「タグ: レストア」の記事一覧

レストアに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

レストアしつつの魔改造! いま世界的ブームの旧車の「レストモッド」とは

この記事をまとめると ■「レストモッド」とは「レストア」「モディファイ」を合わせた造語だ ■「レストモッド」はレストアするだけでなく現代の技術とセンスでモディファイを施す ■スーパーカーや貴重なスポーツカーだけでなく日本...

続きを読む...

旧車の「レストア」は手軽に手を出せるシロモノじゃなかった! 莫大な費用と時間がかかるフルレストアの現実

この記事をまとめると ■伊藤かずえさんが愛車のシーマをレストアしたことが話題となった ■実際クルマのフルレストアを行うのは簡単なことではない ■かかる費用や時間について解説する フルレストアは決して簡単なことではない  ...

続きを読む...

まさかの「ド新車」発掘? 美しすぎる「2代目ソアラ」は学生が意地で仕上げた逸品だった

この記事をまとめると ■2年ぶりに大阪オートメッセ2022が開催された ■トヨタ神戸自動車大学校のブースには新車のような2代目ソアラが展示 ■学生がフルレストア&オリジナルエアロで仕上げたモデルを紹介 ブラックの車体を当...

続きを読む...

マセラティのお墨付き! 1969年式ミストラル3700をマセラティ・クラシケが公式認定!

この記事をまとめると ■マセラティのヘリテージの保護を目的にマセラティ・クラシケが設立された ■マセラティ・クラシケは、ミストラル3700を同部門として初めて公式認定した ■公式認定以外にもレストアや廃番パーツの再生産な...

続きを読む...

ダカールラリーで優勝した本物のパジェロを展示! 三菱本社ショールームにて「ダカールラリー展」を開催中

激闘を制したパジェロを間近で見られる貴重な機会!  三菱自動車は、2020年9月1日にオープンした本社ショールームにて、ダカールラリー展を開催している。当初は5月下旬までの予定だったが、好評により6月下旬まで開催期間が延...

続きを読む...

4000万円超えのR32GT-R! 500万円近い初代ロードスター! メーカー直系のレストア車が「新車価格」を超えるワケ

メーカーが手がけるフルレストアは新車価格を上回る!  先日、NISMOが手がけた日産R32型スカイラインGT-Rのフルレストア車がオークションに出品され、予想落札金額は4500万~5000万円というニュースが流れた。  ...

続きを読む...

シーマ愛が半端ない「伊藤かずえさん」のシーマを日産がレストア! クルマ好き視点での注目点とは

30年前のシーマをワークス体制でレストアする  ネットを中心にして駆け巡ったのが、女優の伊藤かずえさんが30年前に新車で購入したシーマを日産がレストアするというニュース。自動車媒体関係では、シーマに乗りつづけているのは知...

続きを読む...

「電動化事業」と共に「レストア事業」が加速! いま自動車メーカーが「旧車」を大切にするワケ

満を持して日産がスカイラインGT-R向けレストア事業を開始  ニスモの、ヘリテージ・パーツをご存じだろうか? 古き良き日産車の純正補修部品を、日産、ニスモ、オーテックジャパンが部品メーカーの協力を得て復刻する事業である。...

続きを読む...

「ネジまで当時のもの!」「服装も時代に合わせる!」常人には理解できない「旧車マニア」の生き様7つ

大事に長く乗り続けるための「愛情行為」  マニアというのはクルマに限らず、常人には理解のできない世界だったりするもので、異常とも言えることが常識だったりする。クルマでマニアというと、スポーツカーや廉価グレード、モータース…

続きを読む...

第2世代GT-Rオーナーに朗報! ニスモが本格レストア事業をスタート

新車のスカイラインGT-Rが手に入るといってもいい充実度  ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル(以下、ニスモ)は、第2世代と呼ばれる日産スカイラインGT-R(BNR32/BCNR33/BNR34)のレストアビ...

続きを読む...

いま欧州メーカーが「利益」にならない「レストア事業」に力を入れるワケ

一番の理由はユーザーからのリクエスト  メルセデスやボルボの本社が、じつに丁寧な仕事をする。数十年前、新車に触れたあの感動がオーナーの心に再び芽生える……。最近、欧州メーカーで盛んになってきたクラシックカーのレストアビジ...

続きを読む...

現存台数は減る一方で儲かりそうにない! それでもメーカーが旧型車の復刻パーツ生産に力を入れるワケ

いま多くの車種の絶版パーツが復刻されている  最近、自動車メーカーが自社の過去の車両の部品を復刻生産するケースが増えてきている。メーカー主導でユーザーの車両まるごとレストアを実施するという前代未聞のサービスを開始したマツ…

続きを読む...

【今さら聞けない】クルマ修理の代表格「板金」って何をするのか?

もとの状態に叩いて戻したり職人技が求められた  ぶつけたときにお世話になるのが板金だ。そもそも板金とはなにか? 改めて考えてみよう。ちなみに板金塗装とひとつで語られることが多いが、本来は別物。現在ではひとりですべてやるこ…

続きを読む...

旧車のフルレストアに潜む危険! 美しさと引き替えに失われるものとは

この記事をまとめると ■レストア済みの車両よりもノンレストアの車両の方が価値があることも多い ■レストアによって旧車が当時持っていた「味」が失われることもある ■作業の程度にもよるが旧車はむやみにフルレストアする必要はな...

続きを読む...

憧れの90年代スポーツカーを買うなら高い「レストア済み」と安い「修理前提」はドッチが賢い?

レストア済みは販売店にとってリスクが高い存在  残念ながら現行車種では選択肢がだいぶ減ってしまったスポーツカー。逆に90年代は各メーカーで最低1台はスポーツカーをラインアップしていた黄金期であり、いまだに高い人気を維持し...

続きを読む...

デイリーランキング