• TOP > タグ:バブル

「タグ: バブル」の記事一覧

お台場がバブル時代にタイムスリップ!? 平成最後の「東京モーターフェス」開催

豊田章男社長トークショーには提携を発表したばかりのあの人も! 一般社団法人 日本自動車工業会が主催する「東京モーターフェス」が10月6日(土)から8日(月・祝)の3日間で行われた。平成最後の開催となる同イベントは「胸に、...

続きを読む...

バブリーなクルマがお台場に集結! 東京モーターフェスが10月の3連休に開催

クルマ文化の過去・現在・未来を楽しめるコンテンツが満載! 一般社団法人 日本自動車工業会は10月6日(土)から8日(祝)までの3日間で行われる「東京モーターフェス2018」の概要を発表した。2013年から開催されている同...

続きを読む...

給料を全額注ぎ込んで手に入れた男子多数! 女子ウケ抜群だった鉄板デートカー5選

何はなくともクルマがないとデートに誘えない時代があった!  都会では、ディスコの前にズラ〜っと並んだ路上駐車に、男と腕を組んだ女たちが続々と乗り込んでいく光景。郊外の駅前ロータリーでは、スーッと停まったクルマにゴキブリホ…

続きを読む...

六本木のカローラに赤坂のサニー! 日本全体がとち狂っていたバブル時代のクルマ用語6選

高額車がバンバン売れた今では信じられないような時代  1980年代後半から1990年代初頭のいわゆるバブル時代。日本中好景気に沸いて、クルマ業界も強気、強気の時代であった。そんなバブル期に流行ったクルマに関するフレーズを...

続きを読む...

ホンダの中古車がバブルに突入!?  価格が上昇しているスポーツモデル5選

新車との価格差が30万円というクルマも  最近の中古車市場で気になるのは、少し前のホンダのスポーツモデルが驚くほど高値で推移していること。そんなモデルたちと相場を紹介しよう。 1)NSX(初代)  筆頭は初代NSXだ。現...

続きを読む...

クルマだけでモテた時代があった! 昭和の鉄板モテクルマ3選

今では女性から不人気のクーペスタイルがもてはやされた  最近の若い人にとっては信じられないことかもしれないが、昭和のころはクルマがあるだけでモテた時代があった。そのため、当時の若者は我先にと運転免許を取得し、なんとか捻出…

続きを読む...

【ニッポンの名車】シーマ現象とまで言われる大ブレイク「初代日産シーマ」

デザインのモチーフはなんと鎌倉大仏  BMW3シリーズ、ベンツ190などがバブル期の輸入車勢ヒットモデルだとしたら、日本車を代表する1台だったのがシーマだ。ただ、テイスト自体は洗練されたものではなくて、逆にやんちゃな感じ...

続きを読む...

ホンダNSXやユーノス・ロードスターも対象! クラシックカー用保険に注目

製造年から25年が経過し年間5000km以内の走行距離なら入れる  100台超のヘリテージカーと新車、関連商品が集う展示会「オートモビルカウンシル」。そのなかで、2016年8月開催の初回に続き今回の「オートモビルカウンシ...

続きを読む...

【絶滅危機】昭和のクルマに欠かせなかった懐かしアイテム3選

レザートップにアポロウインカー、格納式ライトって知ってる?  現代の自動車は「家電化」してると言われるだけに、クルマ自体の個性も消えつつある。いつしか昭和時代には当たり前だったオリジナルのアイテムも消えていった。そんな昭…

続きを読む...

「昭和の暴走族御用達アイテム」がヤフオクに大挙出品中!?

絶滅危惧種の「街道レーサー」ド派手パーツを買うなら今なの?  街道レーサーの定番アイテムとして広がった「出っ歯」に「竹ヤリ」。当時グラチャンと呼ばれていたレースを見に来る暴走族が起源と言われている。後にこの手の派手なクル…

続きを読む...

【検証】高価で手が出なかった「昭和の気になるクルマ」トップ5

「ハコスカGT-R」と「日産GT-R」はほぼ同価格だった!? 「最近のクルマは価格が高い」と思っている方も少なくないはず。記憶を少しだけ戻してみると、軽自動車は100万円前後、コンパクトカーでも100万円台という価格設定...

続きを読む...

これを知っていたら「バブル世代ベスト5」

クルマとバブルは密接だった! オランダで起こったのが最初と言われるバブル。チューリップの球根に人気が殺到して価格がドンドン上がっていったというもので、最近では中国でニンニクバブルが起きていた。「そんなもんに殺到して高くて…

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. 衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    街乗りで実質4〜5km/Lがほとんどの中……さらに強者も 今やクルマの...

  2. レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    一般には語られない難しすぎる操縦性 今や500馬力は当たり前。700馬...

  3. 中古ゆえに安いはずが新車よりも高値が付くクルマのパターン3つとは

    中古ゆえに安いはずが新車よりも高値が付くクルマのパターン3つとは

    当然鍵は希少性だが売れまくった車種でも高値になる可能性も クラシックカ...

  4. トヨタはC! ホンダは音楽! メーカーごとの不思議な車名の共通性

    トヨタはC! ホンダは音楽! メーカーごとの不思議な車名の共通性

    最近は共通性が崩れつつあるケースも 最近はそうでもないが、かつてクルマ...

  5. 走り好き必見! 予算100万円でサーキットデビュー可能な中古モデルたち

    走り好き必見! 予算100万円でサーキットデビュー可能な中古モデルたち

    普段乗りからサーキットまで1台でこなせるモデルも多数 サーキット=本格...

  6. 「燃費なら日本車」の時代は終わった! 国産車を脅かす好燃費の輸入車4選

    「燃費なら日本車」の時代は終わった! 国産車を脅かす好燃費の輸入車4選

    ハイスピードの欧州育ちゆえに高速巡航の実燃費はとくに優れる 最近のクル...

  7. 一般人には理解不能! クルマ好きのやりがちな行為5つに意味はあるのか

    一般人には理解不能! クルマ好きのやりがちな行為5つに意味はあるのか

    昔は意味があったが今となっては不要な行為も サーキットのパドック、ある...

  8. 「ハチマキ・ヨンメリ・水中メガネ」一風変わった愛称で親しまれたクルマ7選

    「ハチマキ・ヨンメリ・水中メガネ」一風変わった愛称で親しまれたクルマ7選

    愛称が付けられるということは人気車種の証 大好評の第1弾に引き続き、ま...

  9. 悲しき開発者の熱い想い! 中身は凄いが売れなかった残念なクルマ4選

    悲しき開発者の熱い想い! 中身は凄いが売れなかった残念なクルマ4選

    技術やコンセプトにこだわりの詰まったクルマばかり クルマに限らず、いい...

  10. 先代の3倍の売れ行き! トヨタ・カムリ成功の裏にあるプリウスの苦悩

    先代の3倍の売れ行き! トヨタ・カムリ成功の裏にあるプリウスの苦悩

    先代カムリの700台に対し2400台という月販目標 2017年7月10...