「タグ: ホンダ」の記事一覧

ホンダに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

会社名:
本田技研工業株式会社
代表取締役社長:
三部敏宏
現在販売している主な自動車:
フィット/N-BOX/フリード/ステップワゴン/NSX

世界に数多く存在する自動車メーカーのなかでも、とくにエンジン技術に定評があるホンダ。主に4輪車、2輪車、汎用製品の開発・製造などを行う会社である。その歴史は、創業者の本田宗一郎氏が1946年に静岡県に本田技術研究所を設立。その組織を引き継ぐ形で1948年に本田技研工業株式会社が立ちあがる。1960年には、研究開発部門を切り離し、本田技術研究所が発足。1964年にはいきなり世界の最高峰であるF1に挑戦し、1965年にはメキシコGPで初優勝を飾っている。

S660がまさかの再生産決定! 過去にもこんなことってあった?

この記事をまとめると ■生産中止となったホンダS660の再生産が決定 ■このパターンは過去、三菱ランサーエボリューションⅠなどに見られる ■生産中止から時間が経ってからの完全復刻という例はほぼない ランエボⅠは追加を繰り...

続きを読む...

夢を持ち夢に挑戦する子どもを応援するホンダの次世代育成プログラム! 子どもアイデアコンテストの最終審査会をYouTubeで生配信

この記事をまとめると ■子どもアイデアコンテストを開催、過去最高となる1万1000件の応募があった ■最終審査会を12月11日(土)にホンダウェルカムプラザ青山で開催 ■最終審査会の模様はYouTubeで生配信される 子...

続きを読む...

ホンダの新車がインターネットで購入できる時代到来! オンラインストア「Honda ON」オープン

この記事をまとめると ■国内自動車メーカー初の四輪新車オンラインストア「Honda ON(ホンダオン)」を開設 ■販売形態は個人向けリースのサブスクリプションサービスでN-BOXなど4車種を用意 ■まずは東京都在住の方を...

続きを読む...

そろそろホンダは「エンジン開発」をやめるハズ! 今後ホンダの「エンジン車」を買っても大丈夫なのか?

この記事をまとめると ■ホンダは2040年に新車販売に占めるBEV/FCVの割合を100%にすることを発表 ■現時点で新規エンジン開発凍結ならば3年後には新しいエンジンが出てくることはなくなる ■2040年ですぐにエンジ...

続きを読む...

これが皆が好きな「ホンダ」だ! 売れ行きは「イマイチ」だけど「チャレンジングスピリット」満点の珍車4台

この記事をまとめると ■ホンダはどのメーカーでもやらないようなことにチャレンジしている ■高い技術力を生かすも、販売期間が短く短命に終わりがちだ ■こだわりが強すぎるが故にコストが上がってしまい価格が高額になり売れない結...

続きを読む...

レジェンドにオデッセイにS660! 解せない理由で販売車種を減らすホンダに感じる「危機」

この記事をまとめると ■ホンダは最近多くの車種の販売終了や終了した車種の復活など疑問を感じる売り方が多い ■背景にはホンダ車全体の統合が図られていない事情があるとみられる ■改善のためにはステップワゴン・オデッセイ・シビ...

続きを読む...

新時代のフラッグシップの開発は継続! NSXタイプSのマーケティング担当を直撃取材した

この記事をまとめると ◼︎NSXタイプSのマーケティング担当者にインタビュー ◼︎ホンダは次世代のフラッグシップスポーツカーの研究、開発を引き続き進めていく ◼︎多くの人に「NSXタイプS」を見てもらえるよう、展示イベン...

続きを読む...

たった1年半で消滅したモデルまで! 個性に走りすぎたか「超短命」なホンダ車4選

この記事をまとめると ■NSXの6年よりも短い生産期間だったクルマがホンダにはたくさんある ■どれも個性的で、ホンダらしさに溢れていた ■時代を先取りしすぎたクルマもあり、今になって評価されているものもある いつの間にか...

続きを読む...

最後にして最強のNSX! 開発責任者に「タイプS」の「中身」と「想い」を直撃した

この記事をまとめると ■あらゆるシーンでスーパーカーを体感してほしいという想いから「タイプS」となった ■パーツなどの製造の問題から350台という設定になった ■限定色は日本に限定10台の展開 ホンダ史上最高峰のスポーツ...

続きを読む...

アメリカでインテグラ復活の衝撃! そもそもインテグラってどんなクルマだった?

この記事をまとめると ■インテグラの元祖はクイントから始まった ■「タイプR」が設定されたのは3代目から ■4代続いたインテグラは2006年に生産を終了し今回の復活は16年ぶりとなる 突然の復活で業界騒然! インテグラを...

続きを読む...

パワー&トルクも向上して2794万円! 最後の「NSX」 となる「タイプS」日本仕様の全容を公開

この記事をまとめると ・タイプS専用のエクステリアやホイール、タイヤを新たに装備 ・世界70台限定の新色「カーボンマットグレー・メタリック」をラインアップ ・日本は30台限定販売で価格は2794万円 ついに日本仕様を発表...

続きを読む...

日本のホンダファン軽視が原因? 「2代目NSX」が初代のような「伝説の名車」になれず短命に終わったワケ

この記事をまとめると ■2代目ホンダNSXが生産終了せざるを得なくなった理由をまとめた記事である。 ■2022年12月で生産終了するNSXだが、今から新車を購入することはほぼ不可能である。 ■日本のホンダファン、NSXフ...

続きを読む...

より多くの人へ寄り添う「市民の」クルマに! ホンダ新型シビックを発売

「乗る人すべてが爽快になること」を目指した11代目  ホンダが約50年にわたって作り続けている看板車種「シビック」が11代目の新型となり、9月3日(金)に販売されることとなった。  今回のシビックは、歴代シビックの価値で...

続きを読む...

【試乗】これがフィット? ModuloXの想像以上のスポーツハッチぶりが楽しすぎた

「おかわりしたい!」と思わせるようなホンダアクセス渾身の1台!  フィットのチューニングコンプリートモデルであるモデューロXが6月に登場した。今回はその実力を一般道から高速道路、そして群馬サイクルスポーツセンターにおける...

続きを読む...

ホンダのSUVラインナップを海外限定車種も含めてご紹介!

N-BOXだけじゃない! ホンダはSUVの名手だった!  ホンダと言えば、スポーツカーの代名詞「タイプR」や、レジェンドやアコードに代表されるセダン、軽自動車の圧倒的シェアを誇るNシリーズなど、ユーザーライクでユニークな...

続きを読む...

デイリーランキング