「タグ: トランスミッション」の記事一覧

トランスミッションに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

スポーツタイプのクルマに多い! 「クロスミッション」って一体何?

エンジンが力を発揮しやすい回転数を維持する狙いがある  クロスミッションとは、トランスミッションの各ギヤのギヤ比の差=ステップレシオが、標準のミッションよりも小さいミッションのこと。  レシプロエンジンでは、エンジンの回.…

続きを読む...

MT・AT・DCT・CVT! クルマのトランスミッションはなぜこんなに種類が必要?

技術の進歩でATでもダイレクトな走りが味わえるように進化  かつてトランスミッションといえばマニュアル(MT)式かフルオートマチック(AT)しか選択肢がなかった。MTはクラッチを備えるスリーペダルが当たり前で、ギヤ段数は...

続きを読む...

なんと「18速」のMTもあるけどどうやってギヤを変える? 大型トラックはなぜ超多段ギヤが必要なのか

重くなった車両をスムースに加速させるために必要  トラックの車両総重量は、当然のことながら乗用車の比ではない。ドライバーの人手不足もあって、規制緩和によって一度に積める量は増える傾向に。現在なんと車両総重量は36トンまで...

続きを読む...

多くの国産モデルに対応! カストロールからハイブリッド車用トランスミッションオイル発売

ハイブリッド車に求められる要件を満たしたアイテム  BPカストロールは、ハイブリッド車専用となるトランスミッションフルード「TRANSMAXハイブリッド」を発売した。  ハイブリッド車は一般的に発進時はエンジンとモーター...

続きを読む...

【時代に逆行しているようだがなぜ?】トヨタ車に「MT」が続々とラインアップされるワケ

MT比率低下の要因はAT限定免許の登場だけじゃない  日本で売られる乗用車の場合、ATとMTの販売比率は、1980年代の中盤頃まで各50%前後だった。その後、1990年頃にはAT比率が70%程度に高まり、普通自動車の運転...

続きを読む...

ショックがない無段変速がメリットなのになぜ? クルマのCVTに手動変速可能なパドルが装備されるワケ

日本の交通状況にはCVTの特性が合っている  日本車のオートマチックトランスミッションにおいて、主流といえるのがCVTだ。最近になってステップAT(主に遊星歯車を使う固定された変速段を持つAT)に回帰する動きも見えている...

続きを読む...

いまどきのスーパーカーからMTが消えた理由とは

クルマの高性能化がMTの採用率を下げている  2000年代までスーパーカーのトランスミッションは「パワーに対応できるATがない」などの理由もあり、MT車が多かった。しかし現在MTでスーパーカーのジャンルに入るクルマと言わ...

続きを読む...

そんなに段数必要? 10速も実用化されるなどATの多段化が止まらないワケ

燃費や加速のよさなどメリットはあるが……  日本車のAT比率は98%まで上昇してきた。1980年代は50%ぐらいだったので、急速に伸びてきた感じではある。理由は制限速度があまり高くないのに加えて、ノロノロ運転や渋滞が多く...

続きを読む...

MT免許を保有している高齢ドライバー御用達のセダンなのに「MT」が設定されないワケ

現代のATは性能やコスト面でのデメリットが解消されてきた  セダンに限らず、いまや乗用車のAT率は98%以上。一部のスポーツカーを除けば、ほとんどのクルマはAT車だ。国産各社の4ドアセダンでMT車が設定されているのは、ト...

続きを読む...

使った経験ゼロの人も多し!  最近軽自動車にまでパドルシフトが採用されるワケ

F1マシンから誕生したパドルシフトがいまや軽やミニバンに!  ステアリングを握ったままシフトチェンジが可能な「パドルシフト」は、もともとモータースポーツで生まれた技術だが、いまや軽自動車にまで採用されるほど普及している。...

続きを読む...

MT・CVT・DCT・トルコンAT、いま本当に燃費のいいトランスミッションはどれ?

燃費に関しては2ペダルに対するMTの優位性はない  若いころ、MTとATが選べるスポーティカー、スポーツカーを選ぶ際、「ATは渋滞時に楽だし、むしろ山道などで操縦に専念できる。いやいやスポーティカー、スポーツカーはMTで...

続きを読む...

DCTやCVTに陰り? トルコンATが今改めて見直されているワケ

ロックアップ機構と多段化がATのネガを払拭  8年前の2010年に、マツダがSKYACTIVに関する技術発表を行った際、変速機(トランスミッション)には従来からのトルクコンバーターを持つ自動変速機(AT)を使うと説明した...

続きを読む...

最高のトランスミッションじゃなかったのか? 加速しつつあるDCT離れの現状

国産ではスポーツモデルの一部やホンダのハイブリッドが採用  現時点で、自動車(市販乗用車)に使われる2ペダルトランスミッションは4種類に分けることができる。AT大国といえる日本では無段変速機のCVTと、昔ながらのステップ...

続きを読む...

複数段変速のないクルマも多いEV時代の到来でトランスミッションメーカーの未来は?

よりモーターの効率を高めるための多段変速機構の役割はある  自動車メーカーがさまざまなサプライヤー(部品メーカー)からパーツを仕入れて、一台のクルマとして仕上げているのは、ご存じの通り。タイヤまで含めると、すべてのパーツ…

続きを読む...

1 / 212

デイリーランキング