「タグ: ホンダ」の記事一覧

ホンダに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

走行中のスマホ操作も可能! ホンダが「レベル2の手放し」を飛ばして「レベル3」の自動運転車を販売するワケ

レベル3では車両や周辺状況の監視から解放される  2020年の自動車関連重大ニュースのひとつが、11月にホンダが自動運転レベル3に求められる国土交通省の型式指定を取得したことだ。ホンダでは「トラフィックジャムパイロット(...

続きを読む...

新型ホンダN-ONEの走りと乗り心地を向上! 無限からパフォーマンスダンパーが2021年2月下旬発売

走りを際立たせるため専用チューニング  無限(M-TEC)は、フルモデルチェンジしたばかりの人気軽自動車「N-ONE」向けカスタマイズアイテムのなかで、開発中となっていた「パフォーマンスダンパー(R)」を正式発表。202...

続きを読む...

「遊び心」レベルの内容じゃない! なぜホンダはASIMOを開発したのか?

人間社会を豊かにするために誕生したロボティクス研究のひとつ  2020年10月、ホンダのホームページに「ASIMO 20周年スペシャルサイト」が公開された。すでに開発終了の報が流れて久しいASIMOではあるが、ホンダのテ...

続きを読む...

夢の高級車が100万円台の衝撃! 驚くべき「価格下落」の中古ハイエンドカー3台

新車価格よりもかなり割安な価格で中古モデルが手に入る!  われわれ庶民からしてみると新車で購入するのは夢のまた夢ともいえる超高級なハイエンドモデル。しかし、登場から年数が経ち、新型が登場して旧型になってくると中古車の価格…

続きを読む...

オシャレな2台がお目見え! ホンダ・フィットとN-VANのカスタマイズカーの特設サイトを公開

バーチャルオートサロン2021でも披露される  ホンダは2021年1月8日(金)、「Honda カスタマイズカー特設サイト」を1月15日(金)より公開すると発表した。フィットe:HEVクロスターとN-VANをベースとした...

続きを読む...

「電動化事業」と共に「レストア事業」が加速! いま自動車メーカーが「旧車」を大切にするワケ

満を持して日産がスカイラインGT-R向けレストア事業を開始  ニスモの、ヘリテージ・パーツをご存じだろうか? 古き良き日産車の純正補修部品を、日産、ニスモ、オーテックジャパンが部品メーカーの協力を得て復刻する事業である。...

続きを読む...

【ムービー】見た目の変化は少なくとも中身は大きく進化! インテリアや走りにもこだわった新型N-ONEの底力とは

快適にもスポーツにも満喫させてくれる上質な走り!  根強い人気を得て来た、ホンダの軽自動車「Nシリーズ」の末っ子モデル「N-ONE」がフルモデルチェンジされた。2代目となったが丸っぽい可愛らしい見た目に大きな変化はないが...

続きを読む...

マイナーチェンジした王者ホンダN-BOX! 6つの気になるポイントを開発陣に聞いてみた

先代モデルで気になったポイントもチェックしてみた  12月24日にマイナーチェンジされたホンダN-BOX。事前に開かれたメディア向け説明会の場で伺った、気になる情報などを紹介していこう。 ●そもそもN-BOXにマイナーチ...

続きを読む...

高い人気を誇るコンパクトSUV「ヴェゼル」の魅力は? 新型情報も!

登場から7年が経つも絶大な人気を誇るSUV「ホンダ・ヴェゼル」  いまや世界的に人気のジャンルとなったSUV。ホンダ・ヴェゼルはSUVブームの初期段階となる2013年に市場投入された、コンパクトSUVである。もともと人気...

続きを読む...

「一発屋王国」なんて言われるホンダにも「長寿車」はある! 息の長いモデルTOP5

ホンダの屋台骨を支えたモデルは今でも現役だ  よくいえば伝統より革新、どちらかというと新しいもの好きなイメージがあるホンダには、スカイラインやクラウンのように、50年以上同じ車名で作られているクルマはなく、どちらかという...

続きを読む...

ホンダN-BOXマイナーチェンジモデルを発表! 機能を充実させ個性を際立たせた内外装に変身

大幅変更というよりは熟成という言葉がぴったり  2011年に初代モデルが登場、2017年の現行型2代目モデルへ進化し、今では軽乗用車を代表する存在に成長した日本の国民車の1台であるホンダN-BOXがマイナーチェンジされた...

続きを読む...

【試乗】6速MTモデルもある! 乗ればわかる新型N-ONEの軽自動車らしからぬ上質さ

見た目の進化は地味だが中身は大きく変わっている!  ホンダがクルマを活用するさまざまなシーンに合わせて、乗り手の生活を豊かにする軽自動車を提案してきた「Nシリーズ」。その末っ子として、根強い人気を得て来たモデルが「N-O...

続きを読む...

e-POWERのみで勝負する「日産ノート」! 最上級グレードでも220万円の「お買い得感」の真相

オプションを追加していくと意外と高額に?  新型ノートが2020年11月24日に発表となった(発売は12月23日)。3代目となる新型ノートのトピックはなんといっても、e-POWERユニット搭載モデルのみのラインアップにな...

続きを読む...

開発中のホンダフィット・モデューロXプロトにも搭載! 実効空力デバイスの実力をサーキットで試す

市街地を走る速度域でも効果を体感できる!  ホンダ車をベースに改良を加え商品性を高めるのがホンダアクセスの主業務だ。そのメイン商品とも言える「モデューロX」シリーズは、2013年に登場したN-BOXモデューロXを皮切りに...

続きを読む...

トヨタ新型ミライがいくら「いいクルマ」でも普及が難しい「水素ステーション建設」という壁!

厳しい建設条件とまだまだ少ない登録台数から増加は厳しいか  トヨタの燃料電池車(FCV)であるMIRAI(ミライ)が、2代目へフルモデルチェンジをする。そのWEBサイトのなかに、「水素ステーション一覧」というコンテンツが...

続きを読む...

1 / 2412345...»

デイリーランキング