幅に改善 ■使い勝手や走りも一新されているので期待して欲しい1台だ 新型ステップ...

続きを読む...

新型ステップワゴンだけじゃない! いま「先祖のデザイン」に回帰するクルマが増えていた

この記事をまとめると ■発表されたばかりのステップワゴンは初代を思わせるスタイリング ■最近は旧型のデザインを取り入れる新型車が多い ■その理由について解説する ステップワゴンのシルエットは初代そのもの  6代目となるス...

続きを読む...

販売店も要望する「ミニバン」が復活できない! マツダが悩む「魂動デザイン」と「意のままの操縦性」という自縄自縛

この記事をまとめると ■マツダからは2018年を最後にミニバンから完全撤退をしている ■需要がないわけではなく、販売現場からミニバンを求める声は多い ■マツダの代名詞「魂動デザイン」の存在がひとつの壁となっている 「デザ...

続きを読む...

押しつけの「カワイイ」はダメ! 「女性向け」はイヤがられる! 女性が求めるクルマのデザインの本音

この記事をまとめると ■いまも昔も女性をメインターゲットにしたクルマがある ■かつてはスカートを履いた女性が乗り降りしやすいモデルも存在した ■いま女性がクルマのデザインに求めるものを考察する 過去にはスカートを履いた女...

続きを読む...

理解できなければ凡人? 自動車界のオシャレ番長「ピニンファリーナ」が手がけた意外な日本のクルマ3選

この記事をまとめると ■フェラーリなどを手掛けるピニンファリーナがデザインした日本車を紹介 ■1960年代から日本車に既に関わっていた ■ここで紹介したクルマ以外にも数多く手掛けている 日本車も手掛けた名門ピニンファリー...

続きを読む...

300万円以下なのになんだこのセンスは! 乗り手の格まで上がりそうな「オシャレの塊」クルマ5台

この記事をまとめると ◼︎リーズナブルでも乗り手のセンスが光るクルマを紹介 ◼︎インテリアの仕立てや乗り心地のよさで運転もリラックスできる ◼︎オシャレなクルマから降りてくるとオーナーも素敵に見える 乗ってるだけで人間力...

続きを読む...

いつまでも「古く見えない」から長く乗れる! デザインマジックが炸裂しているクルマ5選

この記事をまとめると ■マイナーチェンジを繰り返しながら販売され続けているクルマは古く見えづらい ■外観がほぼ変わらないキープコンセプトのままフルモデルチェンジした車種もある ■これらのクルマは「道具」として愛せる隠れた...

続きを読む...

デイリーランキング