「タグ: 交換」の記事一覧

交換に関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

新しいワイパーゴムでも起こる! ガタガタうるさい上にキレイに拭けない「ワイパーのビビリ」の原因と対策6つ

この記事をまとめると ■ワイパーを動かしたときにビリビリとビビリ音を発することがある ■ビビリ音は気になるし拭きムラもできて運転するのに悪影響が出るのでその対処法を紹介 ■早めのメンテ、早めの交換でワイパーのビビリ音の発...

続きを読む...

ゴムは交換しているのに拭き取りが甘い! ワイパーメンテナンスは「ブレード」と「スプリング」も重要だった

この記事をまとめると ■クルマのワイパーは定期的な交換が必要 ■ゴムのみ、またはアームごと交換の2つの選択肢がある ■アームごと換える必要性について解説する ゴムとブレードをセットで交換するのがベスト!  長年に渡って変...

続きを読む...

切れた瞬間に走行不能! タイミングベルトが切れると何が起こる?

タイミングベルトの役割とは  タイミングベルトの交換は10万kmごと。交換しないと大変なことになる、というのはクルマのメカに詳しくない人でも知っているだろう。ボンネットを開けるとエンジンの上部に交換を促すステッカーも貼っ...

続きを読む...

いきなり「普通に走る」のはNG! ブレーキ「パッド」や「ローター」交換後の正しい「慣らし」運転とは

この記事をまとめると ◼︎ブレーキ関係のパーツは交換後すぐに派手に使うのは好ましくない ◼︎最初は起きがちな異音も乗っていると消えるので心配無用 ◼︎サーキットで使用する際は最初から全開はNG ブレーキのパッドやローター...

続きを読む...

知られざる「消耗品」! 交換イメージがなくとも「寿命」のあるクルマの6つの部分

新品に替えると違いに気づくものもある  厳密に言ってしまうと、自動車そのものが寿命のある消耗品ではあるが、基本的には交換が不要なものと、調子や性能維持のために定期的に交換が必要なものに分かれる。前者はボディパネルやインパ…

続きを読む...

タイヤだけ変えてもダメ! 見落としがちな「エアバルブ」交換とその役目

タイヤ交換と同時に交換するのがベスト!  タイヤも消耗品だけに、溝がなくなってきたり、表面にヒビや亀裂が出てきたときなど、定期的な交換が必要だ。交換時はタイヤを新品にするだけでなく、バランスを取るなど、付属的な作業もいろ…

続きを読む...

ある意味「夏タイヤ」より寿命は短い! 残溝以外にもある「スタッドレス」の交換タイミングとは

溝が2分の1になったら雪道走行はNG!  降雪地域のドライバーは、とっくに愛車の足もとをスタッドレスタイヤに交換済みだと思う。一方で、あまり雪の積もらない地域のドライバーは、雪が積もるという天気予報を見て、慌ててチェーン...

続きを読む...

高くても「純正」の選択が吉! 社外品は避けるべきクルマのパーツ7つ

ディーラーなどで純正パーツを取り寄せることも可能!  純正パーツが用意されているもののなかにもアフターパーツがあるのはご存じだろうか。広い意味ではオイルやタイヤがそうだし、メンテナンスパーツでもオイルフィルターやエアクリ…

続きを読む...

純正で「ランフラット」を履くクルマが「普通のタイヤ」に交換してもいいのか?

この記事をまとめると ■ランフラットタイヤはパンクなどで空気圧がゼロになっても、80km/h以下で80kmほどの距離の走行が可能 ■日産GT-R(R35)など、一部車種には純正装着されている ■純正でランフラットを履くク...

続きを読む...

タイヤを替えるだけで「満足」してはダメ! 見落としがちなクルマの冬支度5つ

外気温が氷点下になる季節は濃度を濃くしておかなければならない  早いもので今年もあとわずか。皆さん、クルマの冬支度はお済みだろうか。  人間に衣替えが必要なように、寒くなってきたらクルマにも寒さ対策が必要だ。クルマの冬支.…

続きを読む...

かつて消耗品の定番! メンテフリーと言われるいまクルマの「スパークプラグ」は本当に「交換」しなくていい?

ひと昔前までは車検ごとに交換する消耗品だった  スパークプラグといえば、1990年ぐらいまでは消耗品の代表格。車検ごとに交換したり、こまめに点検をして先にある電極が減っていないかとか、丸くなっていないか。そしてススの付着...

続きを読む...

表面を削るだけじゃダメ! トラブルを避け寿命も延ばせる「新品タイヤ」の慣らしとは

夏タイヤは80km/h以下で100km以上ならし走行をすべき!  エンジン以外でも、新品の状態から動かす場合、ウォーミングアップ的に慣らしをする必要があるものは多い。足まわりやブレーキなどだが、タイヤも慣らしが必要とされ...

続きを読む...

厳しい「音量規制」で「パワーアップ」も困難! 自動車カスタムの定番「マフラー交換」のいま

排気音量は年々厳しくなる傾向にある  エンジンのパワーアップ、チューニングの第一歩としてスポーツカーから、SUV、ミニバン、軽自動車にまで定着しているマフラー交換。  パワーアップの要諦は、エンジンへの吸入空気量を増やす...

続きを読む...

「高いモノ」が「最適」じゃない! じつは難しい「ブレーキパッド」の選び方

国産車と輸入車の純正パッドは特徴が異なる  ブレーキパッドは消耗品のひとつ。乗用車で通常3~4万kmごとの交換が推奨されている。車検のときに残量を点検し、新品の半分(5mm)ぐらいまで減っていたら交換するのが理想で、残り...

続きを読む...

スリップサイン手前でも性能は下落! 減らずとも経年劣化! 危険を避けるための「タイヤ交換」本当の目安とは

スリップサインは危険の一歩手前というギリギリレベル  今や消耗品も減りメンテナンスフリー化がどんどん進むが、残されたなかでも大モノなのがタイヤだ。今でも残っている消耗品というのは、逆になくすことができないわけで、それだけ…

続きを読む...

デイリーランキング