「タグ: 個性的」の記事一覧

個性的に関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

1周回って新鮮! いまになってマニアが探し求める「ヒネリ系」SUV3選

この記事をまとめると ■専門店が存在するほど熱狂的なファンのいるSUVがある ■日本では短命に終わったモデルでも海外では後継モデルが売られている場合がある ■クセ強で新車販売が不調だったクルマは中古車の流通台数が少なく探...

続きを読む...

芸術か? イロモノか? 存在したのがウソみたいな「強烈個性」の絶版車4選

この記事をまとめると ■すべてのクルマは売れる見込みがあるから商品化されている ■だが個性的すぎて目論見が外れて一部のマニア以外にウケなかったクルマもある ■そのなかでも一代で消えてしまったモデル4台を紹介する 前席3人...

続きを読む...

ホンキで売る気あったのか? 名車で迷車な「衝撃コンセプト」の国産車5台

コンセプトカーをそのまま市販化したようなモデルも存在!  自動車というのは大量生産、大量消費を前提とした製品だけに、広くユーザーに受け入れられるものでないと成り立たないと言える。スーパーカーが、目玉が飛び出るほど高いのは…

続きを読む...

誰もマネ「しない」のか「できないのか」? 個性強めで「若干レア」なクルマ5選

アウトドア派や都市型のクルマにも個性的なモデルが存在  売れてるクルマも気になるけど、ご近所さんやお友達とカブる可能性が高いのはちょっとね、と思っている皆さん。売れてるクルマが必ずしも自分を満足させてくれるとは限らないで…

続きを読む...

ライバルの「マネ」はしない! あえて「ハズシ」で勝負をかけた国産車3台の成功と失敗

全高や全幅を抑えた都市型ミニバンとして期待されたが……  クルマのスタイルやメカニズムには王道やオーソドックスといった言葉で表現されるものがある。  たとえばミニバンであれば5ナンバーサイズで両側電動スライドドアであるこ...

続きを読む...

「乗れない」どころか「降りられない」クルマも! ドアの開け方が「独特すぎる」モデル4選

初見ではどのように開ければ良いか迷うモデルも!  クルマに乗り込むときに、ドアを開けないという人は少数派だろう。40代以上の方なら思い浮かぶであろう、故・石原裕次郎氏が出演していたドラマのワンシーンのごとく、オープンカー...

続きを読む...

買うなら「守り」に入るべからず! 個性派ボディカラーが「映える」現行車7台

個性的なカラーがモデルの魅力を最大限に引き出すことも  かつて、ボクが初めての愛車を選んだきっかけが、ボディカラーだった。夜の都会の交差点を、颯爽と駆け抜ける深い紺のボディカラーをまとったクーペにぞっこん。そのクルマの名…

続きを読む...

荒削りだがファンは熱狂! 1980年代にムーブメントを巻き起こしたクルマの技術5選

1980年代だからこそ登場したインパクト抜群のエンジンも!  クルマの完成度は年々上がっています。エンジンは常に最適な燃焼状態になるよう制御されていますし、車両安定系デバイスはドライバーが気付かないところで、さまざまなサ...

続きを読む...

大まじめにデザインするも攻め過ぎた? 目が釘付けになる「変顔グルマ」3選

自由なデザインがアダとなり「変顔」になってしまったモデル!  ヘッドライトがガラス製だったころは、ほぼ丸型か角型しか選択肢がなかった。しかし時代が進み、樹脂製ヘッドライトが一般化すると、各社個性的な形状のヘッドライトを持…

続きを読む...

【古くて安く買える中古車なのに新しい!?】今どきのクルマと比べても見劣りしないモデル3選

旧型や絶版車でも古さを感じないモデルが存在!  新車で買ったクルマでも、いつの日か旧型(もしくは絶版車)になる日が来てしまう。メーカー側も購買意欲をくすぐるためにマイナーチェンジを施したり、フルモデルチェンジを施したりと…

続きを読む...

【どれ乗っても面白くない……クルマに飽き気味な人は乗れ!】「人生観が変わる」ぐらい衝撃の走る中古国産車4選

速さの頂点と遅さの頂点! どちらも個性的な走りの魅力がある 「最近、クルマにときめかなくなりつつある……」とお嘆きの方もいるのではないだろうか。確かに最近のクルマは環境対策だったり、利便性だったりを重視し過ぎて、ずば抜け...

続きを読む...

燃費も安全性も最新車が上! それでもクルマ好きが旧いクルマを求めるワケ

個性的な外観や特徴的な走りに惹かれる!  クルマも工業製品であるから、新しいモデルが優れているというのは当然のこと。それにもかかわらず一定数のファンが存在するのが旧車だ。筆者も旧車オーナーのひとりであり、旧車とともに現行…

続きを読む...

人気のSUVなのに売れない……だからこそ個性が主張できる魅力のSUV3選

街中でカブらない上にもちろん走りは人気車に劣らない  終わりが見えないSUVブームが続く昨今。まわりを見ればSUV車ばかりで、なかなか自分の個性を出すことが難しくなってきたとお嘆きの方もいることだろう。  もちろん、購入...

続きを読む...

日本車なのによくやった! 個性的で優れたデザインの現行車トップ10(10〜6位編)

近年は個性がないクルマは選ばれない時代に 「日本車はデザインがダメ」というのは、カーマニアの間では昔からの常識みたいなもの。「日本車最大の弱点はデザイン」と言い切ってもよかった。しかし、近年はそうでもない。かつて国内市場…

続きを読む...

デイリーランキング