「タグ: ホンダ」の記事一覧

ホンダに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

会社名:
本田技研工業株式会社
代表取締役社長:
三部敏宏
現在販売している主な自動車:
フィット/N-BOX/フリード/ステップワゴン/NSX

世界に数多く存在する自動車メーカーのなかでも、とくにエンジン技術に定評があるホンダ。主に4輪車、2輪車、汎用製品の開発・製造などを行う会社である。その歴史は、創業者の本田宗一郎氏が1946年に静岡県に本田技術研究所を設立。その組織を引き継ぐ形で1948年に本田技研工業株式会社が立ちあがる。1960年には、研究開発部門を切り離し、本田技術研究所が発足。1964年にはいきなり世界の最高峰であるF1に挑戦し、1965年にはメキシコGPで初優勝を飾っている。

日本での生産を終了していたアコードが新しくなってカムバック! 流麗で洗練されたスタイリングの新型を北米ホンダが発表

この記事をまとめると ■北米ホンダから新型アコードが発表された ■現行モデルの生産が終了している日本にも導入予定であることがアナウンスされた ■流麗なデザインにシャープなアイラインが入った外装デザインを採用 新型アコード...

続きを読む...

ホンダのハイブリッド車を紹介! 中古車購入時の注意点も

この記事をまとめると ■ホンダのハイブリッドモデルを紹介 ■過去にはスポーツモデルもラインアップされていた ■中古モデルには注意点が存在する ホンダ独自のハイブリッドシステムを採用 ホンダのハイブリッド車の特徴について ...

続きを読む...

スーパーフォーミュラはタイヤもシャシーもワンメイクだけどエンジンはトヨタ製とホンダ製が存在!  違いをドライバーに直撃した

この記事をまとめると ■スーパーフォーミュラのエンジンはトヨタとホンダの2社が提供している ■規定で決められたエンジンのため、タイム差はあまりない ■ドライバーに直撃したところ特性には違いがあるという エンジンのサプライ...

続きを読む...

ホンダの歴代セダンを振り返る! 特徴やおすすめモデルも紹介

この記事をまとめると ■過去と現在のホンダのセダンモデルを振り返る ■現在はアコードとインサイトしか残っておらず生産も終了している ■中古で買えるモデルは種類が豊富 ホンダのラインナップからセダンモデルは一時的に消滅  ...

続きを読む...

大手8メーカーで最後発! ホンダの四輪自動車参入は「いわく付き法案」により「滑り込みセーフ」だった!?

この記事をまとめると ■国内自動車メーカー8社で最後発となるのが1963年に参入したホンダだ ■通産省が1961年に特振法案を示し、1963年までに自動車量産の実績を作る必要があった ■これに間に合わせるためにホンダが1...

続きを読む...

売れ筋のコンパクトミニバン「ホンダ・フリード」の魅力に迫る!

この記事をまとめると ■日本の道路事情に合ったコンパクトミニバンの需要は高い ■その中でもフリードの使いやすさは凄い ■ライバルのトヨタ・シエンタよりも機能性や快適性で勝っているところもある “ちょうどいい”ミニバンはい...

続きを読む...

ホンダがモータースポーツ活動組織を大幅変更で新生「HRC」が誕生! 激熱市販スポーツモデル誕生の可能性にも言及

この記事をまとめると ◼︎2輪と4輪の事業がひとつとなって「HRC」が新しく動き出した ◼︎ホンダが現在開発中のスポーツカーにも手を入れてみたいとのこと ◼︎F1に関するサポートは来年以降は協議中 新生HRCがついに動き...

続きを読む...

他社との提携を嫌なのではなく根本を見極めている! ホンダが「独自路線」を突き進むワケ

この記事をまとめると ■国産自動車メーカーのうちでホンダだけが国内他社と提携関係を結んでいない ■いすゞ・GMとは一部の分野でのみ提携 ■競合他社を見ながらの開発や経営ではなく、なさなければならないことを忘れない経営だ ...

続きを読む...

S660がまさかの再生産決定! 過去にもこんなことってあった?

この記事をまとめると ■生産中止となったホンダS660の再生産が決定 ■このパターンは過去、三菱ランサーエボリューションⅠなどに見られる ■生産中止から時間が経ってからの完全復刻という例はほぼない ランエボⅠは追加を繰り...

続きを読む...

夢を持ち夢に挑戦する子どもを応援するホンダの次世代育成プログラム! 子どもアイデアコンテストの最終審査会をYouTubeで生配信

この記事をまとめると ■子どもアイデアコンテストを開催、過去最高となる1万1000件の応募があった ■最終審査会を12月11日(土)にホンダウェルカムプラザ青山で開催 ■最終審査会の模様はYouTubeで生配信される 子...

続きを読む...

ホンダの新車がインターネットで購入できる時代到来! オンラインストア「Honda ON」オープン

この記事をまとめると ■国内自動車メーカー初の四輪新車オンラインストア「Honda ON(ホンダオン)」を開設 ■販売形態は個人向けリースのサブスクリプションサービスでN-BOXなど4車種を用意 ■まずは東京都在住の方を...

続きを読む...

そろそろホンダは「エンジン開発」をやめるハズ! 今後ホンダの「エンジン車」を買っても大丈夫なのか?

この記事をまとめると ■ホンダは2040年に新車販売に占めるBEV/FCVの割合を100%にすることを発表 ■現時点で新規エンジン開発凍結ならば3年後には新しいエンジンが出てくることはなくなる ■2040年ですぐにエンジ...

続きを読む...

これが皆が好きな「ホンダ」だ! 売れ行きは「イマイチ」だけど「チャレンジングスピリット」満点の珍車4台

この記事をまとめると ■ホンダはどのメーカーでもやらないようなことにチャレンジしている ■高い技術力を生かすも、販売期間が短く短命に終わりがちだ ■こだわりが強すぎるが故にコストが上がってしまい価格が高額になり売れない結...

続きを読む...

レジェンドにオデッセイにS660! 解せない理由で販売車種を減らすホンダに感じる「危機」

この記事をまとめると ■ホンダは最近多くの車種の販売終了や終了した車種の復活など疑問を感じる売り方が多い ■背景にはホンダ車全体の統合が図られていない事情があるとみられる ■改善のためにはステップワゴン・オデッセイ・シビ...

続きを読む...

新時代のフラッグシップの開発は継続! NSXタイプSのマーケティング担当を直撃取材した

この記事をまとめると ◼︎NSXタイプSのマーケティング担当者にインタビュー ◼︎ホンダは次世代のフラッグシップスポーツカーの研究、開発を引き続き進めていく ◼︎多くの人に「NSXタイプS」を見てもらえるよう、展示イベン...

続きを読む...

デイリーランキング