「タグ: パドルシフト」の記事一覧

パドルシフトに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

スムースな減速! 経済面でも有効! それでも「パドルシフトによる減速」をしないほうがいいケースとは

スムーズな減速から力強い減速まで簡単に行える  クルマの走行機能装備のひとつにパドルシフトがある。付いていても、使ったことがない……なんていう一般ユーザーも少なくないかもしれないが、まずはパドルシフトの「誤解」について説...

続きを読む...

いまや軽自動車にも採用される「パドルシフト」! 「一緒に回る」ステアリング側と「位置固定」のコラム側が混在するワケ

自動変速ではモノ足らずに広がっていったシフトスイッチ  いまやスポーティなモデルでは珍しくなくなった、パドルシフト。オートマティックトランスミッション(AT)やCVTなど、本来はギヤをシフトする必要がない変速装置に、あえ...

続きを読む...

軽自動車にも付いているのになぜ? 高額車でもパドルシフト不採用の現行車が存在するワケ

スポーティな走りだけでなく街乗りにも寄与  パドルシフト。それはステアリング奥の左右に装備される、ダウンシフト、アップシフトを操作するスイッチである。F1マシンに採用され、スポーツカーの採用例が多いことから、スポーティに...

続きを読む...

「使える」ハズが「使わない」! 「不必要」なハズが「必須」! 勘違いの多いクルマの装備5つ

使用を諦めていた装備が発想を変えれば使えるようになる!  クルマの機能、装備、使い勝手のなかには、勘違いしやすいものがあったりする。それは私に不要の機能……と思っていても、じつは、安心便利に使える機能だったり、便利だと思...

続きを読む...

せっかく自動なのになぜ? 一度も使ったことがない人も多いAT車のマニュアルモードの使い道とは

エンジンブレーキをかけるために採用されている  今や、100パーセント近いオートマチック比率。正確には約98パーセントぐらいなのだが、渋滞が多かったり、平均車速が低い日本だと、ATのほうがラクなのは確かだ。ちなみに免許の...

続きを読む...

ショックがない無段変速がメリットなのになぜ? クルマのCVTに手動変速可能なパドルが装備されるワケ

日本の交通状況にはCVTの特性が合っている  日本車のオートマチックトランスミッションにおいて、主流といえるのがCVTだ。最近になってステップAT(主に遊星歯車を使う固定された変速段を持つAT)に回帰する動きも見えている...

続きを読む...

デイリーランキング